FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

今年の宗谷本線の目玉「花たび そうや号」の運転が取り止めへ

昨日、今後運行予定の臨時列車について発表があり、指定席の発売を見合わせていた今年の宗谷本線の注目の観光列車であった「花たび そうや号」が残念ながら運転取り止めとなりました。



新型コロナウィルスの感染拡大を防止するための措置で、4月上旬の時点で指定席の発売を見合わせており、運転に黄色信号が表示されていました。そしてこの度、残念ながら黄色信号から赤信号に変わってしまいました。

そのほか、くしろ湿原ノロッコ号も6月上旬まで運休が決まっているようです。

同列車は、花の見ごろを迎える宗谷本線のシーズンに合わせて運行される臨時列車でした。その理由の1つとして愛称に「花たび」がつけられています。おそらく、今回運行できなかった分、何らかの形で再び臨時列車を運行する案が持ち上がると思いますが、今年再び運行される場合、今回のような「花たび そうや号」を名乗ることは難しいでしょう。

東京オリンピックのように運行を1年先送りさせることが可能であれば、「花たび そうや号」として運行される可能性は残されています。しかし、現時点では運転取り止めのみ発表されているだけで、代替列車等のアナウンスはありません。おそらく先送りされると予想していますが、管理者も楽しみだった列車だけに残念でなりません。

北海道でも日に日に感染者が増えてきました。数ヶ月後のイベントも続々中止のアナウンスが出始めました。少なくともお盆明けまでは、コロナウィルスの影響が大きく出てしまいそうです。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9286: by トリプルセブン on 2020/04/17 at 19:45:56

 「花たび そうや号」の運転取り止めは残念ですが、近頃の状況を考えると仕方ないですね。
 さて、今年度はキハ261系5000番台の導入が予定されていますが、このままでは今年度内の運行開始どころか、予定通り導入されるのかも怪しいところですね。夏頃導入とされていますが、夏休み期間中の臨時列車の運行も取り止められる可能性が高まっている状況下、予定通りに導入して何にも使用できないのでは意味がありません。夏期は代走も少なくなるため、導入が延期される可能性もあります。
 私自身は早く実車を見たくてたまらないのですが、もうしばらく我慢しなければいけないかもしれませんね。(笑)

9287:宗谷線 by 煮 on 2020/04/18 at 04:06:04

特急宗谷 特急サロベツの
乗車率はどうなんだろう?

夜行バスも運休。 飛行機は
東京便に続き 千歳便も
運休の対象になってしまった。

三往復を減らすわけには
いかないだろうし、
4両編成を短くもできないんだろうな?

9296: by 管理人 on 2020/04/19 at 22:32:36

>>「トリプルセブン」さん、コメントありがとうございます。

まず、予定どおりに新製車両が投入されるのも不明ですよね。自動車は一部の車種で部品の供給ができなくなり、生産を停止している状況にあります。

鉄道車両も同様に部品が供給できなくなれば、納期の先送りも予想されます。車両の置き換え計画も当初の予定から変更を余儀なくされる可能性もありそうですね。

9297: by 管理人 on 2020/04/19 at 22:40:55

>>「煮」さん、コメントありがとうございます。

1運用を旭川滞泊にすれば、1往復は減らせますよ。但し、札幌行きと稚内行きで運行時間帯が異なる格差が生じてしまいます。

他の特急列車で利用減少が顕著に表れているので、道北方面も利用は減っているのではないでしょうか?昨今の状況では、他の公共交通が運行を取り止めているとはいえ、その分利用が増えているとは思えません。

運用の削減が難しい理由もありますが、沿線の機嫌取りの意味もあると思います。編成は2両1ユニット構成のため、これ以上の減車は難しいです。

▼このエントリーにコメントを残す