fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

快速「エアポート」で使用する733系に記念ロゴステッカーを装着

快速「エアポート」で使用する733系1編成に新千歳空港駅開業30周年記念ステッカーを装着しています。



対象は1編成。昨日偶然見かけました。733系3000番台B–3107編成+B−3207編成の6両編成です。



これがそのステッカー。車体側面のステッカーはなく、先頭部分の2箇所だけです。733系に装着されている割には、ステッカーのイラストは721系なんですよね。





こんな感じで撮影していました。特別快速「エアポート66号」撮影時は、基本的に並走バトルになりますが、残念ながら、特別快速が先行するというあまり例がない事態に・・・。

このほか記念企画として、新千歳空港駅に記念フォトスポットや記念スタンプ、記念入場券などが発売されます。ちなみに、快速「エアポート」への記念ロゴステッカーは、9月30日まで掲出されるようです。


ラッピングも然り、快速「エアポート」の顔になりつつある733系。721系もまだまだ活躍していますが、主役の座はもう733系になりました。一応共通運用ですが、繁忙期輸送時は733系が充当されることが多い気がします。

自由席は管理者が嫌いなロングシートですが、通路を広く確保できる分、多客期における輸送は733系が有利となります。朝と夕方以降は通勤・通学需要にも対応しなければならないので、ますます733系の方が有利となります。

将来的には、721系は置き換えられる予定で、後継車両は733系または同車をベースとした車両になるでしょう。コロナ禍で空港利用が一時的に伸び悩んでいましたが、今後は再び空港利用が増えることでしょう。733系の威力がますます発揮されそうです。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
11610:新千歳空港駅開業当時 by 苗穂住民 on 2022/07/06 at 00:11:03

 こんばんは。

 721系のイラストなのは、開業当時は721系が主力だったからでしょうね。

 千歳線を走る特急は、お得なきっぷが発売されていたこともあり、札幌~千歳空港間の自由席が空港利用客で混雑していましたが、1992年7月1日に新千歳空港駅と快速エアポートが出来たことにより乗客は分離され、利用しやすくなりました。

 開業時の快速エアポートは札幌~新千歳空港が昼間15分間隔で半分は781系4両、小樽発着は1時間に1本、朝夜には指定席の無いエアポート(721系3両や711系)もありました。721系の指定席はuシートではなく、転換シートに指定席掲示がされているだけでした。指定席は半車で発売区間も札幌発新千歳空港着または
その逆のみだったと思います。

11611: by ナナッシー on 2022/07/06 at 21:07:17

こんばんは
733系は悪い車両では無いのですが、雨や湿った雪が降ると加速がものすごく鈍いです。
その点731系は同じ条件下であってもスムーズに加減速が出来ます。
733系は今年でデビュー10年になりますが、デビューしたのがつい最近のようにも思えます。

11614: by 管理人 on 2022/07/11 at 07:15:07

>>苗穂住民さん、コメントありがとうございます。

721系なのはそうした意味があるんですね!よくよく考えていませんでした。

uシート前の指定席は一度見たことがあります。座席は変わらず、シートの上に「指定席」と書かれたステッカーが貼られていただけだったと思います。自由席との違いがあまりにもなさすぎて驚いた記憶があります。

uシートが登場した頃は、快速列車にも関わらず、質感の高いシートやインテリアとなり、それは嬉しかったですよ。

721系の3両編成や711系による「エアポート」は、初期の頃は存在していたと聞いたことがあります。711系については、731系の投入で消滅したんでしたっけ?

快速「空港ライナー」時代から比べて、本数も多く、停車駅パターンも統一されたので、利便は圧倒的に向上したと思います。

11615: by 管理人 on 2022/07/11 at 07:24:56

>>ナナッシーさん、コメントありがとうございます。

駆動力があまり伝わらないことがありますよね。特に積雪時は特にそう思います。

733系はデビューから今年で10年。学園都市線の電化とともに投入されました。となると、学園都市線も電化から10年。時間の流れは早いです。

段階的に733系が投入されているのも、古さを感じさせない、デビューしたのがつい最近のように思える理由の1つだと思います。

11628:エアポート by ほのほの on 2022/07/15 at 21:21:29

エアポートも様変わりしましたね。昔721系の頃赤と青の飛行機のヘッドマークがありました。それから旭川から新千歳へ向かうようになり、それがなくなり733系に。自由席でも札幌までuシートに座れた時はとてもお得な気分でした。721系といえばボックスシートですが内地ではボックスシートの普通電車が珍しいのか内地出身の方がよくびっくりしていました。

11636: by 管理人 on 2022/07/18 at 23:59:23

>>ほのほのさん、コメントありがとうございます。

昔はヘッドマークがついていましたね。現在も苗穂工場の鉄道技術館で見ることができます。旭川直通列車は同じ快速エアポートでも特別感がありました。

ボックスシートの普通列車は地方の普通列車だと当たり前のように見られたと思います。京阪神も新快速を中心にボックスシートです。そこまで驚かれることはないと思いますが、首都圏だと確かに珍しいかもしれません。

▼このエントリーにコメントを残す