FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

2021年もロイヤルエクスプレスの試運転が始まる!!

ロイヤルエクスプレスの試運転が今日から始まりました。おそらく、所定のダイヤで3泊4日をこなすでしょう。



しかし今回は、通常の営業運転時とはちょっと違い、原色のDE15形が連結されるという、昨年の運転でも見られなかった編成が実現しました。

今回の試運転に関して、実は市販の時刻表である程度予想ができたのです。

新得から釧路へ向かう2529Dと、特急「とかち8号」のダイヤの一部が本日と8月13日~9月24日の金曜日だけ変更されているのです。昨年と運行時刻がほぼ同じだとすると、これらはロイヤルエクスプレス関連と予想することができます。

管理者もあくまで予想だったので、来たらラッキー!程度でしたが、事前にコメントをいただいて試運転で走るということで確信に変わり、無事に撮影することができました。

これ以降は上記の列車の時刻変更は営業運転開始後になるので、おそらく試運転は今年は今回の1回だけになると予想します。試運転が実施されるとすれば、上記の列車も時刻変更が実施され、時刻表上に記載されるはずですからね。

ということで、今年も8月からいよいよ営業運転が開始されます。札幌近辺では昨年のうちに撮影しているので、今年は道東方面で撮影するのが楽しみです。無謀なスケジュールを組みそうですが、夏の道東を楽しんできます。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10664: by 90年代を知りすぎた男 on 2021/07/28 at 21:31:31

こんばんは。

いつも管理人さんのお写真を見て北海道の鉄道の現状を楽しんでいます。

ここで、ひとつ疑問が生まれたのですが管理人さんは大量の画像・動画などのデータをどこに保存しているのですか?

SDカードに保存するにはコストがかかる10年経過すればカードの劣化によりデータが失われてしまう可能性があります。

もう一つは画像データをプリントして普通に写真として保存するのがベストですが、ある程度の枚数があると自宅の部屋や倉庫のスペースを占有しますし、写真はとにかく年数が経てば経つほど劣化してしまいます。国が運営している美術館のように塵埃と湿気を除去する装置や機器類を個人宅に置いて一年中稼働させるのは現実的ではありません。

私が一番いいと思ったのは、最近流行りのバーチャル墓場的な発想で大切な記録をグーグルフォトに保存するのが最強かと思いました。なぜなら世界のクラウドサービスを含むインターネット網とデータバンクは有名IT企業のGAFAはもちろん背後で支援しているアメリカ国防総省や中国の情報・警察機関、EU政府などが大災害にも耐えれる巨大なデータバンク施設で情報を貯蔵してくれていますからね。

私はこんな風に語っていますが、カメラやパソコンについては全くの素人です。
でも今のIT業界と政府がバーチャル行政に手を出しているのを見るとボタン1つで個人の一生がわかるシステムを作ろうとしている気がします。

コンピューターの開発者と金融業は執念深い人がけっこういます。北朝鮮の独裁者が個人の生活まで干渉したがる発想と似ています。
https://www.youtube.com/watch?v=mgEsmLNKDNc

グーグルフォトは画像のデータを保存するには最適かと思いましたが2021年6月1日以降は容量に課金するというシステムに変わりました。それ以前はどんな高画質で保存しても無制限だったので最高だとおもったんですが。。

しかも2年間アカウントの使用がない場合はグーグルのその個人アカウント自体削除する方針に変わりました。たぶんいたずら用、犯罪利用防止の偽の措置なのでしょう。

画像をFacebookで日記感覚で公開するのは、他に情報が必要な人にも有意義ですしグーグルフォトと同じでその写真は永遠にバーチャル空間に残りますが、Facebookは完全な元の画質で公開・保存することって確かできないですよね??しかも見せたくない画像は永遠にお蔵入りになりそうです。

というので管理人さんの撮影の記録の扱い方について聞きたいと思います。よろしくお願いします。

10665: by 管理人 on 2021/07/28 at 23:21:33

>>「90年代を知りすぎた男」さん、コメントありがとうございます。

管理者は外付けHDDの旧来方式の保存方法です。多分この方法が世間一般で一番多いのではないかと思います。

プリントもしません。壁に貼ることもしません。壁に穴を開けるのがイヤなんですよね。

写真も見映えをよくするため、最低限イジッています。しかし、編集ソフトは基本的に課金制のため、金がかかるものは使わず、原則カメラ購入時の付属のメーカー純正品で対応しています。それか、Instagram掲載時はインスタのアプリの純正のものを使っています。

Instagramは特にそうですが、オリジナルの写真を保存することができない仕組みになっています。逆に、無断転載防止などを考えれば有難いですけどね。

課金制でネットワークに保存するのも便利になってきていますが、やはり自分のデータは自分で守るのが一番だと思います。あとは今後計画していますが、二重・三重にバックアップし、別の場所に保管しておけば、万が一何かあった際もデータの完全な紛失を防止できるかな、と思っています。

▼このエントリーにコメントを残す