FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

苗穂方の駅先端が立入禁止になった札幌駅

ダイヤ改正を機に、札幌駅の苗穂方の駅の先端が立入禁止となっています。









写真のように柵が新たに設けられていました。停止位置表示を確認すると、9両、10両対応より先から立入禁止となっているので、今後どうなるか不明ですが、特急「北斗」の10両編成での運転等はまだ視野に入れているようです。

修学旅行需要などがありますからね。



実は札幌駅で掲示物が確認されており、3月13日ダイヤ改正を機に、3・4番線ホーム、5・6番線ホーム、7・8番線ホームの苗穂方の駅の先端の立ち入りができなくなる記載がされていました。北海道新幹線関連工事の関係ですが、管理者も以前頻繁に苗穂方のエキセンで撮影していたので少々寂しい感じもします。

札幌駅では11番線の工事も進み、北口周辺も大規模な工事が始まりました。札幌駅ホームもこうして一部が立入禁止となり、着々と北海道新幹線札幌延伸に向けての準備が進んでいることを実感します。

とりあえず報告まで。札幌駅で撮影される際は気をつけてくださいね。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10289: by シニアパートナー on 2021/03/15 at 10:22:22 (コメント編集)

立入禁止になった部分は、新幹線駅(現在のESTA東側空地)と在来線との連絡橋の接続部分に該当しますね。連絡橋が在来線高架橋に上乗せになることによる耐震補強を行う必要があり、その準備だと思われます。今後立入禁止の部分が一時的に撤去される可能性があると思います。

プレスリリースによると、新幹線高架橋の新設工事は2022年秋開始とのことで、今後一年余りで、札幌駅は新幹線工事の真っ只中に入ることになります。

10293: by 管理人 on 2021/03/15 at 23:13:34

>>「シニアパートナー」さん、コメントありがとうございます。

ESTAもその関係が絡んでいると思いますが、来年末?あたりで閉鎖されるような話は聞きました。

立入禁止部分は、元々は5・6番線ホームだけ長かったですが、快速「エアポート」を5・6番線発着統一に伴い、3・4番線ホームも伸ばされました。理由は夜行列車発着のため、どうしても長いホームが必要だったのです。

現在は長くても10両なので、これを機にこれら2ホームは10両対応になり、そのまま撤去されるのかもしれませんね。

但し、7・8番線ホームは10両までしか対応していないのに、一部が立入禁止になりました。繁忙期に10両になる特急「北斗20号」が7番線発車なので、そのあたりどのように対応するのか気になります。

10307:7・8番ホームの長さ by 苗穂住民 on 2021/03/20 at 20:42:37

 こんばんは。

 改正前日に見てきましたが、柵と点字ブロックは準備工事済でした(柵はまだ無く緑色の養生シートで覆われていました。)各番線とも苗穂方の10両の停止位置表示は9両の停止位置表示に比べて苗穂寄りに設置されていました。更に、9両の表示の隣や下に黒いカバーで覆われた停止位置表示が準備されていましたので、これが新たに10両の停止位置表示になったと思われます。(6・7番線のものは画像に写ってますね。)7・8番ホームの長さは柵が出来る前は10両+数メートル程度、柵が出来た後は9両半くらいでしょうか。261系1000番台10両では入線時の最後尾のドアからは乗降できないことになりますが、ドア閉め切りで対応かあるいは3~6番線に変更でしょうか。20Dを5番線、38D着を7番線とすればよさそうです。

 JR北海道の計画図(2020年1月16日のニュースリリース)を見ると乗換跨線橋完成後のホームは元の長さに戻るように見えますが、まだ決定はされていないようです。

10313: by 管理人 on 2021/03/21 at 23:49:20

>>「苗穂住民」さん、コメントありがとうございます。

記憶にある限りでは、10両編成の停止位置は4・5番線ホームであれば、屋根がなくなるところの境目あたりだったはずです。4・5番線の停止位置もチラッと確認できますが、おそらく西側に少し移動されていると思います。

7番は特急「スーパー北斗20号」時代に10両編成でホームがいっぱいになることを確認しているので、7番線・8番線ホームの一部を柵で封鎖すると10両編成だと1両目の前側のドアからの出入りは無理そうです。それは発着番線の変更で対応可能な範囲だと思います。

ホームの長さを元に戻すにしても、長大編成の急行や寝台特急が廃止された以上、その長さはもう使わないんですよね。今後どのようになるのか気になります。

10323:苗穂方面工事 by おもてなし on 2021/03/24 at 18:42:11

札幌駅東方面の工事予定を入手しましたので共有します。
予定通り2030年に開業できれば良いですね。

ご近隣のみなさまへ
札幌駅改修工事(夜間作業)のお知らせ
1. 工事期間 令和3年3月下旬〜10月下旬(予定)令和4年春以降、継続して工事を実施します。
2. 作業時間 0:00〜5:30(作業内容により変更の可能性あり)
3. 作業内容 軌道・分岐器新設(既軌道撤去含む)、電車線・高圧ケーブル新設等
4. 工事施工箇所と主な工事内容
ザ・サッポロレジデンス北側:分岐器新設
ライオンズサッポロクロスタウン北側:分岐器新設(R2施工済)
クリーンリバーフィネス札幌駅イースト北側:電車線新設
卸センター立駐南側:軌道新設
北海道日立南側:高圧ケーブル施設

10332: by 管理人 on 2021/03/26 at 00:36:25

>>「おもてなし」さん、コメントありがとうございます。

教えていただき、ありがとうございます。分岐器新設等は昨秋から始まっており、その様子が一部で確認できます。その様子だと、函館本線の苗穂方から新設される11番線への入線が可能な配線になると思われます。現在はそれはできません。

JRタワーの年間パス持っているので、4月以降定期的にチェックしてみます。

▼このエントリーにコメントを残す