fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

2022年3月ダイヤ改正を機に廃止された宗谷本線・歌内駅(W65)

今回は予約投稿記事です。

3月ダイヤ改正を機に廃止された宗谷本線の歌内駅について紹介します。

宗谷本線の駅廃止の話題でも、維持している糠南駅と今回の歌内駅はよく話題に上がった駅です。糠南駅は利用は少ないですが、存続のためにクリスマスイベントなどを実施したりして頑張っていますよね。

一方の歌内駅については、今年の3月に廃止になったわけですが、実はJR北海道は2016年7月に2017年3月のダイヤ改正に合わせて廃止する意向を伝えていました。しかし、中川町はJRの姿勢に反発し、廃止の交渉を拒否しました。このため、昨年のダイヤ改正までJR北海道が駅の維持管理費用を負担してきました。

しかし、2019年12月に宗谷本線の沿線自治体に対し、1日平均乗降人員3名以下の駅について、自治体による維持管理もしくは、費用負担による存続か、2021年3月での廃止かの方針を2020年3月までに報告するよう要請をし、結果的に宗谷本線の多くのローカル駅が、昨年の3月ダイヤ改正で廃止または、自治体の管理に移行した形になりました。

駅の維持管理費用はJR北海道の見積もりで年間およそ92万円で、歌内駅については、地域の公共交通との連動性が構築された際は廃止するという回答が出されました。

結果、歌内駅周辺住民に対しては、鉄道の代替として中川町によるハイヤー利用補助の対象を、歌内・国府筑在住で天塩中川駅から宗谷本線を利用する場合に、年齢を問わず利用できるように支援を拡充して対応する形をとり、昨年9月に町の広報誌で歌内駅の廃止が正式に発表されました。

昨年のダイヤ改正で自治体の維持管理駅になりましたが、僅か1年で廃止となり、自治体管理に移行した駅で初の廃止となりました。

そのような複雑な経緯がある歌内駅ですが、昨年12月に行ってきました。



宗谷本線では、ローカル駅の大量廃止でこの貨車駅が激減しています。今回歌内駅が廃止になったことで、この外装を維持している貨車駅は下沼駅だけになったと思います。貨車駅はほかにも問寒別駅と勇知駅がありますが、形状は同じでも現在は外装が改修されて綺麗になり、間近でみるとまるで別物です。







もう外装は限界です。昨年廃止された一部の貨車駅は、今も撤去されずに残っていますよ。





ホームは1面1線で、かつては相対式2面2線の交換可能駅でした。交換設備は既に撤去されていますが、駅前後で分岐器の名残で湾曲していました。





駅前の様子。ネット上で調べてみると、中川町中心部から歌内は8.5kmぐらい離れているようですが、皆さん車を保有しているので歌内駅が廃止になっても問題はなさそうです。晩年の乗降人員は廃止で訪れる方を除けば、ほぼゼロだったようです。



晩年は1日3往復のみでした。2016年3月のダイヤ改正で普通列車の減便が実施されました。それまでは普通列車の一部が通過していましたが、減便以降は全ての列車が停車するようになりました。


最後から2枚目の写真で小さく郵便ポストが写っていますが、おそらくここに歌内郵便局があったはずです。実際に調べてみると、1989年3月31日付で廃局となっています。郵便局がなくなるということもある意味で基準となり、当時の時点でそれだけ周囲の過疎化が進んでいたことを意味します。

以前、閲覧者の方とコメントでやりとりしましたが、過疎化すると基本的に先になくなるのは学校で、最終的に残るのは郵便局です。管理者もこうした廃駅巡りをここ数年やってきて一通り見て回っていますが、確かに郵便局はどんなに過疎化していても残っている場合もあるのです。

理由は、金融の役割も担っており、高齢者の年金の関係もあって、最後の最後まで残ることが多いようです。その郵便局が先に廃局になっているのですから、その集落は役目を終えたというメッセージにもなるのです。

鉄道の使命は大量輸送ですから、それができない場合はもう駅としての役目は終えたことにほかならないです。現在はローカル駅を中心に廃止を進めていますが、北海道では特急が停車する駅にも利用実態が限りなく少ない駅もあるはずです。

その代表が石北本線の白滝駅、丸瀬布駅、石勝線の占冠駅あたりではないでしょうか?占冠駅なんかは周辺エリアから新千歳空港へのアクセス、短絡ルートのための重要な拠点駅としての位置づけですが、利用が少ないのであれば、そのような拠点駅としての役割も必要ありません。

今後はこうした表向きの主要駅にもメスを入れる必要がありそうです。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す