FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

7月10日から特急「フラノラベンダーエクスプレス」も営業運転開始!!

いよいよ7月10日(土)から「富良野・美瑛ノロッコ号」とともに、札幌と富良野を2時間で結ぶ特急「フラノラベンダーエクスプレス」も営業運転を開始します。

今年も新型コロナウィルス感染症拡大のため、当初のスケジュールよりも営業運転開始が先送りされていましたが、何とかラベンダー最盛期の時期までには間に合いました。

詳細は以下のとおりです。




<<運転日>>

7月10日(土)~9月20日(月・祝)の土曜・日曜・祝日


<<運行時刻>>

富良野行き札幌行き
札幌7:53富良野16:51
岩見沢8:26芦別17:20
美唄滝川17:45
砂川砂川
滝川8:56美唄
芦別9:22岩見沢18:15
富良野(着)9:49札幌(着)18:50


<<編成>>

<キハ261系5000番台ラベンダー編成>

<富良野⇔札幌>

1号車:フリースペース2号車:指定席3号車:指定席4号車:自由席5号車:自由席




※写真はイメージです




上記のとおりとなります。

今年は新製されたばかりのキハ261系5000番台ラベンダー編成が使用されます。LEDによる専用のヘッドマークも用意されているようで、いよいよ多客臨として本格的な営業運転開始となります。

ダイヤは昨年と変わらず、キハ183系時代のものを踏襲します。キハ261系からすれば余裕のあるダイヤでしょう。遅延が発生した際も遅れを回復できるようなダイヤが組まれそうです。

そして、昨年まで号数が設定されていましたが、今年は号数の設定がなくなりました。ラベンダー最盛期を中心に一昨年まで2往復が運行されていましたが、昨年は新型コロナウィルスの影響で1往復に。今年もそれが継続され、ついに号数表示がなくなりました。

かつては最大3往復設定されていた時期もあったので寂しい限りです。訪日外国人需要がない昨今、やはり需要が減っているのが現状のようです。たとえコロナが終息したとしても、利用が大きく回復することは見込まれず、今後は1往復で推移していくのかもしれませんね。






こちらは、昨年まで毎年使用されていたノースレインボーエクスプレス。後継車両がその任を引き継ぐため、今年は「フラノラベンダーエクスプレス」として富良野方面に入線する予定は今のところありません。先日、検査を終えて苗穂工場を出場したようなので、今後の活躍にも期待です。

今年から新たな門出となる特急「フラノラベンダーエクスプレス」。新車効果で人気が出そうですね。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す