FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

今年も北海道にやってきたJR東日本のキヤE193系「East-i D」

毎年6月になったら本州から北海道にやってくるキヤE193系「East-i D」。

昨日の夜に道内各路線の検測を終えて本州へ戻っていったようです。



管理者は1回だけ撮影に成功しました。ですが、ガラス越しです。ニアミスが2回ありましたが、1回だけ撮れただけでも十分満足で運が良かったです。

朝札幌に戻る際の様子も撮影しようと思えばできますが、そこまで体力を削ってまで追いかける列車でもなければ、本州でいくらでも確認できる列車です。1年に1回の風物詩として、1回お目にかかればそれでいいです。

いかんせん、取り上げる人間も多いので、管理者としてもつまらないんですよね。次回も検測車について取り上げる予定ですが、そちらをメインとしたいと思います。


注目度が高い列車だけに、日中検測作業を実施するのは稀です。日中実施しても人が少ないローカル線で実施されることが多く、札幌圏では深夜に各方面へ出発し、早朝に札幌に戻ってくるダイヤとなっています。なので、一般の人はまずもってお目にかかる機会が少ないです。

お目にかかればラッキーですね。


昨年は函館到着後に車両不具合を起こし、しばらく函館から札幌方面へ脱出することができませんでした。なので、一部路線のみ検測を実施し、北海道から引き上げられていきました。なので、まともに通常どおり検測するのは2年ぶりになったと思います。


北海道では、また来年の6月に見られると思います。いつかは北海道らしい風景とともに撮影できればと思います。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10609: by 根室本線沿線住民 on 2021/06/28 at 10:30:36

 H100系の甲種輸送と同じ日で2時間ちょっとの間に両方を目にすることができて、よかったです。
 甲種輸送の方は最寄駅が通過だったので、あっという間のできごとでしたが、East-i Dは10分近く停車したので、ホームでじっくり観察し、写真も撮影できました。
 もう少し構造的なことを事前に調べてから観察すればよかったような気もします。

10614: by 管理人 on 2021/06/28 at 23:28:46

>>「根室本線沿線住民」さん、コメントありがとうございます。

管理者は2回ニアミスしました。ダイヤがわからないのです。

キヤ検の後に20分、30分後ぐらいに甲種輸送が帯広方面へ向かっていったはずです。当日は旭川から岩見沢経由でヨンマルの廃車回送があったようで、追分駅やその周辺でネタ3連発だったんですよね。

なかなかネットでも車両の詳細についてはあまり詳しく載っていなかったと思います。いつかは道東方面でも撮影したいと思っていますが、なかなかそういう機会はありません。見れただけ・撮れただけでもラッキーと思うしかないですよね。

▼このエントリーにコメントを残す