FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログを記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

新型コロナウィルスの影響に伴い、小樽市総合博物館が7月12日(日)まで休館

新型コロナウィルスの影響が再燃しつつあります。

先日、昼カラオケで新型コロナウィルスの集団感染が確認された小樽市では、その後感染者が増えつつあり、市内の各公共施設が7月12日(日)まで臨時休館等を余儀なくされています。

先にInstagramの方で紹介していますが、鉄道車両が保存されている小樽市総合博物館も7月12日(日)まで臨時休館が決定したようです。





6月から再開したようですが、また臨時休館となったようです。管理者は期間中に行くことができました。実に20年ぶりです。

だいたいの記憶はあるものの、詳細については覚えておらず、雨の中を2時間程度かけてゆっくり見て回りました。こういうものに熱中してしまうと、だいたい頭が痛くなったりするのです。理由は水分補給を忘れて見物してしまうので、水分をとって少し休めば治まりますが、これからは日差しが強くなり、湿度も高く、気温も30℃近くまで上昇する日々が続きます。見物に熱中し過ぎて、体調を崩さないように注意が必要です。

北海道の鉄道の歴史を知りたければ、小樽と三笠に行けばだいたい把握することができます。あとは函館の青函連絡船内にも展示車両がいくらかあったはずなので、その3箇所を見て回ればだいたいOKでしょう。

北海道の鉄道は首都圏などとは異なり、産業とともに発展しました。産業があって鉄道が発展したのです。人が集まって鉄道が敷設されたという大都市圏のような過程でできた路線は少ないはずです。それが、昨今の不採算路線の存廃問題と関わってくるわけですが、不採算路線の廃止に反対意見のある人間は、こうした施設を見物すると良いですよ。

管理者は今後のスケジュールを考慮し、6月中に行ってきました。今思うと、6月中に行けてよかったと思います。常日頃から少なからず行動していると、やはり良いことがありますね。

7月12日まで臨時休館が決まり、それ以降については今後の対応次第で判断するということです。もし、これから行く予定だった方は少なくとも7月12日(日)までは営業していませんので、注意してくださいね。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9534:私もニュース見て、 by らんちゃん on 2020/06/30 at 00:11:18 (コメント編集)

あらー、と思いました(泣)。18きっぷ買って、行こうと思っていたのに。まぁ、その場合は、きっぷ使用が7/20からなので、予定通りに解除となれば行けますが、悩みますね(*_*)

あと、7/13(月)も、市の公共施設は月曜がたいがい休みなので、実質的には、14日からの開館に?

9536: by 管理人 on 2020/07/01 at 00:28:39

>>「らんちゃん」さん、コメントありがとうございます。

極端に感染者が増えなければ、半月の休業で済みそうです。博物館の通常の休館は毎週火曜日です。火曜日が祝日ならその次の日が休みになるようです。なので、逆に14日が休みになると思いますよ。

▼このエントリーにコメントを残す