FC2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

8月の列車の運転について

8月の列車の運転についてです。一部特急列車や快速列車で曜日運休や運転取り止めを実施します。





・特急「北斗」

閑散期における曜日運休対象列車は特急「北斗5号」と特急「北斗14号」です。4月、10月、11月で年間30日程度の運休としていました。

7月に続き、8月についても曜日運休を継続します。また、9月以降の水曜日と木曜日についても指定席の発売を見合わせます。





・特急「カムイ」

今年3月ダイヤ改正から、特急「カムイ9号」、特急「カムイ29号」、特急「カムイ28号」、特急「カムイ42号」の2往復について、土休日のみの運転に変更されました。新型コロナウィルスの影響により、6月5日から運転取り止めとしていましたが、7月に続いて8月以降も引き続き運転取り止めを継続します。9月以降の指定席についても発売を見合わせます。




・快速「エアポート」

今年3月のダイヤ改正から、週末の利用が減少していることに伴い、6本の列車で土休日運休列車が設定されました。そして、新型コロナウィルス感染拡大に歯止めがかからない状況から、6月5日から9時台から18時台の札幌駅発の毎時47分発または49分発、そして10時台から19時台の新千歳空港駅発の毎時42分発の10本ずつ計20本について、土休日運休措置がとられています。

7月に続いて8月以降についても、これら20本について引き続き土休日の運休を継続し、9月以降の土休日についても指定席の発売を見合わせます。






8月も引き続き、特急「北斗」、特急「カムイ」、快速「エアポート」の一部列車で曜日運休または運転取り止めが継続します。お盆というハイシーズンが控えていますが、にも関わらず、運休や運転取り止めを継続するということは、やはり利用が回復していないと言わざるを得ません。

このまま運休を継続すれば、来春のダイヤ改正で正式に運転取り止めとなる列車も出てくるかもしれません。例年は既に報道などで、来春のダイヤ改正の内容が触れられてもおかしくありませんが、今年はまだ来春のダイヤ改正の内容が把握できません。新型コロナウィルスの影響によるさらなる本数削減の可能性は大きく、難しい判断が迫られている状況だと思います。

お盆が過ぎれば、例年は利用が落ち着く傾向にあります。このままだと、9月も曜日運休や運転取り止めが継続するかもしれませんね。


最後に、ブログや各SNSでコメントをたくさんいただいております。ありがとうございます。明日以降順次返したいと思いますので、よろしくお願いします。








↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10667:261-1000増備 by ハマヒデ on 2021/08/02 at 15:02:36

管理人様 2編成10両が送り込まれたようですね。短編成が続く状況下、1300番代2両も含んでいるのが意外でしたが、将来的な需要を見越してということでしょうか?
この時期に増備とは来春を待たずに、283あるいは281の置換完了でしょうか?
急速な置換、利用者には快適かもしれませんが、寂しくも感じます。

10670: by 管理人 on 2021/08/04 at 23:00:08

>>「ハマヒデ」さん、コメントありがとうございます。

1300番台は元々残り2両が新製予定でした。既にコロナ前から発注済みだったのではないかと思います。

来春のダイヤ改正で、おそらくキハ283系がお役御免になるはずです。釧路でも車両を用意することになれば、札幌から7次車の1300番台や先頭車を含むユニットなどが転属になるかもしれません。

今年度はさらに2ユニットずつ増備されるようです。予定では10月です。これが函館配置になれば、キハ281系も置き換えになるかもしれません。来春のダイヤ改正は特に注目ですね。

▼このエントリーにコメントを残す