FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

日高本線の鵡川~様似間廃止に伴って廃止された日高本線・豊郷駅

日高本線の鵡川~様似間廃止に伴って廃止された日高本線・豊郷駅。

「とよさと」と読みます。実は管理者はずっと「とよごう」って読んでいました。訪問して初めて「とよさと」と知った限りです。恥ずかしい、、、。

滋賀県の近江鉄道にも同名の駅があるようですね。





急いで撮影したら、レンズフードがずれて影になってしまいました 笑



駅の敷地が広い割には、待合室は小さいです。



隣の日高門別駅を過ぎると、次の主要駅である新冠駅まで比較的海に近いエリアを走行します。駅構内は広いですが、かつて交換設備があったような情報はなく、晩年まで1面1線の棒線駅だったようです。



豊郷駅前です。小さな集落でそこに駅があるといった感じでした。

晩年における特定の平日における乗車人員調査では4名となっており(バス代行)、駅としての使命は終えていたと言わざるを得ません。

元々は波恵(はえ)駅として日高拓殖鉄道の一般駅として開業した後に国有化されました。しばらく波恵駅のままでしたが、1944年に現在の豊郷駅へ改称されたようです。旧駅名の波恵は、アイヌ語の「ハイ」で葉と茎にトゲがある「イラクサ」に由来し、付近にイラクサが繁茂していたことから、地名になったようです。

現在も駅付近には、波恵川や波恵橋といった旧地名の川や橋もあるようです。

次回は清畠駅です。今回紹介した豊郷駅と雰囲気がほとんど同じの駅でした。後日紹介していきたいと思います。












↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10561:あちらの豊郷も・・・! by ピカチュウ親方 on 2021/06/02 at 02:08:32

滋賀県の豊郷も、一時期はとあるアニメの舞台の最寄りと言う事で賑わいましたが、昨今はそんな事が嘘だった様になってしまいました。
やはりブームは一過性、継続的な事にならなければ意味が無いですね。
まぁ、どうすれば継続的な事になるかが難しいですがねぇ。

10563: by 管理人 on 2021/06/03 at 23:34:10

>>「ピカチュウ親方」さん、コメントありがとうございます。

そういうのは一時的なものですよね。1回行って見たらそれで満足なんです。

管理者の近いところでも、函館本線の朝里駅も韓国ドラマ?中国のドラマ?か何かの撮影場所となり、それが聖地化されて線路への侵入者が相次いだ時期がありました。人は増えてもそれはそれで迷惑なんですよね。

結局コロナで外国人の姿は見なくなり、元の朝里駅に戻りました。

継続していくことはとても難しいことです。何度も足を運んでもらうように細かく何らかの変化を加えるか、同じでも我々に価値をもたらすものでないといけません。初詣で行く神社なんかは良き例かもしれません。毎年大きな変化がないのに、我々に価値観をもたらしますよね。おみくじや参拝で。

それを鉄道に応用する、、、。なかなか難しい問題です。

▼このエントリーにコメントを残す