FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

閲覧する皆さまへお知らせ

今回は閲覧する皆さまへお知らせです。興味がなければスルーしてください。

昨年の12月15日にイカロスMOOKから「乗れない鉄道をゆく」という希少車両ばかり集めた鉄道雑誌が発売されています。





あまり中身を紹介できませんが、その中の特集記事「検測車の雄・マヤ検 誕生から現在そして未来へ」を管理者が担当させていただきました。

ほかにも、北海道であれば、ラッセル車と青函トンネルの吉岡定点ケーブルカーが取り上げられています。

一部ネット上で売り切れになっています。マヤ検の記事はともかくとして、面白い内容ばかりなので、興味のある方は読んでみてください。

掲載写真もほとんど管理者が撮影した写真ばかりです。マヤ35形について、あまりその詳細が明らかにされていませんが、発表されている内容が少ないながらも、それに伴って廃車された車両などをもとに内容を記載しましたので、マヤ35形が好きという方には可能な限りの内容になっていると思います。


最後に、たくさんコメントをいただいています。ありがとうございます。昨夜返事をしようと思っていましたが、怠ってしまいました。

理由は、SWITCHで狩猟が解禁になったばかりということで、週末は完全に狩猟休暇状態になっています。順次返信していきますので、よろしくお願いします。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10341: by ナナッシー on 2021/03/28 at 21:32:29

こんばんは
近年JR北海道では事業用車両を納車しています。
マヤ35形やキヤ291系が最もたる例です。
宗谷本線などに使われるラッセルDE15の老朽化問題もあり、
キヤの増備も今後進むかも知れません。

前作のモンハンワールドに慣れているせいか、今作の
モンハンライズは画質など良くないです。
操作は前作とさほど変わっていないので、やりやすいです。

10349: by 90年代を知りすぎた男 on 2021/03/29 at 21:21:13

マツノクラ氏も自営業ということは聞いておりました。
マツノクラ氏に近づきましたね。

彼は撮影の仕事も引き受けたようです。
これもコメント欄で見ましたが、C62が1989年に限定復活した時は会社を辞めてまで撮影に時間と労力を捧げたみたいですよ。C62のために。。
ここから鉄道カメラマンになったみたいです。
ただ低収入が悩みみたいな感じんでも言ってた気がします。
マツノクラ氏の鉄道カメラマンの前の本職が気になったりします。

やはり功績を残す人はリスクを負ってまで敢行しますから、マツノクラ氏の貴重な記録には感謝したいですね。彼の場合は1990年〜2010年がメイン。

この本の出版によって予感することは2010年〜2050年は情報局管理人さんが重要な記録人になるのかもしれません。

私は2025年までに日本は一旦捨てるべきという考えですが。
私は2025年にキハ283系も引退すると思っています。

人気ブログになってきたのでコメント返信が追い付かなくなっているのを見ると、これからはこのブログも鉄道系ニュース・コラム系サイトになるかもしれませんね。

10352: by 管理人 on 2021/03/30 at 00:44:32

>>「ナナッシー」さん、コメントありがとうございます。

元々北海道の事業用車は老朽化した車両が多く占めていたので、今後も引き続き増備されていくと思います。特にDE15形は老朽化の問題もあり、今後順次置き換えられていくことが予想されます。

確かに、ワールドの方が画質はいいですよね。今回はスイッチの方で発売・配信されているので、在宅効果でスイッチ本体の人気が続いていることもあり、一躍注目作品になっています。今年に入ってからまた本体の品切れ・値段の高止まり傾向が続いているようです。その前は桃鉄の影響もありましたよね。

操作方法はあまり変わっていないので、管理者もやりやすいですよね。まさか閲覧する方の中にプレイしている方がいるとは思いませんでした。記事内容にお付き合いいただき、ありがとうございます。

10356: by 管理人 on 2021/03/31 at 01:11:00

>>「90年代を知りすぎた男」さん、コメントありがとうございます。

鉄道系ニュース・コラム系サイトにまではしたくないんですよ。あくまで趣味として続けたいのです。そこまでやったら、趣味なのに追われる感じがして途中でバカバカしくなると思いますよ。

今回の件に関して、報酬もいただけるとのことでしたが、あくまで趣味の一環として断り、記事と写真だけ無償提供という形をとらせていただきました。また、個人名を伏せるという理由と、実際にお金を出して手に取って確かめたいという理由で完成した書物についても郵送を断りました。

なので、またこうした機会をいただくとしても、無償でやると思います。今回の記事の字数程度なら、普段のブログ程度の字数で、数日で完成して提出できますからね。


管理者の目標としている人、あるいは尊敬している人で趣味を仕事としている一人ですが、実際に自分がする場合は実費で賄っており、その人の影響も少なからずあります。趣味が趣味でなくなってしまう場合があるんですよね。

その線引きが難しいですが、それは管理者の中で判断していきたいと思います。


マツノクラ動画は凄いですよね。おそらくかなり危険な場所からも撮影しているはずですよ。北海道の鉄道の資料において、彼を超える人物はいないですよね。

10387: by 龍 on 2021/04/07 at 17:06:34 (コメント編集)

JR北海道の車内誌「THE JR Hokkaido」の2021年4月号で、マヤ35形について特集されています。その中に、「現在、マヤ35形は測定機器を搭載した専用のキハ40形車両を前後に連結した形で運用していますが、将来的には自走式の電気検測車を導入し、総合検測車として運用する計画です」との一文がありました。

JR東日本のキヤE193系に相当する検測用気動車を新造し、マヤ35形を編入して運用することになるのでしょう。

10394: by 管理人 on 2021/04/08 at 00:51:28

>>「龍」さん、コメントありがとうございます。

たまに車内誌に驚くことが書かれているので見入ってしまいますよね。先日からネット上で確認できるようになりましたので、管理者もその記事には驚きました。

将来的に1年に1回渡道するキヤ検みたいな感じで将来的には検測を実施すると思います。そうなれば、キヤE193系の道内入線は必要なくなるのかもしれませんよね。

外装は常盤グリーンで統一されるのでしょうか?それはそれで外装が派手で注目されそうですよね。

▼このエントリーにコメントを残す