FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

キハ261系5000番台ラベンダー編成が「HOKKAIDO LOVE! FURANO」号でデビュー!!

昨日、キハ261系5000番台ラベンダー編成が「HOKKAIDO LOVE! FURANO」号で初の営業運転を行いました。



編成写真は山ほど出てくると思うので、せっかくなのでフツーの人とは違う写真を撮影してみたかったのです。

時期的にサクラと一緒に撮影してみたく、函館本線の森林公園~大麻間へ行ってきました。見頃は既に終盤で6日と7日が風が強く、その影響で花びらが多く散ってしまいました。

その中で、森林公園駅側ではまだかろうじてサクラと一緒に撮影できそうだったので撮影してきました。おそらく札幌圏では、今年最初で最後のサクラとの撮影になったと思います。

運転当日の8日も風が比較的強く、札幌圏のサクラも見頃を終えました。

ヘッドマークはHOKKAIDO LOVE!企画とコラボした専用のステッカータイプのものが装着されました。シャッタースピ―ドを気にせずに撮影できることも今回嬉しかったポイントです。

このキハ261系5000番台に関して、通常の1000番台とは異なる点があるようです。

機器類は1000番台の最新の7次車と同一ですが、線区の地上設備に合わせた加速性能とするため、運転台のスイッチを扱うことで、加速度の低下(0-60km/h加速度を2.5km/h/s→1.6km/h/s)、進段できるノッチ指令の制限(最大6ノッチ→最大3ノッチ)を行うことが可能のようです。

実際に乗車していませんが、例えば、今回の富良野線乗り入れに際し、ダイヤとしては「富良野・美瑛ノロッコ1号」に近いダイヤとしていたため、スイッチで性能を切り替えて対応していた可能性もありますよね。これはWikipediaに書かれていたことですが、初めて知りました。JR西日本でも線区の地上設備対応ではなかったはずですが、性能選択スイッチが設けられ、キハ40形気動車やキハ181系などと同等の加速性能に合わせることができたはずです。


来週からはいよいよ週替わりで網走方面、函館方面、釧路方面へ乗り入れ、各方面の一部特急列車に充当されます。6月以降は再び富良野方面へ入線し、特急「フラノラベンダーエクスプレス」に充当します。はまなす編成は主に定期特急列車のサポート、ラベンダー編成は主に多客臨と、それぞれ別の役割が与えられることになりそうです。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10507: by Kobu on 2021/05/12 at 08:03:18

5/12朝の目撃情報です。
北見駅の回送線に泊まっていました。
このあとのオホーツク・大雪運用に向けて待機しているのですね。

10513: by 管理人 on 2021/05/14 at 00:24:26

>>「Kobu」さん、コメントありがとうございます。

GW期間中を除いて、ほぼ毎週火曜~木曜にかけて石北本線で試運転を実施していました。2日間しか運行しないのに、かなり試運転の回数をこなしています。

いよいよ今週末は網走方面へ営業列車として入線します。楽しみですね。

10515: by 隣人 on 2021/05/14 at 17:03:34

外出自粛要請されている状況での撮り鉄は不要不急と言わざるを得ない

10522: by 管理人 on 2021/05/16 at 23:35:41

>>「オチソチソ」さん、コメントありがとうございます。

確かにそうですね。あと、ハンドルネーム変更されるのであれば教えてくださいね。

▼このエントリーにコメントを残す