fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

三笠の鉄道施設~今年はスズメバチに注意!!

今日から4連休です。東京では外出自粛要請が出ましたが、それでも外出する方はいるでしょう。北海道では自粛要請は出ておらず、企業によっては給料が入り、昨日も夕方のATMは大混雑でしたね。遊びに行かれる方も多いと思います。

ということで、三笠の鉄道施設、クロフォード公園や三笠鉄道村に訪問される方もいると思いますが、今年はスズメバチに注意すべきとのこと。



コイツですよね。管理者も間近で撮影したことがあります。

7年前になりますが、苗穂の旧人道橋の床で休んでいるスズメバチがいたのです。大きさからして、写真はコガタスズメバチかモンスズメバチかと思います。コイツらって、実際に殺虫剤などで仕留めたら大した大きさではないものの、飛んでいたらけっこう大きく見えますよね。







そして、こちらが三笠の各鉄道施設です。クロフォード公園については9年ぶり、三笠鉄道村は小学生以来なので、15年ぶりとかだと思います。

この日は小樽市総合博物館にも行きましたが、この2箇所を回れば、北海道の鉄道の歴史が大体把握でき、昨今の存廃問題についても一定の理解が得られると思います。

それはさておき、実は三笠鉄道村を1ヶ月前に訪問した際、敷地外から車両を撮影していたところ、「ブォン」という音がしたのです。雨が降っているのに、変だなぁ~と思っていたら、右斜め上を見たら、スズメバチの巣があったのです。場所は動態保存しているS-304号機の車庫の屋根です。三角屋根になっていますが、ちょうどその一番上の頂点に雨風がしのげるようにつくっていました。

管理者が職員の方に連絡すると、大型の殺虫剤を2つもって駆除を実施していました。場所が場所なので、大型のはしごを使っての作業だったようです。屋根につくるということは、モンスズメバチかコガタスズメバチ、キイロスズメバチのいずれかだったと思います。トックリ型の初期巣でした。

駆除作業を遠くから眺めていると、職員方の往来も多くなり、話を聞くと、今年はスズメバチが非常に多いとのこと。クロフォード公園とは少し離れていますが、それでも移動距離内にあることはいうまでもなく、今年は注意する必要がありそうです。

管理者のこれまでの経験上、スズメバチが多くなる傾向としては、やはり自然災害等が少ないことです。今年は道央や空知は雨すらほとんど降らない状況で、台風も来ません。そうした自然災害が少ないからこそ、例年に比べて残っている個体が多く、異常繁殖しているのではないかと思います。

繁殖が多ければ、次期女王蜂の個体も必然的に増えますから、来年も多くなる可能性が高いということになります。

北海道では、お盆あたりから個体数が増えます。時期としては、だいたい特急「ニセコ号」の運行時あたりで最大数に達すると思います。秋の山線もスズメバチの巣窟ですよね。

今年は自然災害が少ないので、スズメバチの繁殖数、生き残っている数も多いと思います。これからの時期はますます勢力を増し、秋頃に最大の繁殖数となります。もし、連休中に訪問予定の方は注意してくださいね。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す