FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

カムイの789系がライラックへ、ライラックの789系がカムイへ充当

昨日、特急「ライラック」にまた789系1000番台が代走に入っているということで、帰宅時に撮影してきました。



写真は特急「ライラック27号」の代走列車です。昨日の午前中から既に代走で入っていたようです。恒例の快速「エアポート160号」との並走バトルを兼ねて苗穂駅に寄ってみましたが、やはり「ライラック」優勢で通過。

快速「エアポート」も食らいついていましたが、おそらく日々負けることの方が多いでしょう。性能も789系の方が上ですからね。

故障が多いと思いきや、、、

苗穂駅を札幌方面に向かって通過していく緑色の「カムイ」を目撃。ヘッドマークが「カムイ」だったので、789系0番台が「カムイ」の代走に入っていたようです。

ということで、札幌駅に急遽寄り道へ、、、





目撃したのは特急「カムイ28号」で、折り返しとなる特急「カムイ29号」もそのまま充当されました。

札幌圏では数分程度ダイヤが乱れており、旭川方面からの特急列車は途中で吹雪のため、10分程度遅れて札幌駅に到着していました。その関係で慌ただしく折り返し作業を行っていた関係で、札幌駅入線から発車まで1分程度だったと思います。

朝・晩を除き、「カムイ」と「ライラック」は原則琴似駅前の折り返し線まで回送し、再び札幌駅に入線して旭川方面へ引き返します。折り返し時間は35分ありますが、その間に・・・

・札幌~琴似間を往復

・到着時は定期列車の合間を縫って琴似まで回送するため、札幌駅での待機時間

・そして旭川方面に向かう際に札幌駅入線から発車までの待機時間etc・・・


これらの時間を踏まえると、けっこう慌ただしく折り返し作業を実施しています。旭川駅はそのままホームに停めておくだけですが、上下列車の流れが活発な札幌駅では、そうして長時間列車を停車させておくことは、全体の流れを悪くする原因になり、列車の遅延が発生したり、発着番線の変更を余儀なくされたりします。この急な変更で列車が遅れたりもします。

なので、今回の場合は10分遅れだったので25分の折り返し時間でしたが、それでも全体の流れを維持するために、手間はかかりますが、琴似の折り返し線まで一旦回送します。

札幌駅ホームで折り返す際は25分、30分程度遅れてすぐに発車できるような時間でないと実施しません。


昨日は車両の故障が原因だったかもしれませんが、岩見沢方面大雪の影響による車両変更という見方の方が適しているかもしれません。特急「ライラック27号」は、早朝の特急「ライラック2号」からの運用ですが、この時点で大幅な遅れが発生していたとのことです。車両が確保されない状態で途中から運行を戻したと考えると、空いている車両で対応せざるを得ないため、題名のとおり、カムイの789系がライラックへ、ライラックの789系がカムイへ充当するという逆転現象を生んだのではないかと思います。


ちなみに、「カムイ」が代走になる際は、こうした天候が影響する場合のみで、そのときでしか789系0番台の代走は見られません。逆パターンはレアケースですよ。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10064:カムイにグリーン? by ピカチュウ親方 on 2021/01/13 at 03:40:41

お久しぶりと、今年もよろしくお願い致します。
ようやくスマホになり、再びコメント出来る様になりました。

では本題。
カムイに0番台が充てられると、グリーンはどうなるのでしょうか?。

10074: by 管理人 on 2021/01/13 at 22:57:16

>>「ピカチュウ親方 」さん、コメントありがとうございます。

お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。

グリーン席は原則車内での発売になります。急な車両変更なので、おそらく誰もいなかったでしょう。鉄道ファンなどの物好きでなければ、、、。

このときは、指定席が1号車と4号車、自由席が2号車、3号車、5号車、6号車です。1号車を締切にしても「カムイ」の機能は果たせます。

uシートの乗客は普通車の4号車に通されていました。払い戻しはありません。

▼このエントリーにコメントを残す