FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

札幌駅11番線の撤去が始まる

使用を停止した札幌駅11番線の線路の撤去が始まっています。











実は重機の姿がありました。

札幌駅ホームで重機の姿を見られるとは・・・。今時期ならではの光景だと思います。普段は絶対にお目にする機会がありませんよね。

11番線の撤去は、2030年度末に予定されている北海道新幹線の札幌延伸に伴う、札幌駅の構内拡張計画によるものです。新幹線の札幌駅乗り入れに際して、南側に0番線を増設します。現在の1番線と合わせて新幹線の発着番線とする計画で、これによって在来線の発着番線が不足してしまいます。

そこで北側の副本線である11番線にホームを設けることで発着番線の減少させることなく対応することが可能になるというものです。



今年の5月から本格的な工事に着手するようで、北側の地下連絡通路や北口広場が使用できない期間が発生し、北口広場も将来的に大きく生まれ変わりそうです。

2030年度に新幹線が札幌まで延伸した場合、新幹線用ホームのほかに、駅東側に留置線が設けられる計画です。函館新幹線総合車両所のような車両の全般検査も実施できるような総合車両基地の設置予定はなく、あくまで札幌は留置線のみの計画のようです。駅東側に設置される計画であり、現在の苗穂界隈にまで留置線が伸びるようです。JR線の南側は札幌駅から苗穂駅まで高架に隣り合わせで設置されている建物もないため、新幹線の留置線が後に設けられるような雰囲気も出てきました。

これにより、札幌駅から苗穂駅界隈まで将来的に景観が大きく変わることが予想されます。

新幹線が札幌まで延伸すると、札幌~新函館北斗間が1時間30分未満で結ばれる計画です。そこから函館市街へは乗り換えが生じますから、結果的に現在よりも2時間弱程度の所要時間短縮が図られる計画です。新千歳~函館間で飛行機を利用した場合よりも早くなりそうです。

また、札幌~東京間が5時間程度で結ばれる計画です。課題は整備新幹線区間の速度向上で、これをクリアすれば、さらなる所要時間短縮が期待されます。

ということで、新幹線の札幌到達は予定では10年先になりそうですが、その準備は着々と進んでいます。新幹線開業前に1番線は新幹線ホームへと改修されると思われ、それに伴って11番線の供用が開始されると思われます。具体的な時期は不明ですが、札幌駅改修工事が令和4年度までになっていることから、3年後の3月のダイヤ改正あたりから使用が始まるのかもしれませんね。

位置的な関係から学園都市線の列車の折り返しや江別方面の列車の発着に重宝されると思われ、札幌駅構内の配線の関係上、9番線あ10番線とともに入線方法については他の番線と比べて制約が生じそうです。

いずれにしても、使用開始が楽しみですね。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9396: by ノブ on 2020/05/14 at 07:52:30

初めましてm(_ _)m

貴重な写真が見れて嬉しいです♪
また、ブログに遊びに来ます★

9397:新幹線の車庫 by 苗穂住民 on 2020/05/14 at 19:27:19

 こんばんは。11番ホームの工事が始まって、まだまだ先ですが新幹線が現実味を帯びてきましたね。
 札幌市の新幹線関連のページを見ると、ルートが苗穂駅の手前まで伸びています。札幌駅までの複線の営業線を延長して、回送線兼折り返し線を作り、終点に2編成を収められる車庫というところでしょうか。この工事が始まるころには、苗穂駅周辺の再開発は終わっている事でしょう。また、新幹線とは関係無いですが、苗穂駅連絡通(現状は既存の道路が一部拡幅済み)が作られる予定で、これが出来ると東9丁目の踏切が廃止されるかもしれません。苗穂駅周辺は大きく変わりそうですね。
 重機は鉄輪付きですね。苗穂から走行してきたのでしょうか。

9399: by 管理人 on 2020/05/16 at 07:56:13

>>「ノブ」さん、コメントありがとうございます。

いつも閲覧いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いします。

9400: by 管理人 on 2020/05/16 at 08:02:09

>>「苗穂住民」さん、コメントありがとうございます。

札幌は総合車両基地の設置計画はないので、留置線や待避線のみ設けられる予定です。それが苗穂方へ線路が伸ばされて設置されるようですね。

苗穂駅周辺の道路事情まで把握し切れていませんが、東9丁目踏切は開かずの踏切でも知られている場所で、苗穂駅周辺の都市計画や今後の安全を考慮すると、廃止して代替ルートを検討した方が良いことは言うまでもありません。道路も片側1車線のままであり、改善が必要であることは確かですよね。

重機は鉄輪付きでした。おそらく苗穂から移動してきたものと思われます。自身がないのでブログ記事には記載しませんでした。

9401: by 孤独のこわれもの on 2020/05/16 at 12:35:41

いつも楽しく拝読させていただいております。
11番線が復活するのですね。確か、札幌駅高架化されてからしばらく11番線があって、ホームが若干仮設っぽかった記憶があります。高架化してしばらくは1,2番線ができていなかったから、仮設だったのでしょうかね。

9403:初めまして by おもてなし on 2020/05/17 at 18:18:04

いつも楽しみに見させていただいてます。鉄道素人の私にはコラムがとても参考になります。
マンションの掲示板に関係する案内がありましたので転記します。工事は粛々と進みますね。コロナ禍の経営悪化で遅れないといいですけど。

ご近隣のみなさまへ

札幌駅改修工事(夜間作業)のお知らせ

平素よりJR北海道鉄道事業にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
このたび、北海道新幹線札幌駅建設に伴い、札幌駅東側において軌道および分岐機新設等の工事を行うこととなりました。
工事期間中、比較的大きな音の出る作業が伴います。ご近隣のみなさまには、何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

<工事概要>
工事期間  令和2年5月下旬〜令和2年11月中旬(予定)
        (令和3年春以降、継続して工事を実施します)
作業時間  0:00〜5:30(予定)
作業内容  軌道・分岐器新設(既設軌道撤去含む)、電車線新設等

<連絡先>
 発注者:北海道旅客鉄道株式会社 新幹線工事部 札幌新幹線工事事務所
      担当者 【軌道関係】佐藤・牧野(電話 011−758−7251)
          【電気関係】佐藤・大浦(電話 011−758−7253)
 施工者:【軌道関係】北海道軌道施設工事株式会社
      担当者 大森・松原(電話 011−376−5128)
     【電気関係】株式会社ドウデン
      担当者 若杉・山本・嶺岸(電話 011−702−8420)

<工事施工箇所と主な工事内容> 実物は航空写真の上に記載があります

 JR線路内南側で東3丁目線と東4丁目線の間:既設軌道撤去、分岐器・電車線新設
 JR線路内南側で東4丁目の卸センター立体駐車場真中から東側:軌道・電車線新設

9404: by 管理人 on 2020/05/18 at 00:39:20

>>「孤独のこわれもの」さん、コメントありがとうございます。

初めまして。

11番線が復活するようです。高架された当初は仮設のようなホームがあったようですが、しばらくして撤去されています。ネット上でも写真がたまに転がっていますね。

過去にその写真を確認したときは、新製されたばかりの721系が停車していましたよ。もう30年近く前のことになるみたいですね。

9406: by 管理人 on 2020/05/18 at 01:12:25

>>「おもてなし」さん、コメントありがとうございます。

初めまして。

最後に記載されているだいたいの位置に新幹線ホームが新たに設けられる計画です。1番線が新幹線用になり、新幹線ホームの前後で分岐器の新設や、いずれ在来線の1番線の既設軌道の撤去が行われると思われ、だいたい記載どおりに進められると思います。

いただいた近隣住民への案内が、案外新幹線の建設工事がどのように進められるかのヒントになったりします。いただいたコメントは貴重な資料として今後も活用していきたいと思います。ありがとうございました。

今後も当ブログをよろしくお願いします。

9407: by おもてなし on 2020/05/18 at 18:42:10

写真をよく見たところ少し違っていたので訂正します。JR線路内中央部で東4丁目の卸センター立体駐車場真中から東側:軌道・電車線新設

9411:在来線の配線改良 by 苗穂住民 on 2020/05/19 at 19:34:23

 こんばんは。札幌駅改修工事は在来線の配線改良のようですね。

 新幹線駅が出来ると、在来線は1番線が新幹線の軌道に転用されるので、それを補う形で11番ホームが出来ます。現在苗穂方面からは1~8番線までしか進入できないので、9~11番線にも進入できるようにし、進入可能番線を減らさないようにするものと思われます。地図や札幌駅の配線図から考えると、「東4丁目~3丁目付近に函館線上り~千歳線下り~苗穂方引き上げ線にかけて渡り線を設置。苗穂方引き上げ線のホーム寄りが、到着列車に使用されることから、苗穂方引き上げ線を東側へずらす。」ということのようです。冬場は雪のため、工事しないようですね。

 今後、桑園方も改良に着手するのかどうか注目したいところです。

9412: by 管理人 on 2020/05/20 at 07:35:31

>>「おもてなし」さん、再度コメントありがとうございます。

訂正の件、了解したしました。ありがとうございます。

9416: by 管理人 on 2020/05/20 at 08:05:50

>>「苗穂住民」さん、コメントありがとうございます。

まずは、1番線の転用に際し、11番線を設けて供用開始後に1番線の工事に着手する方針だったと思います。それに伴い、構内配線や引き上げ線位置の変更(もしかして増設も??)を教えていただいた資料から予想していました。

あとは仰っているとおり、配線を新たに設けることで、進入番線の制約を解消が図られる点が焦点になりそうです。従来はこの配線の関係で制約が生じ、列車の遅延が長年にわたって発生しやすい状況でしたから、これを機に解消するのも良いかもしれません。

あとは、そうした進入ができるように、ダイヤが組めるかどうかですね。

▼このエントリーにコメントを残す