FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

今春のダイヤ改正で廃止になる石北本線・東雲駅(A42)

今回は予約投稿記事です。

石北本線の東雲駅についてです。今春のダイヤ改正で廃止されます。

東京と京都では、「東雲」と書いて「しののめ」と読むそうですが、北海道では「とううん」と読みます。初めて時刻表などを見たとき、読み方を間違えた方もいるのではないでしょうか?







上川駅から1つ旭川方寄りの駅で、1面1線の簡素なローカル駅です。同駅は、元々仮乗降場で国鉄分割民営化と同時に旅客駅に昇格しています。昨年の早い段階から廃止について打診があり、今春のダイヤ改正で廃止が濃厚だった駅の1つです。

元々仮乗降場だったことを踏まえると納得ですよね。

もちろん普通列車しか停車しませんが、上川方面へは8本中5本、旭川方面へは9本中6本が停車します。全ての普通列車が停車するわけではありません。



駅前に住宅があり、駅が庭の一部のような雰囲気の駅です。周辺も農家が点在しているような感じです。いずれも自家用車を保有しており、周辺住民の利用もほとんどないというのが実態だと思います。

2015年~2019年の乗車人員の平均は1.0人です。おそらく通学か何かで利用しているのではないでしょうか?その人のために残しているようなものかもしれませんね。





物置のような待合所があります。本当に民家の庭先の一部みたいで、徘徊するのが申し訳なかったです。

石北本線では、ほかに北日ノ出駅、将軍山駅、生野駅が今春で廃止になります。通学等の理由で残しているとはいえ、数人程度の利用だけなら、鉄道の使命は果たし終えています。鉄道は大量輸送をしてこそ、本領を発揮する公共交通です。

JR北海道では、今春に廃止される駅が盛りだくさん。全て回れるのでしょうか??やはり周辺の実態も確認しておきたいところ。お届けできればと思います。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す