FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

キハ261系1000番台の5次車のヘッドマークがLEDへ変更

つい最近になって、キハ261系1000番台の5次車のヘッドマークがLEDへ変更されているようです。







今回変更が確認されたのは、函館運輸所(函ハコ)に所属している「キロ261-1108」です。先週末あたりまで幕式ヘッドマークを採用していた同車ですが、今週になって最新のものと同じフルカラーLEDタイプのヘッドマークに交換されています。

幕式だった頃の写真を過去の記事から探していると・・・



これぐらいしかありませんでした。

あとは・・・







青を基調とした旧塗装時代に何枚か撮影していました。旧塗装が見られなくなって今年の秋で2年が経過しようとしています。時間の流れは早いですね。

同車は、2016年に増備された車両です。「スーパー北斗」の増発用として増備され、2017年3月には函館運輸所(函ハコ)に転属し、それ以降は札幌~函館間専属で使用されています。

キハ261系1000番台のうち、5次車に部類され、5次車では唯一、ヘッドマークが幕式のまま残っています。5次車の先頭車は札幌運転所(札サウ)と函館運輸所(函ハコ)にそれぞれ4両ずつ配置されています。前者が「とかち」、「おおぞら」、臨時の「北斗」で使用され、後者は「北斗」で使用されています。

今回の「キロ261-1108」といえば、「キハ260-1108」を含めて、先頭車を含むユニットとしては、新塗色化が一番最後に実施された車両でした。なので・・・









新塗色化直前には、こうして旧苗穂駅ホームから幕回しを撮影したものです。ヘッドマークがLED化されれば、こうした幕回しが見られなくなります。記録するなら、今しかありませんね。

まだ1両しか確認されていませんが、おそらくほかの5次車も順次ヘッドマークが更新されていくでしょう。5年しか使用しなかった幕式ヘッドマークで、少々勿体ない気がしますが、幕式は電球が切れたり、次第に汚れが目立つようになったりして、その分メンテナンスも後々大変になってきます。仕様を統一しておくことでその分メンテナンス効率も向上するので、後々この更新が利点になってくるのは事実です。6次車以降の車両や1次車から4次車で更新されているということは、いずれは更新される運命だったのです。

ヘッドマークの更新は、苗穂工場の入場等の検査を伴う際に実施されるものではなく、日頃の運用の途中でいつの間にか更新されています。ほかの車両についても、いつの間にか更新されている、といった状況になると思われ、幕式ヘッドマークを記録するのは早めの方がよさそうです。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9542: by hn on 2020/07/04 at 19:12:34

フルカラーLED化されただけでレイワ感を感じさせる外観になりました。


キハ261と関係ないことでちょっと気になったことがあるのですが、撮影や鉄道旅行先で鉄子さんを見かけたりしたことはありますか❓

私は御殿場線の車内で初めて鉄子を見かけて勇気をふりしぼって話しかけてみましたが時間があまりなかったので、普通の旅行先に関する会話にしかなりませんでした。
その鉄子さんは隣駅ですぐ降りてしまった。。。

なので、それ以上のことは何もありませんでした。

そういえば北海道で一度も見たことがありませんが管理人さんは見たことがありますか❓

趣味の合う婚活サイトで自称鉄道大好きなプロフィールがあったらおもしろそうですが(笑)

9543: by 管理人 on 2020/07/07 at 21:06:53

>>「hn」さん、コメントありがとうございます。

幕車はシャッタースピードを気にせずに撮影できたのが良かったです。そこが残念なところですね。でも、「おおぞら」はヘッドマークはLEDの方がカッコいいので、LEDに更新する代わりに、他の特急列車のヘッドマークもカッコいいものにしてくれれば、管理者はそれはそれでOKです。

鉄子はたまに見ますよ。話しかけられたこともありました。本州の人間でしたけどね。

北海道はTwitterで人生語ったりして、なんか意味の分からない鉄子がいます。鉄子についてであれば、Instagramの方が様子なり、写真なりを確認できると思います。#鉄子や#女子鉄で調べれば検索かかると思いますよ。

どんな写真かで、撮影しているときの様子もわかってきます。素晴らしい写真を撮影する人ほど、身なりが整っていますよ。性別問わず、鉄道の領域においても、撮影時はあまり必要ないかもしれませんが、そのあたりに気を遣うと話題になりそうな気がしますよ。

▼このエントリーにコメントを残す