FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

猛暑なので、涼しくなる写真でも

日本全国猛暑続きですが、皆さん大丈夫ですか??

最近Instagramで管理者は心だけでも涼しくなっていただければと思い、寒すぎるような写真を1日1回投稿していますが、ブログでも寒すぎるぐらいの写真を掲載し、少しでも心が涼しくなっていただければと思います。













まずは景色から。

1枚目の美瑛駅前の写真以外は、既に公開済みの写真です。撮影時は全て氷点下であり、1枚目は-15℃程度で雪が降っていました。それ以外の釧路界隈の写真は、-20℃の中で撮影しています。寒すぎて顔が痛いぐらいになりますね。

撮影時は早く夏になってくれーー!!みたいな感じでしたが、昨今では逆にこの-20℃の世界に数分間タイムスリップして火照った身体を冷やしたいです。


次に、雪煙を巻き上げて走ってきた車両の最後部を見てみましょう。











管理者が撮影してきた限りでは、これらの写真が一番迫力があったというか、見ているだけで身震いするようなくらい印象的でした。豪雪地帯を走る特急ならではの光景だと思います。


次に、吹雪の中撮影した写真から数枚選びました。










風向きによっては、顔が痛くて我慢しながら撮影したときもありました。

721系の写真については、-20℃の中で風速が7m前後の際に撮影した写真です。呼吸がしづらく、気を失いそうな感じの中での撮影でした。

ちょうど大型2種免許を取得している最中で、自動車学校に行っている間に撮影していました。帰り道というか、自動車学校に戻る際の車中で、耳に激痛が走り、後々凍傷になっていたことがわかりました。数日後、脱皮したように皮が全部剥けましたね。

今となっては良き思い出です。



寒さが一番伝わってくる写真としては、岩見沢駅で撮影した特急「オホーツク4号」の写真。先頭車に旭山車が連結されたので撮影に行きましたが、iPhoneのアプリの温度計で確認すると、-20℃になっていました。車両の下回りから熱気が凄かったです。いつか北見方面の早朝に、こうしたシーンを撮影してみたいです。











雪煙を巻き上げながら走行する写真も少し選びました。全部「ライラック」です。

高速特急なので、やはり豪快に雪煙を巻き上げて通過していきます。ヘッドマークがLEDなので、これを切らさずに撮影するのが凄い難しいです。撮影に成功した際は達成感がありますよ。


ということで、涼しくなるような写真を紹介しました。数ヶ月後には北海道は涼しすぎるくらい、むしろ寒さで凍える時期がやってきます。それでもそれで雪がない時期とはまた違った風景、鉄道写真を撮影できるので、楽しみの1つでもあります。

まだまだ暑い日が続きそうですが、皆さんも体調管理には気をつけてくださいね。

少しでも当記事の写真で心が涼しくなってくれますように。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す