fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

2021年度年末年始輸送期間中の「宗谷」・「サロベツ」~連日所定の編成でした

本日は2回更新する予定です。まずは1発目。

昨夜更新しようと思っていた内容です。気を失ってしまったので、本日昼の更新となります。

久しぶりに繁忙期輸送の様子を撮影してきました。今回の「宗谷」・「サロベツ」から順次紹介していきたいと思います。尚、今回の特急「サロベツ」については記録していませんが、特急「宗谷」と運用が同じのため、題名に含ませていただきます。

事前に指定席の連結状況を確認したところ、年末年始輸送期間中にも関わらず、連日4両編成という情報を入手。ということで、1月4日の上りの特急「宗谷」のみの撮影になりました。









当日は雪の影響で20分ほど遅れて札幌駅に到着しました。隣に室蘭からやってきたキハ143形の姿も。道南方面からやってきた車両とは雪の付着量が違いますね!

実は写真の編成が、翌日差し替えられた編成です。はまなす編成とラベンダー編成は本来であれば他列車に駆り出されていました。ということで話題になったノースレインボーエクスプレス登板になったようです。

理由は1号車の窓ガラスに保護テープが貼られていたということでした。そのため、編成が差し替えられてノースレインボーエクスプレスが翌日の下りの特急「宗谷」から登板したようです。

しかし、特急「サロベツ4号」運用終了後、車輪に規定値以上の傷が見つかり、ノースレインボーエクスプレスもここでリタイア・・・。ということで、後日取り上げますが、ラベンダー編成での代走が本日も継続しているようです。

また、所定の編成が入っているもう一方では、トイレ故障や空調不具合などが発生していたようで、実は連日安定して運用に入っているように見えたキハ261系0番台も、年始は相当ボロボロだったようです。

こうしてみていると、旭川駅発着は一見運用数を減らして有利になった反面、数年を経てもはや良い点というのはなくなってきています。後日記事にしたいと思いますが、やはり冬季ははまなす編成とラベンダー編成は待機させておく必要があります。

年末年始輸送はギリギリ乗り越えられましたが、まだまだ油断はできません。1月中旬からラベンダー編成が網走方面に駆り出され、はまなす編成も函館方面での運用が待っています。また予備車両の少ない状況で、今冬は果たして乗り越えられるのでしょうか??










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す