fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

キハ183系復刻塗装車が2両とも営業運転開始!

5月3日の特急「オホーツク1号」からキハ183系の復刻塗装の先頭車が営業運転を開始しました。



お初の3日間は、同じく復刻塗装したハイデッカーグリーン車とペアを組んで運行しています。

しかも今となっては大変珍しい繁忙期増結も実施されて5両編成で運行されています。2日目の特急「オホーツク3号」も5両編成で運行していたので、明日の特急「オホーツク4号」まで5両運転が続きそうです。

管理者が生まれて間もない頃に見られた、いわゆる新塗装と呼ばれる今回の復刻塗装ですが、管理者自身としてはこれまで、鉄道模型や映像でしか確認することがなかったのです。まさか実物が確認できるとは夢にも思いませんでした。

今は綺麗な状態でも、使用し続けてくると、車体が汚れてきます。車体が白いので、過去の映像を見ても汚れが目立ちます。特に冬季になれば、真っ白い雪の中を走る汚れた新塗装車のシーンを管理者自身映像で見慣れているので、冬季が非常に楽しみです。

その前に秋になれば、石北の紅葉とマッチしそうですよね。紅葉シーズンも楽しみで、今年も紅葉シーズンは石北遠征で決まりですね!


そんなことで、やはり先頭車の復刻塗装車の登場で、さらに注目度が上がったキハ183系。5月6日以降の運転は、2両が同じ運用が組むのかわかりませんが、当日担ってからのお楽しみということになっています。もしかすると、両方とも運用から一旦外れたり、一方が運用から外れるのかもしれません。

こうした目立つ車両が1両ずつ存在することで、どのぐらいの運用サイクルを組んでいるのかも把握しやすくなります。前回、ハイデッカーグリーン車については結構長い間、連日運用に入ってました。先頭車になればまた話が変わってくると思いますが、5月6日以降も充当されるのであれば楽しみです。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
11454:タイムスリップした感がありますね by 千葉日台 on 2022/05/09 at 21:06:23

この塗装が登場したころの日本の経済状況は内容が多少歪ながら今とは比べ物に何らない程よく勢いもありました。その時を思い出す人もいるのでしょう。

国鉄の評判が悪すぎた故に民営化に期待する声も大きかったです。

あれから30年、結果は国鉄時代よりも悲惨な部分もあります。

JR北海道に責任が全くないとは言いませんが、社会環境があまりにも変わりすぎてJR北海道だけではどうしようもない面があったのは事実だと思います。

それとこの塗装は長続きはしなかったのですよね。やはり冬季の雪や煤煙で汚れが目立つからではないかと思いました。

この塗装を見てその人それぞれの思いがあるのではないかと思いました。

11459: by 管理人 on 2022/05/12 at 22:34:47

>>千葉日台さん、コメントありがとうございます。

長続きしなかったとはいえ、500番台以降の車両は、この塗装でデビューしていますよね。国鉄からJR化後しばらくの過渡期に見られた塗装でした。

実物は一度も見たことがなく、模型でしか見たことがなかったので、最後に見られて嬉しいです。

ネット上の古い写真を見ると、汚れは確かに目立っていました。それはそれでまだ環境問題にうるさくない当時の様子が見えて、それはそれで味があってイイと思います。管理者的にはこの塗装は好きなんですけどね。

▼このエントリーにコメントを残す