FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

3月ダイヤ改正前に廃止された宗谷本線・北剣淵駅(W41)

今回は予約投稿記事です。

3月ダイヤ改正前に廃止された宗谷本線の北剣淵駅(W41)についてです。「きたけんぶち」と読みます。









先日紹介した東六線駅と同様、1面1線の棒線駅でした。国鉄分割民営化と同時に旅客駅に昇格しました。

東六線駅と同様、普通列車でも通過する列車が多く、1日に稚内方面が4本、旭川方面が3本しか停車しませんでした。



周辺は農耕地帯で農家もまばらな状況です。晩年の乗降人員調査では、平均は1名以下でした。10年前かそれ以前の時点で1日に2名しか利用がなかったそうで、旅客駅としての機能も既に失われていたと思います。





駅舎内部では寄せ書きが添えられていました。

宗谷本線は旭川~名寄間において、高速化されていることを理由に利用が多いイメージがありますが、実際はそのようなことはなく、東六線駅や北剣淵駅のような利用が極端に少ない駅もあるのです。また、自治体管理に移行した駅もあり、これらはJRから戦力外通告を受けたものと同様です。

特急停車駅でもそのような傾向にある駅もあり、普通列車や快速列車しか停車しない駅で戦力外通告を受けていない駅はほんの僅かです。

今回のダイヤ改正で生き残った駅も一部を除いて引き続き予断を許さない状況です。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す