fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

今日から富良野線の観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」運行開始!

昨夜に引き続き、朝も更新します。今年も6月11日(土)から富良野線の夏の風物詩「富良野・美瑛ノロッコ号」が運行開始となります。

詳細は以下のとおりです。スマートフォンで閲覧の方はスマートフォン版での閲覧を推奨します。




<<運転日>>

6月11日・12日・18日〜30日/7月1日〜31日/8月1日〜14日・20日・21日・27日・28日



<<運行時刻>>


・旭川・美瑛から富良野方面へ

 ノロッコ1号ノロッコ3号ノロッコ5号
旭川10:00・・・・
美瑛10:3813:0815:10
美馬牛10:4913:1915:21
上富良野11:0213:3615:34
ラベンダー畑11:1213:4515:43
中富良野11:1713:5015:52
富良野(着)11:3613:5916:01



・富良野から美瑛・旭川方面へ

 ノロッコ2号ノロッコ4号ノロッコ6号
富良野11:5314:0716:11
中富良野12:1114:2516:34
ラベンダー畑12:1714:3116:41
上富良野12:2714:3916:49
美馬牛12:4014:5117:11
美瑛12:51(着)15:02(着)17:20
旭川(着)・・・・17:45




<編成>

<旭川・美瑛⇔富良野>

 
機関車1号車:自由席2号車:自由席3号車:指定席







上記のとおりとなります。

運転日は特急「フラノラベンダーエクスプレス」と同じです。「富良野・美瑛ノロッコ号」についても、今年は数年ぶりに平日も運行されます。

その代わり、昨年は9月も運行されていましたが、今年は8月下旬までとなっています。いくら富良野が観光地とはいえ、賑わうのはやはりラベンダーシーズンや花が見頃を迎えるシーズンまでであり、秋となれば引き続き農作物は収穫で賑わうでしょうが、観光となると閑散シーズンになります。

過去に特急「フラノ紅葉エクスプレス」など、秋頃まで運行された臨時列車もありましたが、利用不振のためか、ここ数年は設定されていません。「富良野・美瑛ノロッコ号」も名称にラベンダーこそありませんが、運行のメインがやはりラベンダーの開花時期で、現在は定期列車は全て通過するラベンダー畑駅にも停車します。ファーム富田への観光を考慮すると、やはり夏季シーズンでの利用が多く見込まれるのでしょう。


今年も沿線の見どころポイントでは、速度を落として運行します。今年は昨年から1区間追加となって以下の4区間です。

①美瑛駅~美馬牛駅(赤い屋根の家)※6号を除く

②美馬牛駅〜上富良野駅(富良野平原開拓発祥之地の碑)

③ラベンダー畑駅~中富良野駅(北星山ラベンダー付近)

④中富良野駅~富良野駅(富良野車窓)
※3号・5号を除く



尚、遅延などが発生している際はダイヤ回復のために実施しない場合があります。





また、今年は6月11日から7月31日までの運転日には紫色の牽引機を、8月1日から8月28日までの運転日には緑色の牽引機を使用して運行します。運行期間中に牽引機のデザインが変更になるというお楽しみがあります。緑色の牽引機については、数年ぶりの登板ではないでしょうか?

ということで、今年も楽しみがいっぱいの「富良野・美瑛ノロッコ号」。皆さんもぜひ乗ってみてくださいね。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す