FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

「北の復刻 40(ヨンマル)リクエスト」の結果、『キハ400 宗谷線急行気動車風』塗装に決定!!今秋から営業列車に投入!!

JR北海道では、主要駅を中心に「北の40(ヨンマル)記念入場券」が発売されています。



いわゆる、以前発売されていた「わがまちご当地入場券」の後継のようなきっぷです。実はキャンペーンを実施しており、そのキャンペーン第1弾の「北の復刻 40(ヨンマル)リクエスト」の期限が3月31日で終了しました。



そのキャンペーン内容は、キハ40形気動車1両の外装を塗り替えて運行するというものです。過去に全てのデザインがキハ40形気動車で採用されていたわけではありませんが、北海道で活躍した気動車の外装ふうにアレンジしたデザインが6種類用意されました。

そしてついに復刻する塗装が決まり・・・




『キハ400 宗谷線急行気動車風』に決定しました!

2枚目の写真をみても、どれに決まるかについて、だいたい予想はできたと思います。復刻塗装とはいえ、完全なオリジナルのカラーリングもありましたが、やはり以前運行されていた伝統のある塗装が人気を博します。

管理者も過去の記事で(5)か(6)と予想していましたが、やはりそのうちの1つに決まりました。他のカラーリングについては、(1)~(3)については、北海道以外のエリアでも確認できそうな塗装だし、(4)は発想は面白いですが、完全なオリジナルで復刻塗装ではないし・・・ということで、(5)か(6)ぐらいしか候補というか、北海道らしいヨンマルはなかったと思います。

車両は旭川運転所(旭アサ)所属の車両から1両が復刻塗装され、2020年秋頃から営業運転を開始します。旭川運転所(旭アサ)のキハ40形気動車の運用範囲は広く、「キハ40-1720」(道北 流氷の恵み)と同じであれば、宗谷本線の旭川~音威子府間、石北本線の旭川~網走間、函館本線の旭川~滝川間、根室本線の滝川~富良野~東鹿越間、富良野線の旭川~富良野間、釧網本線の網走~緑間になります。車両の検査を釧路運輸車両所(釧クシ)で実施するため、釧網本線の緑~釧路間でも見られるはずです。

但し、先日旭川運転所(旭アサ)に向けてH100形が12両甲種輸送されました。今後試運転を経て営業運転を開始すると思われますが、上記の既存の運用エリアからキハ40形気動車が撤退する場合も想定されます。

話を聞いていると、宗谷本線や函館本線の(旭川~滝川)、富良野線などが候補として上げられており、どのエリアについても、投入される可能性について可もなく、不可もなくといったところです。後日お伝えしていきますが、函館本線山線の例をみていると、ワンマン運転の方法そのものも変えているので、中途半端に既存車と共存していく可能性というのは現時点で低いと言わざるを得ません。

H100形の投入場所によって、復刻塗装車が数回しか走らない路線も出てくるでしょう。営業運転開始から来年3月ダイヤ改正あたりまでは、こまめに記録しておいた方が良いかもしれません。もしかしたら、宗谷本線用の塗装だったにも関わらず、宗谷本線でH100形が投入されてしまい、宗谷本線に入線する機会がなくなってしまう場合もあるのです。いずれにしても、今後のH100形の投入線区を含め、気になる点がたくさん出てきますね。

車両はもちろん、1700番台がベースとなるでしょう。長期使用を想定し、延命化を図っている番台区分です。既に改造されている北海道の恵みシリーズや山紫水明号も同番台から改造されました。これらの車両が内装にまで大幅に手を加えられているのに対し、復刻塗装車については、内装には手を加えられず、外観だけ塗装を塗りなおすだけになります。キハ400形気動車と比べて、外観上の細部までは再現できませんが、それでも、当時の様子を可能な限り外見上で再現される予定です。

昔の宗谷本線の急行仕様ということで、おそらく運転が来年に延期されるであろう急行「花たび そうや号」の運転にもぜひ使用してほしいところです。急行幕を出して運行すれば、前面だけはほぼ20年以上前にタイムスリップすることになりそうですね。

いずれにしても楽しみです。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9510: by hn on 2020/06/16 at 23:54:38

前回の件はありがとうございました。
またまた参考になることがたくさんありました。

キハ400形は幼い頃に乗車したことがあるのですが、あまり記憶がありません。
最高速が95km/hとは言っても大出力エンジンを搭載していたので遅延時には110km/h位までだしていたかもしれません。

私自身、運転手さんのパフォーマンスなのかまたは運転手さんが速度を意識していなかったのかわからないですけど、721系エアポートが136km/h(運転台のデジタル表示の画面で確認)を出していたのを見たことがあります。

実質、高速型40(ヨンマル)であるキハ400形の本物を見たかったですが、塗装変更で雰囲気が味わえるだけでもいいかもしれません。

9511: by 管理人 on 2020/06/17 at 21:59:17

>>「hn」さん、コメントありがとうございます。

形式は異なりますが、キハ40形気動車を復刻塗装しただけでも十分雰囲気は楽しめると思います。細部を気にしなければ問題ないと思います。

管理者は絵本で眺めるだけで、急行の「宗谷」も「サロベツ」も実物を見たことがありません。キハ400形は480形であれば、苗穂に留置されてそのまま廃車になった車両であれば、札幌へ行く際に何度か目にしていましたよ。乗車したことがあるという時点で羨ましいです。確か座席と窓の位置が合わない席があったはずです。

運転士によってパフォーマンスというか楽しませてくれる方もいますよね。毎時00分台はエアポートとカムイ&ライラックの並走が札幌~平和間で見られますが、先日乗車したエアポートは、新札幌駅が10分発なのに、平和駅直前でカムイをぶち抜いていましたよ。新札幌駅発車時、スマホも駅の時計も管理者の腕時計も全て9分を指した状態で発車していったので、「えっ!?」とは思いましたけどね。

楽しませてもらい、動画撮影しておけばよかったと後悔しています。

いずれにしても、善し悪しはあると思いますが、そうした運転士の方には楽しませてもらっているので感謝する次第です。

9515:キハ400の座席 by 苗穂住民 on 2020/06/18 at 22:44:46

 こんばんは。リクエスト塗装は順当なところに落ち着いたようですね。
 キハ400は札幌駅高架開業のダイヤ改正で登場し、当初は宗谷線急行の間合いで急行「ちとせ」にも運用されていました。急行でありながら、特急と同等の設備でした。座席も当時の新型特急のキハ183系500番台や550番台と同じフリーストップ型のリクライニングシートでした。一度急行「ちとせ」に乗りたいと思っていましたが、時間が合わず、乗ったのは2段階リクライニングのL特急「ライラック」ばかりでした。1989年の苗穂工場・苗穂運転所公開時にはキハ400-141が休憩所として開放されていましたので、座席を試すことができました。後年、キハ400には宗谷線急行で乗車することができました。その座席も現在では最旧型ですね。特急「オホーツク」の一部の車両で見ることができます。
 宗谷線急行の塗装だと丸いヘッドマークが無いと間の抜けた感じがするので、イベント列車ではヘッドマークを付けて走ってほしいですね。車体側面のトレインマークも愛称名廃止や追加により4通りありますので、トイレ側にどれか一つでも再現してくれればと思っています。

9520:順当な結果だと思います。 by 千葉日台 on 2020/06/19 at 22:06:20

JR北海道のキハ40系の中で唯一の復刻は宗谷本線急行色です。その他はJR北海道のキハ40系としては実績がありません。

キハ400系は急行用で改造されて札幌から稚内まで結んでいました。今の40代から50代の方が比較的慣れ親しんだのではないかと思います。

キハ400系のスペックはキハ56よりも馬力が低いですが、函館本線上はほぼ平坦、宗谷本線では線路規格が低いので余り問題にならなかったのかも知れません。むしろ座席が改良され冷房がついて車内もきれいになったので乗客には評判が良かったと思います。

是非とも宗谷本線で復活してほしいです。



9521: by 管理人 on 2020/06/19 at 23:24:35

>>「苗穂住民」さん、コメントありがとうございます。

急行ちとせは、数年前にその存在というか、どういった車両で運行していたのか知りました。

なかなか優等列車や昨年の風っこそうやみたいな特別な臨時列車でない限りは、ヘッドマークの装着は難しいと思います。急行ちとせのような状態で日々運行されるでしょう。

宗谷本線での運転の期待が高まりますが、一部ではH100形の投入先が宗谷本線と噂されており、いずれにしても今年の秋から冬にかけて宗谷本線で運行時の様子を記録しておいた方が良さそうですね。

9523: by 管理人 on 2020/06/19 at 23:31:32

>>「千葉日台」さん、コメントありがとうございます。

キハ400形はエンジンがキハ183系と同様のものが搭載されていたはずです。管理者としては一般のディーゼル気動車と特急気動車の中間に位置するイメージです。

ぜひとも宗谷本線で活躍しているシーンは見応えがありそうですが、一部でH100形が宗谷本線で投入されるという噂も、、、。まだわかりませんが、可能な限り宗谷本線で運用に入った際は記録しておいた方が良さそうですね。

▼このエントリーにコメントを残す