FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

3月ダイヤ改正前に廃止された宗谷本線・上幌延駅(W71)

今回は予約投稿記事です。

3月ダイヤ改正前に廃止された宗谷本線の上幌延駅についてです。









前回紹介した安牛駅と酷似している駅です。

待合室は廃車となった貨車を使っています。晩年は1面1線の棒線駅でしたが、かつては2面2線の交換可能駅だったようです。さらに、貨物ホームも1線有していたようです。後に交換設備は廃止され、ホームの前後はかつての分岐器を有していた頃の名残りで湾曲しています。

このあたりはほぼ安牛駅と同じです。



違うとすれば、駅前に民家が数軒あるということです。とはいっても2~3軒ぐらいです。写真の駅前の1軒を除けば、雄信内方面に2軒ぐらいあったと思います。いずれにしても、将来的にはこのエリアも無人になるでしょう。

乗車人員調査でも平均0.2人で、ほぼ利用のない駅でした。


次回は3月ダイヤ改正で廃止された最北の徳満駅です。バイパスの付近にある駅でした。元々バイパスができる前から利用はほとんどなかったと思いますが、バイパスや高速道路ができることによって通過点となり、人や車の往来が少なくなり、過疎化が急激に進行するケースもあります。高速道路やバイパスは伸びればいいというわけではないんですよね。

北海道ではますます地域格差が進行しそうです。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10452: by ナナッシー on 2021/04/18 at 10:09:15

こんにちは
JR北海道では1日あたり3名未満の駅について順次廃止していきます。
3名未満でも存続する駅は自治体に管理してもらっています。
今は辛うじて残っている集落(いわゆる限界集落)が今後は消滅集落になるのも時間の問題です。
ただ、そういう集落に駅があったところで維持管理等がきちんとなされると言われれば甚だ疑問に思えます。

10463: by 管理人 on 2021/04/20 at 23:01:41

>>「ナナッシー」さん、コメントありがとうございます。

今後、利用僅少な駅については沿線自治体の管理がメインとなりそうです。今後年々増えていきそうですね。

道北方面では維持管理で年間で数百万円かかる小さなローカル駅もあります。沿線自治体にとっては大きな負担です。かろうじて残した駅もありますが、今後はその中からも廃止する駅が出てくると思います。時間の問題ですね。

▼このエントリーにコメントを残す