fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

キハ261系5000番台ラベンダー編成の宗谷線特急充当が終了

10月29日でキハ261系5000番台ラベンダー編成による宗谷線特急充当が終了しました。





最初は従来どおりの仕様でしたが・・・









10月1日付でキハ261系5000番台ラベンダー編成を北海道高速鉄道開発(株)が取得したことで、10月運行分から「Hokkaido」のロゴと北海道章の七光星のステッカーが車体に貼りつけて運行していました。

ラベンダー編成の製造費用はおよそ20億円。それを道と国が10億円ずつ出し合い、JR北海道から車両を取得し、同社に無償貸与という形で今後使用していきます。JR北海道が保有するはまなす編成と使用上の差は特にありません。





旭川駅で特急「サロベツ3号」も撮影しましたが、ギャラリーが多すぎて残念。撮影したいシーンはまた次回にすることにします。


以前のはまなす編成と同様、やはり当初の運行スケジュールを全て消化できず、数日にわたって通常のキハ261系0番台が使用されることもありました。悪天候の影響で運休が発生してしまったり、鹿などと接触して急ブレーキをかけた際に車輪に規定値以上の傷をつくってしまったり、その他トラブルなど、1日に長い距離を走行しますから、そのようなことが発生しても仕方ありませんよね。

今後のラベンダー編成は、1カ月運行予定はなく、12月4日の臨時「北斗84号」で函館に送り込まれ、1月中旬まで特急「北斗19号」と特急「北斗4号」に充当します。その間の年末年始輸送期間中は特急「北斗5号」と特急「北斗14号」に充当します。最終的に1月13日の臨時「北斗91号」で戻り、間もなくして網走方面の特急列車に充当されることになります。

はまなす編成と同様、ラベンダー編成も今年度の冬は忙しくなりそうです。












↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す