fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

冬眠に入った三笠の保存車たち

11月下旬に三笠へ。

ドライブで寄りましたが、三笠の冬は管理者は初めて。冬というか、まだ地面が所々見えていたので晩秋に近いような感じでしたが、三笠に保存している鉄道車両が、冬季になると一体どのようにして保存されているのか以前から気になっていました。

ということで、見に行くと・・・





クロフォード公園内の車両は、貨車を除いてDD51とキハ82系はブルーシートで覆って保存されていました。







その奥の三笠鉄道村についても、屋外に展示してある車両はブルーシートで覆って保存されていました。昨年夏季に行った際は車体の劣化が激しい車両もありましたが、冬季はブルーシートで覆っているようで、大切に保管されているようです。あくまでも側面だけで車両の先頭部は覆っていないようですね。

実は昨年何十年ぶりに訪問しまして、敷地内や施設内を懐かしく思いながら見物していました。Nゲージ運転体験コーナーも残されていて、車両は一新されていて驚きました。昔はキハ183系の「スーパーとかち」を管理者も走らせた思い出があります。そこからプラレール以上の本物そっくりの鉄道模型があることを知り、鉄オタへの道がさらに開花することになるのです。

写真でいずれ載せますが、いつかはこうしたジオラマを自宅に置きたいと思って夢を見ていましたが、実際は車両を集めているだけで、走らせることもなく、購入してすぐに物置行きです。実は年末ということもあり、溜まりに溜まった押入れの中を整理していますが、未開封の模型屋の箱があり、開けてみるとはまなす編成が出てきたりと、もはや購入したことも忘れており、実際に北海道の恵みシリーズなんかは、1回購入したことも忘れてセットが2つあったりと、集めるだけ集めて放置しているような状態です。

北海道の車両を中心に集めており、中には閲覧者の方々が喉から手が出るほど欲しい製品もあると思いますよ。

いつかはマイレイアウトを持ちたいですが、管理者もグルグル回るレイアウトではなく、実際に模型の世界で、例えば「おおぞら」だったら4時間前後で走るというのを再現したいのです。行ったら行ったっきりというのをやりたいのです。これをやるには、おそらくボールパーク規模の土地ぐらいの広さがないと無理だと思いますが、そういうデカい夢がある以上、レールを少し買って走らせるだけでは納得がいかず、だから走らせることもなく押入れ行きになっているという感じです。


話題が逸れてしまいました。冬眠時の姿を先にお伝えしてしまいましたが、年末年始も控えているので、近々夏季の様子もアップしたいと思います。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村


人気ブログランキング

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
11001: by ハナ on 2021/12/29 at 20:50:43 (コメント編集)

クロホードに展示されてるハチマルは編成で残されてる点が良いですね。食堂車やグリーン車は独特のデザインで今の車両には無い美しさがあります。
一時期は貫通扉が盗難にあったり窓ガラスが割られたり動向が心配でした。
現役末期に食堂車で生姜焼き定食を食べましたよ。
850円で良心的な値段で流れる風景を見ながら食べれるのは格別でした。

11006: by 管理人 on 2021/12/31 at 00:15:24

>>「ハナ」さん、コメントありがとうございます。

過去に一時期保存状態が悪かった話は聞いたことがあります。残念ながら、現役の頃は管理者はまだこの世にいませんでした。

食堂車も体験したことがありません。そこで食べると、フツーのメニューでもより一層おいしくなるんでしょうね。味付けは濃い目なのでしょうか?生姜焼きなら美味しそうです。

▼このエントリーにコメントを残す