FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

札沼線・中小屋駅

札沼線の中小屋駅について紹介します。





ここも石狩金沢駅や本中小屋駅と同様、緩急車改造の駅舎です。以前は木造駅舎だったようですよ。

同駅の全盛期は1960年代です。1日平均乗車人員は300人を超えていたようですが、そこから少なくなっていき、国鉄分割民営化の際は100人台、廃止前は10人以下になっていました。中小屋地区も急速に人口を減らしていった地区のようです。





ホームは1面1線の棒線駅ですが、駅舎とホームの間に線路跡があります。かつて、1970年代まで同駅では貨物の取り扱いをしており、その際の側線のようです。その後は保線車両の留置線として使用されていたようです。



駅前の様子です。国道275号線が伸び、小集落となっています。目の前に中小屋郵便局がありました。





雪が多い地域ですが、4月中旬頃から温かくなり、札沼線末端区間にも春が訪れていました。末端区間の中でも特に中小屋駅では、駅前にふきのとうが生えていたりと、駅舎とともに春らしい様子を記録できたと思います。

実は駅を訪問した際、ふきのとうと駅舎を一緒に撮影していた夫婦?の方がおり、それに便乗して管理者も撮影した次第です。当記事最後の写真では、管理者が撮影しているシーンを背後から写真に収めていただいたようです。不安だったのが、しゃがんで撮影したために、ジーンズからパンツが見えていなかったか、あるいはパンツまでも下がって割れ目が見えていなかったかなど、ご本人様に確認したところ、大丈夫だったようで一安心。

その話をしたら、笑われてしまいました。廃止前に良き思い出ができました。


正式な最終営業日まで本日を入れてあと3日です。一部の駅では警備体制が敷かれています。まだ訪問できるはずですが、訪問する際は列車が来ないからといって、線路などには立ち入らないでくださいね。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す