fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

2021年も当ブログを閲覧いただき、ありがとうございました!!

今日で2021年も終わりです。

今年も当ブログを閲覧いただき、ありがとうございました!!

2021年は当ブログが開設して10年目でした。開設当初はここまで続くとは思いもしませんでしたが、やってみると案外続くものなんですね。ブログ開設当初というのは、まだSNSの普及率もそこまで高くなく、鉄道情報は雑誌やブログ頼みという状況でした。そこからスマホの爆発的な普及とともに、SNSも爆発的に普及していった結果、ブログよりもコンパクトに内容を伝えられるSNSでユーザーがシフトし、管理者もよく閲覧していたブログは現在は閉鎖されているものばかりで、北海道の鉄道を扱うブログは、ここ数年で激減していると思います。

一方、北海道の鉄道の話題をYoutubeで伝える形式が増え、伝える方法、情報の得方の変化も顕著に見られます。

実は管理者も一時期、Youtubeを検討した時期がありましたが、著名人でもブログやSNSを運営している方をみていると、やはりどれかが疎かになる傾向があることを分析し、断念したことがあります。

管理者の中ではブログとSNSはInstagram、Twitter、Facebookのこれら4つを定期的に更新及び維持管理することが限界で、これ以上手を広げることなく、今まで続けてきたことを継続していく方針としました。やはり、これ以上手を広げるとどれかが中途半端になると思ったからです。おそらくブログが疎かになったと思います。

しかし、やはり10年を振り返ると、やはり管理者のベース・基盤はブログであり、ユーザーも一定数確保しているような雰囲気です。今までの人生の中で中途半端で終わらせてきたこともありますから、せめて1つや2つ物事を可能な限り継続していこうという思いもあり、他の媒体に浮気もせず現在に至ります。

逆にYoutubeや各SNSでユーザーが流れ、ブログ媒体そのものが減ってきているので、いつかはブログというものが再び注目される時代を夢見て記事を書き続けています。

昨今では、これら媒体にユーザーが安易に情報を流せる時代となり、いわゆる身バレやユーザー自身を簡単に売り込める時代になりました。ヒットしたら大きいですが、その分リスクもあるのです。その点ブログはそうしたリスクが少なく、安定して継続できる媒体の1つだと思います。


ネットで調べていると、ブログを継続できる確立というのがあり、1年で既に30%、2年で10%、3年で3%というデータもあり、ということは、10年継続できているブログは大変貴重なものだと実感し、このあたりは少し誇りに思っていることでもあります。やはり、SNSに人が流れる2017年~2019年あたりで更新が止まっているブログがほとんどなんですね。

管理者の場合は伝えたいことも山ほどあり、とてもTwitterではその全てを凝縮してお伝えすることは無理です。なので、ブログであれば字数制限はなく、写真も掲載数が多くなければ容量を気にする必要もないので、昔ながらのブログという形で鉄道の話題をお届けしています。



鉄道の話題を届けるのは各々やり方が違いますが、過剰に追いかけるのも問題で、これはいつか取り上げたい「撮り鉄のマナーの問題」があります。

管理者がみている限りでは、2つの項目で各々で工夫すれば改善できることです。以下のとおりですが、

・視野を広げること

・心身ともに余裕を持つこと

これだけで改善できます。

特に注目すべきは視野を広げることです。鉄道というものにしか見向きをしないから視野が狭いのです。例えば人間関係(友達や先輩後輩と遊んだり)、趣味を広げたり(鉄オタにはほぼ無縁な美容やファッションの領域に踏み入れる)するだけで、大きく自分を変えられることができます。

それができれば心身ともに余裕ができ、場合によっては違う世界で知り合った女性とお付き合いすることもできるのでは???

そうなれば、鉄道という趣味は二の次になって、ネタ列車を馬鹿みたいに追いかけることもなくなります。視野が狭いから異常なまでに追求し、行動するのです。そういう人間は、世間から女性から笑われているのです。ネタな人間なんです。2022年はそうしたことに気づく人間が増えて、マナーの問題が減っていくことを望みます。

また、北海道の鉄道においても、少しでも前進してほしい年でもあります。ダイヤ改正内容は残念なことばかりで、新車投入ぐらいしか話題性がないです。せっかくコロナという減便・ダイヤ変更チャンスが到来しているのだから、もっともっと列車の運行体系を大きく変えるべきです。いつまでもパターン化したダイヤを維持していたり、同じ時間帯にしか列車を設定し続けることしかできなくて残念です。それは追々記事にしましょう。



撮り納め写真も紹介させてもらいます。サッポロビール庭園駅で721系の快速エアポートを撮影して今年は終わりました。エアポート編成の置き換えの話もちらほら出てきているので、みんなが出てきて騒がないうちにさっさと記録しておかないといけませんね!


ということで最後になりますが、今年1年も当ブログを閲覧いただき、ありがとうございました。皆さま、よいお年をお迎えくださませ!





北海道の鉄道情報局 管理人
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す