fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

釧路方に先頭車が連なった12月27日のキハ283系特急「おおぞら9号」

本日の特急「おおぞら9号」が車両変更のため、釧路方に先頭車が2両連なった編成で運行されました。



同列車を南千歳駅で撮影しました。新千歳空港へ向かう快速「エアポート」と同様、2番線発着なんですよ。特急列車としては非常に珍しいです。

話題は逸れますが、現行ダイヤは南千歳駅2番線に発着する特急列車が3本あります。特急「おおぞら1号」と特急「おおぞら9号」、特急「おおぞら12号」の3本です。全ての列車がキハ283系による「おおぞら」です。

理由は定かでありませんが、特急「おおぞら12号」については、南千歳駅で特急「すずらん12号」との接続が5分しかないことから、利便を確保した措置をとる列車もあるようです。


編成の話題に戻りますが、本日の特急「おおぞら9号」は6両編成で、釧路方に先頭車が2両連なっていました。写真では確認できませんが、4号車と5号車に車いす対応車両が連結されているという豪華な編成でした。


今回紹介している特急「おおぞら9号」は、「おおぞら」の中で一番遅い列車です。所要時間は4時間30分です。最速列車と比べて31分遅いです。

遅い理由は、占冠駅と浦幌駅を除く全ての主要駅に停車し、且つ特急「おおぞら10号」と特急「おおぞら12号」の待避を行います。さらに、札幌~南千歳間も所要時間が38分で、快速「エアポート」よりも遅いのです。

札幌駅17時台の釧路方面の列車といえば、かつては最速達スジでした。「とかち」が停車する駅はもちろん、トマム駅も通過していました。現在は減便の影響からか、ほぼ全ての主要駅に停車するようになりました。前後で「とかち」が設定されるようになったのであれば、最速達スジに戻してもよい気がします。

ちなみに、来春のダイヤも発表されていますが、石勝線特急はほとんど変更はなく、現状を維持する形になります。

まだまだ改善すれば、減速運転の昨今でも可能性があります。非常に勿体ないです。


いずれダイヤを改善し、さらに利用しやすくなってほしいと思います。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9966:283系の代走 by 苗穂住民 on 2020/12/31 at 00:02:46

 こんばんは。12/27のおおぞら9号ですが、自由席車は6号車のみでしたので、元々7両での運転予定だったようです。12/26のおおぞら7号は7両でしたが、12/27のおおぞら9号は全く違う車両で6両だったので(ネット情報によると12/26の12号から)釧路で差し替えたようです。

 12/26おおぞら7 <16=111=ロ5=5=108=2009=13>(運転所に入区)
 12/27おおぞら9 <17=<12=ロ6=8=7=15>(12/26の12号から開始)
 12/27おおぞら7 <21=109=ロ3=6=2005=2007=18>
 12/28おおぞら7 <14=110=ロ8=4=2008=2006=11>
 12/29おおぞら7 <12=108=ロ6=8=2005=2009=19>
 12/30おおぞら7 <21=109=ロ3=6=111=2006=18>
 (<>:キハ283、ロ:キロ282、その他:キハ282、釧路方←→札幌方)

 12/28のおおぞら7号にはまた全く違う車両が入っています。少し思い当って、編成の記録を遡って調べて見ると、運用が終わって運転所(釧路運輸車両所)に戻った車両は1日以上空けて次の運用に入っているようです。運用に入っていない日に点検や車両の差し替えを行っていると思われます(キハ282-2005・2006は直近では連続して運用に就いているようです)。6両のおおぞらは使える車両をかき集めたものだったのでしょうね。

9973: by 管理人 on 2020/12/31 at 18:05:34

>>「苗穂住民」さん、コメントありがとうございます。

貴重な情報ありがとうございます。

実は、789系の「ライラック」も何回か確認している限りでは、最終日の48号で札幌に戻ると、最低でも1日空けて再度運用に入る様子が多く見られるようになりました。キハ283系も同様となると、ほかの特急列車でもそうした運用が組まれているのかもしれません。キハ261系に関しては、あまりそのような傾向ではありませんね。

編成変更が生じたということは、何らかの不具合が発生した可能性があります。ほぼ同様の編成が1日または2日空けて運用に入ると思いますが、そこから抜かれた車両で何らかの問題が生じたのかもしれません。

数年前までは考えられませんでしたが、車両変更時も迅速な対応ができるようになっている点は凄いと思います。

今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す