fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

ブログ開設10年

実は管理者は、ブロガーになって丸10年。10年前にこの鉄道ブログを立ち上げたのです。

閲覧する皆さま、日々時間を割いてまで立ち寄っていただき、ありがとうございます。

最初は「JR北海道大学 鉄道学部 車両学科」というブログ名でした。開設から1~2年ほどで現在の「北海道の鉄道情報局」に名称を変更しました。

理由は、北海道大学と紛らわしいだの、著作権の問題はどうだの、うるさい輩が多数表れたのです。それで時間を割くのが無駄と判断して3分ぐらいでブログ名を考えてそのまま現在に至ります。

その後現在まで続きますが、本当にこの鉄道趣味界隈というのは、嫉妬の塊みたいなものですよね。ほかに趣味や好きなことを見つければ、そのようなことはならないはず。それでギャーギャー言っているのは視野が狭い証拠ですよね。


10年前といえば、北海道の鉄道が高速化にひた走っていた矢先、脱線火災事故を起こして何もかもが崩れかけていく最初の年。まだ道内の列車が130km/h運転を実施していた頃でした。

その間、減速・減便措置があり、JR北海道は経営難に行き詰まり、さまざまな策で窮地を乗り越えようとしています。こうしたさまざまな問題があったからこそ、続けられたのかもしれません。

もちろん、「鉄道が好きだから」という理由で続けられたということは言うまでもなく、まさか10年前に開設したブログが10年後も続いているとは夢にも思いませんでした。

何でも飽きやすい性格の管理者。2~3年で終わるものと思いきや、好きなことだと意外と長続きするものなんですね。


わからないこともたくさんあって、その間にたくさんの丁寧なコメントをいただき、中には鉄道雑誌などでは触れることはない濃い内容のものまで含まれ、管理者も日々コメントを読みながら、引き続き学ばせてもらっている次第です。


ブログのほか、Twitter、Facebook、Instagramも開設しており、それぞれ連携させたり、ブログには載せない写真を掲載したりして、違う面白さを見出すように心がけています。Youtubeも提案されたこともありますが、やはりベースはブログであること、複数掛け持ちしてどれも中途半端にはしたくなかったこと、Twitter、Facebook、Instagramとブログで維持していくのが限界と感じたことで、Youtubeは開設していません。今後も開設する予定はなく、短編動画という形で、InstagramやIGTVを使って簡単に撮影した動画を流していく程度にします。

現在はその中でもInstagramにどハマりしています。Instagram存在は管理者を驚かせ、同時に独特の世界観には魅了された記憶があります。SNSとしては、写真は保存できないし、敬遠する方も多いでしょう。しかし、撮影者各々の独特の世界観があるのです。これにはびっくりしました。

Twitterなどでは、例えば鉄道写真であれば、雑誌やネットなどで掲載されている撮影地で撮影している写真しかほぼ出てこないのです。しかし、Instagramでは、各々で独特の世界観があるので、そうした縛りがなく、雑誌などには絶対に出てこない素晴らしい世界観が目の前に広がるのです。

管理者がここ最近で一番驚いたのが、「SL冬の湿原号」をカヌーに乗ったアングルから撮影するというもの。鉄道雑誌でこれがあり得ると思いますか??

TwitterとInstagramのフォロワーの方ですが、そうした独特の世界観、特に女性で鉄道を撮影している方は、管理者のような男の腐れ鉄オタとは違う見方、世界観があると改めて感じた次第です。

なので、丸10年を迎えた今、そうした綺麗に撮影できる技術、そして独特の世界観を磨いていきたいと感じています。また、なるべく内容が重複しないよう、各々の媒体で工夫していく次第です。Facebookについては、ブログやInstagramと完全に連携させているので、こちらだけ更新した内容を重複させていただきます。

Instagramの方も今夏でフォロワー様が1万人を超えました。まもなく1.1万人になろうとしています。

それでも、あくまでそれは基準で、中にはフォロワー5000人前後で「いいね!」の数が1万弱あったりするアカウントもあるので、それはそれで羨ましいです。決してネタを追い求めるわけではなく、日常風景で面白い鉄道写真を撮影していくように心がけていきたいと思います。今年の残りの数カ月は1投稿で5000いいね!を目指したいです。


同じ内容で投稿しすぎると、他のブログやSNSで内容が重複してつまらないです。ネタを撮るにも、独特の世界観、見方を追求していきたいと思います。


最後になりますが、ブログ開設10年を迎えられたことは、閲覧する皆さまには感謝する次第です。今後もよろしくお願いします。




※たくさんのコメントありがとうございます。明日以降返信していきたいと思いますので、よろしくお願いします。





★北海道の鉄道情報局 管理人★
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10810:おめでとうございます! by こどくのこわれもの on 2021/09/30 at 21:20:44

いつも楽しく拝読しております。
この度は開設10周年、おめでとうございます。
私自身は旧ブログ名の時から拝読させていただいていますが、同じ鉄道を趣味としている者として、いろいろな見方を知ることができて勉強になることが多いです。
これからもいろいろな視点からの記事を楽しみにしております!
改めておめでとうございます!

10811:ブログ開設10周年おめでとうございます! by くさたん on 2021/09/30 at 21:32:50

管理人様
ブログ開設10周年おめでとうございます!
北海道の鉄道情報に特化した内容のサイト特に
ブログは貴重な情報源です。
模型鉄の私も色々参考になる情報源として
管理人様のサイトが末長く更新されることを
心より願っております。
最後にコロナ禍という不遇もありますが
お身体に気をつけてお元気で頑張って頂けます
様応援しております。

10812: by スーパー白鳥98号 on 2021/10/01 at 07:05:31

ブログ開設10周年おめでとうございます。最近は鉄道模型関連の話を投稿してほしいと思います。

10813:観察と分析のたまもの by 松原一己 on 2021/10/01 at 09:57:29 (コメント編集)

いつも楽しく拝見しております。
10周年おめでとうございます。

北海道に特化し、そこを深く掘り下げておられる情報発信に感嘆しております。

私も「旅鉄BOOKS」から鉄道書籍を上梓しておりますが、原稿作成の過程において旅と鉄道編集部の方が貴ブログの情報を引き合いに出して最新情報を含めるようにご指示いただいたことがあります。
つまり、それほどにまで情報源として参考にされ、信頼を得ていらっしゃるということだと思います。
私自身も日々自サイト上の情報更新をしますが、数限りなく参考にさせていただいています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

10821: by 管理人 on 2021/10/02 at 22:28:22

>>「こどくのこわれもの」さん、コメントありがとうございます。

いつも閲覧いただき、ありがとうございます。可能な限りこれからも継続し、ほかのブログにはない見方・情報を発信していきたいと思います。

引き続き、これからもよろしくお願いします。

返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。

10822: by 管理人 on 2021/10/02 at 22:31:11

>>「くさたん」さん、コメントありがとうございます。

いつも閲覧いただき、ありがとうございます。

逆に北海道の鉄道でしか話題を提供できないです。ほかのエリアとなれば、管理者もできないです。全く知らない私鉄などもあるのです。

コロナ禍ということで、閲覧数もそこそこ多いので、あまり目立った行動はでませんが、可能な限り続けていきたいと思います。

引き続き、今後もよろしくお願いします。

返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。

10823: by 管理人 on 2021/10/02 at 22:33:22

>>「スーパー白鳥98号」さん、コメントありがとうございます。

いつも閲覧いただき、ありがとうございます。

鉄道模型の内容はしばらく取り上げていないので、今後再び取り上げていきたいです。管理者も新品で購入して走らせもしないで放置しているものばかりです。いずれ何を所有しているのかも皆さんにお知らせしたいです。

引き続き、今後もよろしくお願いします。

返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。

10824: by 管理人 on 2021/10/02 at 22:42:35

>>「松原一己」さん、コメントありがとうございます。

いつも閲覧いただき、ありがとうございます。

逆に北海道の鉄道の話題でないと、色々と書くことができないです。知らない私鉄やJR他社の話題もたくさんあります。興味のない車両なんかは、最新のものであれば、形式名すらわからない車両もありますよ。

どうしても作成過程で内容に不備や誤りがあったりします。ここまで続けられたのも、閲覧者の方々と互いに情報を共有しながら、新たな話題を見つけてそれが継続しているのだと思います。

今後も閲覧者の方々には日々助けられることと思いますが、引き続きよろしくお願いします。

返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。

▼このエントリーにコメントを残す