fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

明日からいよいよ宗谷線特急の充当が始まるキハ261系5000番台ラベンダー編成

デビュー時からこれまで、余力ある運用に就いているキハ261系5000番台ラベンダー編成。昨日をもって、札幌~富良野間の特急「フラノラベンダーエクスプレス」での運転を終了しました。

休むまもなく、次はいよいよ稚内方面へ。「宗谷」・「サロベツ」といった宗谷線特急に10月末まで充当します。

9月は、朝に札幌から出発するのが22日・24日・26日の偶数日で、同様に稚内から出発するのが23日・25日・27日です。

そして、10月上旬まで一旦数日間空いて、再び朝に札幌から出発するのが10月8日から28日の偶数日、同様に稚内から出発するのが9日から29日の奇数日です。

尚、特急「サロベツ4号」と特急「サロベツ3号」については、10月は閑散期における曜日運休対象列車となっているので、一部日程が運休となりますのでご注意ください。



ラベンダー編成は、先日一足先に宗谷線特急に充当されています。8月17日から18日にかけて、はまなす編成の代走で使用されました。週末を中心に特急「フラノラベンダーエクスプレス」充当期間中ですが、2日間とも平日だったため充当することができました。

今回はまなす編成については、特急「とかち9号」と特急「とかち4号」に充当されており、10月も「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」として4回中3回に充当されることから、こちらはしばらく充当予定はありません。11月中旬から再び宗谷線特急に充当される計画です。

現時点で、はまなす編成とラベンダー編成との使用頻度で差が生じていますが、今回ラベンダー編成が宗谷線特急に充当されることで、それが徐々に縮まっていきそうです。ラベンダー編成は、JR北海道保有ではなく、第三セクター・北海道高速鉄道開発(株)の保有となりました。保有先は異なりますが、JR北海道が保有するはまなす編成との使用上の差はなく、JR北海道に無償貸与という形で使用する計画です。

昨年の様子だと、紅葉シーズンははまなす編成の方が景色と列車の色合いが調和します。ラベンダー編成となると、どのような光景になるのでしょうか?管理者もぜひ道北方面に行って乗る&撮るをしてみたいです。









↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10781:速達性は向上するはず by 特別快速ダッフィー on 2021/09/23 at 16:26:22

これまで、キハ261基本番台の代走はキハ183が担ってきましたが、速達性には見劣りがあったと思います。
今後は特に函館線内の許容速度がキハ183とは違うはずなので速達性はいくらか向上するはずだと思います。
今後に期待。

10786: by 管理人 on 2021/09/23 at 19:55:55

>>「特別快速ダッフィー」さん、コメントありがとうございます。

運がよければ、キハ183系でも札幌到着時点で+5分程度で済むこともありましたが、110km/h時代は1時間程度の遅れも多かったです。

動物との接触などがなければ、故障も少ないし、0番台と同等の性能を発揮できるので、ほぼ代走に近い状態ながら定時運行も可能になりました。昨冬はラベンダー編成がなく、ノースレインボーエクスプレスも検査入場中でしたが、今冬は乗り切れることを期待します。

▼このエントリーにコメントを残す