fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

キハ261系5000番台はまなす編成、再び宗谷線特急に充当!!

最近は函館に行ったり、帯広に行ったりと大忙しのキハ261系5000番台はまなす編成。

今度は再び宗谷線特急として5月28日から「宗谷」と「サロベツ」の運用に入っています。





新緑の中を走るはまなす編成。春から夏にかけて初めての撮影です。緑の中を走るはまなす編成もGOODです!

管理者はラベンダー編成よりもはまなす編成の方が好きです。理由は外装が明るくて見映えがよいです。Instagramの方でもはまなす編成の方が反応が良いです。投稿時のハッシュタグにもよりますが、女子からいいねもらうのもはまなす編成の方が多いです。

6月は明日から再び運用が始まり、偶数日は下りの特急「宗谷」と特急「サロベツ4号」と特急「サロベツ3号」。奇数日が特急「サロベツ2号」と特急「サロベツ1号」と上りの特急「宗谷」に充当されます。

7月は中旬から下旬にかけて一休みする期間がありますが、6月と同じく偶数日は下りの特急「宗谷」と特急「サロベツ4号」と特急「サロベツ3号」。奇数日が特急「サロベツ2号」と特急「サロベツ1号」と上りの特急「宗谷」に充当されます。

8月は1日~21日までの今度は奇数日と26日と28日に下りの特急「宗谷」と特急「サロベツ4号」と特急「サロベツ3号」。逆に8月の2日~22日までの偶数日と27日と29日に特急「サロベツ2号」と特急「サロベツ1号」と上りの特急「宗谷」に充当されます。

そして数日休みに入り、9月2日から再び帯広方面への運用に充当するようです。

ラベンダー編成は9月に宗谷線特急として初の営業運転に入るようですね。


昨冬もはまなす編成を使ってほぼ連日宗谷線特急に充当予定でしたが、鹿との接触を回避する等で急ブレーキをかけて車輪に傷をつくってしまい、当初の予定から半分程度しか運行できなかったと思います。今回もそうしたアクシデントが発生する場合もあると思いますが、8月末までほぼ連日充当されるようです。

ここまでほぼ連日設定できるのもキハ261系の特徴でもあり、現場では故障の少なさに驚く声もあるようです。車体傾斜装置の使用停止などで本来の性能が発揮できない状態にあるキハ261系ですが、故障が少なく、安定した輸送を実施できるという点では、北海道の特急気動車のスタンダードにふさわしい車両であることが伺えます。

確かに、車輪に傷をつくるなどを除けば、1000番台以降の車両については、大きな車両故障はこれまでほとんどありませんでした。特に120km/h化以降は車両への負荷が軽減されることもあり、より車両トラブルというのが聞かなくなったと思います。このあたりは、同時期にデビューした789系1000番台と似ています。同車も冬季に同0番台がバタバタと倒れていく中で、いかなる条件下でも安定して高速走行が可能です。

緊急事態宣言下ですが、稚内方面は離島観光シーズンになります。今はもうJRを使って離島観光をする旅行者は少ないと思いますが、ほぼ連日はまなす編成が充当されることで、より快適に移動することができるでしょう。フェリーとの乗り継ぎ時間が不便ですが、JRの利用もぜひ検討してみてくださいね。












↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す