fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

旧苗穂駅跡地が8月からホンダカーズ店へ!

2018年に苗穂駅が現在の駅舎になりました。









旧苗穂駅のあった敷地は長らく空き地となっていましたが、現在工事が進んでおり、ホンダカーズ店へと生まれ変わるようです。







認定中古車販売店ということで、新車のディーラーではないようです。長らく空き地になっていたので、活用されてよかったですね。

レンタリースがある・・・ということで、何か興味のありそうな車も借りられるのでしょうか??

ホンダといえば今は何でしょう?生産は終了しましたが、管理者はFK8型のシビックタイプRぐらいでしょうか?昔のホンダ車は元気がありましたが、今は全体的にパッとしません。売れている・人気車種も少ないですよね。

日本人の大半が求めている車はトヨタ車なんです。トヨタ車といえば、最近はオラオラ系ですよね。

日頃のストレスや自分自身に満足しない人間が、オラオラ系の車に乗って満足感を得るのです。心を満たすのです。社会的に問題になることもありますが、企業側からすれば、そんなことはどうでもいいことですよね。利益さえ出せれば、万々歳ですからね。

その点ホンダ車は、そうした車種があまりないので、単純に車種別の売り上げだと負けてしまうのです。昔は四輪駆動の車を除けば、スポーツカーに敵なしだったホンダ。管理者としても、すっかり憧れはなくなってしまいました。

話題が逸れてしまいましたが、現在の苗穂駅がアリオ札幌などのアクセス改善で賑わいを見せています。せっかく車屋の店舗を設けるのであれば、何か魅力のある車を置いて、人の目を引き付けてほしいです。そうして、苗穂がさらに賑わってくれればと思います。














↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
11416:スプリンター! by 天寧 on 2022/04/22 at 21:01:28 (コメント編集)

こんばんは。
私は北海道在住時はほとんど日産のクルマに乗っていましたが、1988年から3年ほどトヨタの「スプリンター」に乗っていました。
ディーゼル車で地球にはあまり優しくないのですが燃費は非常によく、廃車までに22万キロも乗りました。
ところがこのクルマ、故障等が多かったんですね。札樽自動車道を走行中、いきなり運転席側の窓ガラスが外れて路上に飛散、ホントはダメなんでしょうけど路肩に停めて回収したり、夏のさなかに暖房が入ってどうしても止まらなくなり車内が灼熱地獄になったり、旭川でシートベルトが壊れて当時住んでいた小樽までノーベルトで走ったり・・、こんなですからトヨタのクルマというと故障が多いという概念が出来上がってしまいました。
最期は岩見沢に引っ越してしばらくした頃、国道234号線でわき見運転の高級車に追突されてあえなく廃車。
なので日産のクルマのほうが安心というイメージがあって、「パルサー」、「サニー」と乗り次いで東京移動時に車は破棄しました。
ホンダのクルマにも乗ってみたいと思うことがありましたが、仕事でバイクには乗っていましたよ。
もう東京を出ない限りクルマを所有することはないでしょう。なお、私は障害者なので自動車税免除です。

11418: by 若潮 on 2022/04/23 at 10:05:42 (コメント編集)

こんにちは。
最近の本田技研は、NSX・S660・レジェンド・オデッセイ・クラリティの生産中止に続き、CR-V・シャトル・インサイトも生産中止が決定と、暗い話題ばかりですね。タイプRで気を吐いているシビックにしてもセダンがなくなっています。
管理人様の仰いますように、昔のホンダはプレリュードやインテグラのようなスポーツタイプの車に限らず、セダン系各車の「Si」は他社のスポーツグレードと一線を画した面白さがありました。現在の「登録車は (フィット系とステップワゴンを除き) 日本を無視した車造り、軽は実用一点張り」な状況は非常に残念です。

...鉄道の話題から逸れてすみません。

11424: by 管理人 on 2022/04/24 at 01:16:26

>>天寧さん、コメントありがとうございます。

トヨタ車でそんなデカい故障は珍しいです。日産なら電装系で故障はよくあります。

当時のディーゼルは環境に良くないイメージですが、燃料代は安いし、燃費はいいしで良い点ばかりです。

日産もホンダも融雪剤による錆の影響は酷いです。この辺りはトヨタ車は強いです。北海道で10年乗ればわかります。自動車税免除は羨ましいです・・・。

11426: by 管理人 on 2022/04/24 at 01:28:14

>>若潮さん、コメントありがとうございます。

Si系の上にずば抜けてタイプRがありましたね。

最近のホンダ車は生産中止の車両も増えて、面白みがなくなりました。小型車ばかり売れ、逆に日本で売れない大型車が海外で売れています。

昔のようなコンセプトが明確化していない車両が多いです。NーBOXみたいにコレだ!っていう自信に溢れた車両が少ないのです。フィットなんかは、バリエーション豊富にして有り難さを感じる反面、メーカーとしてもわからない、迷走している感が否めません。

日本で売れるには、日本人が日本人のための車づくりをしないとダメです。合理化としては難しい判断で、どちらをとるか難しいところですね。

▼このエントリーにコメントを残す