fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

キハ261系1000番台が新たに8両北海道にやってきた!!

昨日、札幌圏にやってきたキハ261系1000番台の甲種輸送列車。



北広島市役所から撮影しました。今回新たに8両が北海道入りしました。行き先は釧路で、前回と同じく特急「おおぞら」での使用がメインになるでしょう。

今回輸送されたのは、ST-1122編成(キロ261-1122+キハ260-1122)、ST-1123編成(キロ261-1123+キハ260-1123)、ST-1222編成(キハ261-1222+キハ260-1222)、ST-1223編成(キハ261-1223+キハ260-1223)の計8両です。

今年の9月15日にニュースリリースにアップされた「来春のダイヤ見直しについて」より、来春のダイヤ見直しで新たにキハ261系1000番台を22両投入することが明記されています。該当するのは、キハ261系1000番台のうち、19ユニットから今回増備された23ユニットまでの札幌方・釧路方ユニット5本・10両ずつの20両、増結用中間車の「キハ260-1344」、「キハ260-1345」の計22両です。

キハ261系1000番台の増備が進む一方で、来春のダイヤ見直しでキハ283系が特急「おおぞら」から撤退します。現在の3往復計6本が22両によって置き換えられるでしょう。一方、増結用中間車が2両だけでは検査時などを考慮すると足りません。特急「おおぞら」については、来春のダイヤ見直し以降、閑散期において4両編成化を実施し、動力費削減を行います。実施するのは主に4月・5月・10月・11月で、それ以外は原則5両以上での運転になるでしょう。

いずれにしても1両単位で増結できる中間車が不足するため、少なくとも中間車については、札幌運転所(札サウ)から転配されると予想します。中間車のみの異動であれば、特急「おおぞら3号」からの運用でダイヤ見直し前に組み込まれて輸送される可能性が高いでしょう。

キハ261系1000番台は、最終的に25ユニットまで製造される計画で、今のところ来年4月以降に納入予定です。来春のダイヤ見直しは、昨日までに増備された23ユニットまででやり繰りするようです。

残りは2ユニットずつ計8両になりますが、管理者の予想としてはこちらは函館配置になるはずで、2022年度中に予定されているキハ281系の置き換えに使用されると予想しています。

とりあえず、特急「おおぞら」使用分は揃い、来春ダイヤ見直しから特急「おおぞら」については、全てキハ261系による運行が予定どおり実施されそうです。あとは気になるダイヤですが、現行の特急「おおぞら5号」がキハ283系に負けないダイヤで走破することから、キハ261系充当列車初の4時間切りの列車も登場するのかもしれません。特急「おおぞら12号」など、南千歳駅や札幌駅で特急列車との接続が考慮されるダイヤについては、最速ダイヤが維持されるものと予想しています。

H100形とともに、特急列車・普通列車の車両が一気に刷新される根室本線。来春ダイヤ見直し以降が楽しみですね。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10934: by スーパー白鳥98号 on 2021/11/27 at 17:21:01

恐らく札幌車のキハ261-1000は先頭ユニットは全てそのまま残留となり、中間車は1336~1343は釧路へ転属となるでしょう。ただ、これでは足りないので
、函館から中間車を5両程転属させる必要があり(7両での運転を可能にするため)、その分の1400番台も製造しなければなりません。しかし、中間車をこれ以上製造しないとなると、北斗の運用にも影響が出る他、繁忙期の増結が難しくなってしまうので、釧路にも1400番台を新製し配置すれば函館から中間車を転属させる必要もなくなり、楽に増結できるので、釧路にも1400番台を新製配置してあげればおおぞらの運用にも苦労することなく北斗用の増結車も減らずに済むので釧路にも1400番台を製造して配置した方が良いでしょう。

10939: by かいおう on 2021/11/29 at 22:36:20

来年のダイヤ改正の発表が楽しみですね。

おおぞら号、とかち号は261系に統一されますが、これまでは、最高速度110㎞の振り子式のキハ283系と最高速度120㎞で振り子式ではないが、ハイパワーの261系と両者の性能が全く異なり、行き違いなどダイヤが非常に組みにくかったと思いますが、全列車最高速度120㎞のハイパワー気動車に統一という事で全て同じ卓上で計算できるので、ダイヤも組みやすいかと思います。

それによって、むしろ平均では時間短縮するのかどうかなど、非常に楽しみにしています。

10945: by 管理人 on 2021/11/29 at 23:50:34

>>「スーパー白鳥98号」さん、コメントありがとうございます。

この様子だと、札幌から釧路に転出するユニットはなさそうですよね。予想を外してしまいました。中間車については転出があると思います。

残りはユニットのみで増結用中間車の製造はありません。函館から釧路へ1400番台転出の可能性も低いと思います。

アフターコロナによる利用減少を考慮すれば、今後は繁忙期でも最大6両で十分だと思います。閑散期は4両で運転するということですから、利用減少の影響は相当出ているはずです。減少に歯止めがかからなければ、減便やあるいは「とかち」の方で減便する体制がとられることも予想されます。

不足気味の増結用中間車ですが、コロナ禍では、逆にそれで十分だと思いますよ。

10950: by 管理人 on 2021/11/30 at 00:25:13

>>「かいおう」さん、コメントありがとうございます。

問題はキハ283系からキハ261系になって、どれだけ所要時間に変更があるのか気になります。特に4号と12号は気になります。

いい加減停車駅の見直しも実施してほしいところです。9号なんかは前後に「とかち」が設定されるようになったので、速達タイプにして釧路到着を早めた方が利便性が高くなると思うのは管理者だけでしょうか?

12月中にダイヤが発表されるはずなので待ち遠しいです。

10951: by ハマヒデ on 2021/11/30 at 11:10:24

管理人様
石勝系、函館系の置換のメドが立ちましたね。残る石北系の置換が気になります。183も外装放置状態ですが、置換まではまだまだ時間を要しそうです。来春の本数削減もありうるでしょうか?

10952: by かいおう on 2021/11/30 at 12:30:46

追加でコメント失礼致します。

おおぞら9号に関しては、減速ダイヤが実施された8年前の時点から1番なんとかしてほしい列車だと思っていました。やはり、4時間30分かかるというのは、いくら最速列車が3時間59分で走っても、実際に9号に乗った人は、札幌~釧路は4時間30分かかるんだとなってしまうと思うのです。

この列車、札幌~南千歳発間が全特急列車で最遅の38分かかっており、夕ラッシュ時とはいえ、白石、北広島、千歳停車のエアポートよりも圧倒的に遅いです。
また、通過駅があるのに、帯広行きとかち全列車より遅く、札幌→帯広間で最遅列車となっています。
また、帯広~釧路間の最遅列車にもなっており、白糠→釧路間のラストの直線も110㎞しか出せない事もあり、261系は19分で全列車走破しますが、283系は全列車20分になっています。

9号に関しては、もちろん停車駅もなんとかしてほしいですが、ラッシュ時にエアポートも120㎞で走る中、110㎞列車を入れる難しさもあったと思いますが、まともにダイヤを組めれば10分強くらいの短縮はできると思います。キハ261系の統一はその辺りも期待しております。

10955: by 管理人 on 2021/12/02 at 23:00:25

>>「ハマヒデ」さん、コメントありがとうございます。

来年度で増備が終わるので、ようやく既存の特急気動車がスムーズに置き換えられそうです。キハ183系は来年度いっぱいと予想しています。

来春の本数削減等については、既にダイヤ見直しについて言及しているので、特急の本数削減は「ライラック」だけになるようです(臨時化)。

重要事項なので、それで発表がなければ本数は維持されると思います。

10956: by 管理人 on 2021/12/02 at 23:11:09

>>「かいおう」さん、再度コメントありがとうございます。

9号について、減速ダイヤ施行時に15時台の旧9号とスーパーとかち7号の両方を担う必要があったので、16時台に9号が設けられました。1年も経過しないうちにスーパーとかち5号の時刻が大幅に繰り下げられて15時台に、9号はその影響で1時間繰り下げられて17時台に。前後でとかちに挟まれるダイヤになりました。

16時台設定時は釧路到着が21時過ぎだったので、所要時間は要していましたが、現在よりは釧路到着が早くて便利だったと思います。

元々札幌17時台の釧路行きは最速スジだったので、前後にとかちがあるのであれば、9号は速達化してもよいと思うのです。

現在は7号を逃すと、釧路到着が早くても22時頃になりますから、利用客が可哀想なんですよね。せめて21時半前後到着に持っていきたいです。

ほぼ主要駅全停車で札幌~釧路間は最速4時間07分というのがありました。減速ダイヤ施行直後の12号です。もちろん対向列車から全て優先して通過してもらう形です。これぐらいしてくれるといいんですけどね。

10975:もう次の増備車が by 龍 on 2021/12/14 at 02:45:14 (コメント編集)

川崎車両兵庫工場では、ST-1224編成が姿を現しています。北海道へやって来るのはもう少し先ですが、次の増備車も着々と製造が進んでいるようです。

10979: by 管理人 on 2021/12/15 at 00:35:03

>>「龍」さん、コメントありがとうございます。

増備は25編成までだったはずです。来春以降北海道にやってくるはずで、おそらくキハ281系置き換え用の最終増備車だと思います。

現時点だと網走方面にキハ261系を入れると足りないですが、「北斗」を時間調整すればキハ261系だけで7運用ぐらいにまで減らせることがわかったので、それで5次車までを全て札幌へ転属して網走方面も置き換えでしょうか?

車種統一で面白味は半減しますが、置き換え予想でワクワクドキドキの時期がやってきました。楽しみですね。

▼このエントリーにコメントを残す