FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

日中の小樽駅に姿を見せるようになったキハ201系

今年3月のダイヤ改正以降、函館本線で運行されていた区間快速「いしかりライナー」が各駅停車化され、さらに一部区間でデータイムの本数が見直されたことにより、キハ201系にも運用変更が生じています。





函館本線で運用に入るキハ201系。

気動車でありながら、電化区間の函館本線で一部列車に充当されていました。日中使用されるのは3両編成1本だけで、利用する機会は限られてくると思います。そうした中でも、3月ダイヤ改正までは札幌~江別間で快速運転を行う区間快速「いしかりライナー」1往復に充当されたりと、キハ201系の本気を味わえる数少ない列車も存在していました。

ダイヤ改正までは、早朝に蘭越からの快速「ニセコライナー」が札幌駅に到着後、編成をそのまま江別駅へ回送し、日中の運用が始まります。江別と手稲またはほしみを往復した後、最終的に15時頃に江別から札幌に到着し、苗穂運転所(札ナホ)へ入区していました。そして、夕方まで待機した後、快速「ニセコライナー」として倶知安へ向かいました。







ダイヤ改正以降、区間快速「いしかりライナー」が全て各駅停車化されるとともに、運行ダイヤ及び、列車本数の見直しも合わせて実施されることになりました。結果、キハ201系が充当する列車については、始発駅における折り返し時間が従来よりも確保されるようになった関係で、日中の小樽駅にも姿を見せるようになりました。

ちょうど隣のホームに動力協調運転の際の相棒の731系が停車していたので一緒に撮影してみました。早朝や夕方は以前から乗り入れていますが、日中となると、青空の下、留置車両や停車中の車両で賑わう小樽駅構内において、いつもとは少し異なる車両が、ディーゼルエンジン音を響かせながら30分ほど停車しています。

ダイヤ改正以降、小樽駅14時10分発の195D充当後に苗穂運転所(札ナホ)に回送され、夕方の快速「ニセコライナー」へ充当されるようです。札幌駅に15時頃に到着してからについては、ダイヤ改正前と変わらないようです。要は、札幌駅に15時頃に戻ってくるように上手く運用が組まれているようですね。

学園都市線の電化直後、同線から撤退したキハ201系は、函館本線で2~3運用あったと記憶していますが、それがいつの間にか1運用だけになってしまいました。製造費用は1両約4億円と言われており、キハ261系よりも製造費用が高いです。新幹線車両と同程度と以前教えていただいたことがあります。

そのため、731系のように後に増備はされず、3両編成×4本の計12両で製造は終わってしまいました。ですが、高額な製造費用とは程遠い使用環境にあり、少々勿体ない印象を受けます。

元々は札幌都市圏の一極集中による輸送量増加に伴い、列車の増発が相次ぎました。そうした中で、足の遅い旧型のディーゼル車両は、ダイヤ上の制約を受けてしまいます。そうした点から、近郊形電車と同程度の収容力と性能が必要になり、開発されたのがキハ201系になります。

現在は731系との動力協調運転も朝の1本だけになり、ほぼ電化区間だけの使用にとどまっているため、登場当時のキハ201系の利点が生かされずにいます。それでも、電車と同等の性能で走ることが可能なので、函館本線の日中の運用では、電車と同等のダイヤを組むことができます。また、近年は普通列車の車両不具合等で稀に代走としても入るようですが、遅延を発生させることなく、充当することが可能のようです。

今回は日中の小樽駅にキハ201系が乗り入れる様子を取り上げました。しかし、この日中の運用もしばらく見られなくなるようで、新型コロナウィルスに伴う利用減少により、充当する日中の普通列車4本は当面の間運休することが決まっています。なので、キハ201系については、早朝と夕方以降しか確認されなくなるようで、6月14日以降は見られる機会もかなり絞られてしまいそうです。

せっかく日中の時間帯に小樽駅に入線し、話題になると思いきや、3カ月で一時的な運行休止になってしまいました。ですが、この時期は倶知安へ向かう快速「ニセコライナー」の大迫力の6両編成を撮影することができる時期なので、そうした列車で寂しさを埋めていくしかなさそうです。


最後に、更新期間が空いてしまい、その間にたくさんのコメントやメールをありがとうございました。返事につきましては、明日はパソコンの画面と向き合う時間が確保できないので、月曜日以降順次返信していきたいと思います。

とりあえず、更新期間が空いてしまったため、先に記事の方だけ更新させていただきます。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9484: by hn on 2020/06/07 at 06:37:11

なんかこれ見てると世の中良くなるわけがないと感じます。日本と北海道の衰退も関係してますな。

https://www.youtube.com/watch?v=YDRb3kA8brs

消費税20%、水道外資化、アナタが政府に殺される日・・・
https://www.youtube.com/watch?v=68L89yHO968

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
https://www.mag2.com/p/money/10990

https://www.youtube.com/watch?v=8Yoq9nf54x8


https://www.youtube.com/watch?v=7iTfoglYq0s

正直、これらを見るとJR北海道の財政問題も直接、アメリカ国務省に直訴した方がいいんちゃうんか??
と思いました。

日本が滅びていく、北海道も衰退、実はJRのこの格差の問題、国鉄の民営化もアメリカの怖い連中が関わっているんですけどね。

今の政治家では北海道を助ける訳がありません。
なんとかしなければ。

話題と違いますが、緊急性があるので投稿しました。
JR東日本の外国人株主への配当、米国債購入をやめればJR北の財政問題も朝飯前なんですよ。

その前に日本人全体の命も危ないな。

9493: by 管理人 on 2020/06/10 at 07:33:21

>>「hn」さん、コメントありがとうございます。

全く関係ない話になりますが、将来的に日本に住んでいていいことなんてないと思いますよ。

今でさえ、各々のバランスがとれなくなってきていますよね。管理者は将来的には綺麗な景色が楽しめる海外への移住希望者です。

これから北海道はどんどん衰退していきます。北海道のみならず、北海道のような場所は県が出てくるはずです。人が入るのは東京や名古屋、大阪、京都、福岡ぐらいになるのでは?と思っています。

ワケのわからない世の中になってきているので、早めに海外に移住することをオススメしますよ。

9500: by hn on 2020/06/11 at 09:13:39

丁寧なご返答ありがとうございます。
管理人さんも危機感を持っていて、対策も考えているのには驚きました。


7年後の「ニュージーランドの鉄道情報局」、「ハワイの鉄道情報局」日本語版楽しみにしてます(笑)。

なんと西武鉄道がハワイで鉄道路線を運営する計画があるみたいなので、アメリカ合衆国のハワイ特別区は穴場かもしれません。

アメリカ本土とヨーロッパの大国はこれからは悲惨なので、楽園のハワイ、ニュージーランドとかいいかもしれません。

とにかく財源がー、財源がーという政治家、官僚は過去の性犯罪などの弱みを外国勢力に握られていることがあるということです。


実は東京、名古屋、大阪、福岡も地獄の世界になるよう仕向けています。
この大都市達は映画エリジウムに出てくる荒廃都市のようになっていきます。

実際、官僚や政治家がしっかりしていれば、ここまで酷い状況にはなりませんでした。
アメリカの権力者だって所詮、人間なんです。日本を代表する政治家が親の利権を継いだ単なる銭ゲバ性犯罪者だと徹底的にいじめてくるし、要求も強くなるでしょう。

「ローマ法王に米を食べさせた男」
この人の活動は本にもなりドラマにもなったのですが、実は単なる田舎の地方公務員です。

バチカンのローマ法王は欧米ではアメリカ合衆国大統領より上というか、アメリカの国自体も動かせる位の権力機関です。

実際、この一人の地方公務員の行いは町を限界集落から移住人気スポットに変えてしまい、一部の畑が国連の世界農業遺産に登録されたそうです。

とにかく悪い政治家や役人を選ぶとロクな事にならない。戦争や経済破綻、貧困化で命を奪われることもあるということです。
逆にいい政治家を選んだりやいい役人に仕事を任せると、自分達の生活まで劇的に変わる事もあるということです。


無関心が一番恐ろしい!!!!もうそろそろ気付いて欲しい。

話題とは関係ない経済全般は今後は書き込みません。
長文大変失礼しました。

管理人さんの心の広さ、洞察力の高さには驚かされました。ありがとうございました。

9502: by 管理人 on 2020/06/14 at 09:45:25

>>「hn」さん、再度コメントありがとうございます。

マスク配布など、意味がわからないじゃないですか!それでお金を大量消費するぐらいなら、もっと他の分野で有効活用する策はたくさんあります。マスクも市場に出回り、供給が追いついたときに届きだしたので、本当に意味がなかったです。

管理者は美しい景色とともに過ごしたいので、南国の島国かヨーロッパへの移住希望者です。あとは気候等の住みやすさで選びたいです。前者の方がマイペースで生活できると思うので、多少生活は苦しくなっても余計なことを考えず、日々穏やかに生活できると思います。

日本は政治がよくなることはないです。各選挙区から立候補者もやる気に満ち溢れていますが、結局言及したことはほぼ実現しません。街頭演説もほとんど聞きません。選挙には行きますが、テキトーに済ませます。

「ローマ法王に米を食べさせた男」

この活動は北海道だったら非常に参考になりますよ。なにせ北海道は農業大国ですからね。

移住スポットとするためには、利便性だけでなく、景観も非常に重要だと思います。日本を含めアジア圏では景観を全く考慮せずに郊外にイオンのショッピングモールを設置したりして、周辺地域との調和を徐々に崩しています。

日本の場合はやはり歴史的にみても農業が基幹産業であるべきです。その「農」と調和する風景をつくっていけば、必ずそれに憧れを求めて移住者は少なからず出てくるはずです。

ただし日本の場合は、農業に対する制度が充実しているとは言い難く、天候によって左右されるので、昨今のように異常気象が何度も続くと、簡単に農家は破綻してしまいます。それを守るように国策で人材育成や補助制度の充実があれば、日本ももっと変われると思います。

日本食が世界遺産になっているはずですから、やはり日本の食べ物は世界的にみてもレベルが高いはずです。それを維持していくためにも、やはり「農」を中心とした国に生まれ変わり、経済重視ではなく、国民の満足度を重視してもらいたいと願っています。

いただいたコメントの内容とは全く内容の異なる返事となってしまいましたが、いずれにしても政治家を頼るのではなく、我々一人一人が何らかの方法で変えていかないと国そのものも変わらないということだと思います。

▼このエントリーにコメントを残す