fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

今年も釧路駅での5並びが実現!

今年も撮影できた釧路駅での5並び。



「くしろ湿原ノロッコ号」が運行された際に釧路駅ホームが列車で全て埋まります。同列車は臨時列車なので、通年で実現するわけではありません。夏季限定です。

ちなみに、今年はもう3号と4号の運転が終わってしまったので、今年はもうこの並びは見られません。

左から順に特急「おおぞら3号」(折り返し特急「おおぞら8号」)、根室行きの普通列車、「くしろ湿原ノロッコ4号」、帯広からの普通列車、根室からの快速「はなさき」です。僅かな時間ながら釧路駅ホームが全て埋まります。

特急「おおぞら3号」到着直後に、一番右の快速「はなさき」の回送列車が釧路運輸車両所(釧クシ)に向けて引き上げられていきます。

実はこの5並びは、このときしか実現しません。札幌などの大都市とは異なり、釧路駅周辺は撮影スポットが豊富で大きな柵も特にないので、こうした風景を撮影することができます。非常に有難いですね。



実は過去の記事で同様の内容をお伝えしたことがありましたが、誤りがあったようです。

写真は左から順に特急「おおぞら12号」、根室行き普通列車、網走行き普通列車、根室からの普通列車、網走からの普通列車です。一番右の網走からの普通列車の最後尾の車両は森の恵み号です。今年の「流氷物語号」で、同列車で使用した車両を釧路へ戻す際に当該普通列車を使用して回送します。

このシーンは通年で見られるものだと思っていましたが、先日釧路へ行った際、このシーンをもう一度明るい時間帯に撮影したく、チャレンジしてみると、「定時運行」の際は実現しないようです。つまり、写真の19時前の5並びは普通列車で遅延が発生した際に見られる偶然のシーンのようです。

とはいえ、今年2月の釧路滞在期間中に複数回確認できたので、遅延が発生しやすい冬場であれば、19時前にも確認できるチャンスがありそうです。一応所定の時刻どおりに列車が動いているのであれば、通年で5並びは実現しません。

夏季の「くしろ湿原ノロッコ4号」設定時または、19時前に釧路駅に到着する普通列車が遅れて到着した場合に限られるようです。

管理者ももっと記録しておくべきでした。釧路方面では車両の置き換えが進んでおり、数年間記録し続けると、2年前までは一番左がキハ283系でした。昨年からキハ261系に変わります。そして来年になれば、おそらくキハ40形気動車がH100形に変更されるはずです。

但し、H100形は所要時間短縮を見込んでいるので、釧路駅到着が早まってしまえば、5並びそのものが見られなくなってしまうんですけどね。

そうした数年の変化を記録として残しておけば面白かったと思います。

ということで、今年も釧路駅での5並びを紹介しました。北海道では明後日から緊急事態宣言が発令されるようです。そうなれば、今年の春先と同様、「くしろ湿原ノロッコ号」も運休となってしまうかもしれません。

まだ公式発表がされていませんが、9月中旬あたりまでは運行は難しいかもしれません。乗車予定の際は直前まで運行情報にご注意ください。







↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す