fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【2022年3月12日(土)ダイヤ改正レポートその6】札幌圏の普通列車で土休日運休列車を10本追加

今回は予約投稿記事です。

ダイヤ改正レポートの続きです。今回は札幌圏の普通列車について。

通勤・通学需要が減少する列車で、新たに10本が土休日運休となります。



千歳線の列車は対象とはならず、小樽~札幌~江別間で上下5本ずつが対象です。千歳線の列車については、快速エアポート大増発の際に普通列車の本数を減らしたことから、今後もこうした措置は余程の事がない限りは対象外になるはずです。

一部列車の枠を青でカラーリングしました。これら2往復は気動車による運行です。

そう・・・



キハ201系のことです。新型コロナウィルス感染症により、普通列車が減便した際もキハ201系充当列車を中心に運休となりました。ダイヤ改正以降は通年で土休日運休となり、土休日は朝と夕方以降のみ稼働する運用に変わります。

元々日中は運用が1つしかなく、それがさらに少なくなってしまいます。

メインで使用する区間は、函館本線山線です。先日、同線の長万部~余市間の廃止が決まってしまいました。土休日限定とはいえ、日中の列車まで運用がなくなってしまいました。このままだと、函館本線山線の長万部~余市間の廃止が決まり、小樽~余市間が仮に存続できないとすると、ホントに活躍する場がなくて窮地に追い込まれそうです。

函館本線の列車も区間快速「いしかりライナー」の各駅停車化とともに本数見直しを実施していることで、小樽~札幌間にしても、札幌~江別間にしてもデータイムは減便となっています。

札幌駅から小樽へ向かう12時台の普通列車、小樽駅から札幌へ向かう14時台の普通列車はともに1本となってしまい、札幌駅から11時台の江別方面、江別駅から12時台の札幌方面の列車も4本から3本に減少します。特に江別駅から12時台の札幌方面の列車は、江別12時15分発が土休日運休になることで、土休日は江別駅発車基準で30分列車が来なくなります。

意外と本数が確保されているような雰囲気の札幌圏でも、時刻表とにらめっこしていると、1本減っただけで案外少なかったり、不便なダイヤになったりします。


札幌圏の各駅も本数はある程度確保されているため、土休日の運休拡大については大々的にアナウンスしていません。ダイヤ改正当初は土休日運休となった事実を知らない方も多く出ると予想します。利用する際はご注意ください。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す