fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

2021年度年末年始輸送期間中のキハ281系「北斗」~最大は7両編成でした!

今回は予約投稿記事です。

年末年始輸送期間中のキハ281系による特急「北斗」について。

本数は減らされているものの、特急「北斗」3往復で最後の活躍を続けています。

年末年始輸送期間中は編成変更で2往復まで減らされる予定でしたが、通常どおり3往復の運用となり、撮影できる機会が増えてラッキーでした。



まずは、12月28日に白石駅で撮影した特急「北斗5号」です。増結7両編成でした。



次に、12月31日にサッポロビール庭園駅で撮影した特急「北斗5号」です。こちらも増結7両編成でした。


2枚目の写真でおかしなことに気づくと思いますが、実は12月29日から1月2日まで特急「北斗5号」はキハ261系5000番台ラベンダー編成充当の予定でした。しかし、直前で車両不具合が発生し、12月25日?の特急「北斗19号」以降、運用に入らなくなってしまいました。その間に札幌運転所(札サウ)を拠点として活躍しているキハ261系1000番台による代走も確認されたそうで、釧路所属のユニットも函館まで乗り入れたようです。

12月25日の特急「北斗19号」では、ラベンダーラウンジの室内灯が消され、客車然とした状態で運行されたという情報がTwitterで流れていたので、エンジンまたは電気系統で不具合が生じたものと思われます。ラベンダー編成や特急「とかち1号」、特急「おおぞら2号」など、今年度の年末年始は故障が少ないと言われているキハ261系1000番台やそれをベースにした5000番台で相次いで車両故障が発生しました。

次はさっぽろ雪まつり期間中の増結になりそうですが、残念ながら、大通公園会場はコロナの影響で急遽雪像設置が中止される報道がありました。そりゃあ、年末年始は帰省客や観光客で賑わった北海道ですから、感染者が増えないわけありません。感染者が1日1000人を超えるのも時間の問題になりそうです。

それでも昨夏は緊急事態宣言下でも臨時列車は運行しましたから、今冬も臨時列車は通常どおり運行させるでしょう。


今回をもって、年末年始輸送期間中の特急列車のレポートは終わりです。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す