fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【代走レポート】7月13日の特急「フラノラベンダーエクスプレス」をキハ261系5000番台はまなす編成で代走

7月13日の特急「フラノラベンダーエクスプレス」をキハ261系5000番台はまなす編成で代走しました。



復路の札幌行きを大麻駅で。はまなす編成が同列車に充当したのは初めてだったと思います。

代走の原因は、本来使用されるはずのラベンダー編成。エンジン発電機に不具合が発生したらしく、たまたま宗谷線特急充当中で札幌に戻っていたはまなす編成が、特急「フラノラベンダーエクスプレス」の代走に入り、13日の下りの特急「宗谷」からは、キハ183系一般車で代走という二重代走措置がとられました。

実は、過去にも富良野方面の列車と宗谷線特急の代走が重なったときがあり、それは2017年の7月のこと。本来使用するキハ261系0番台の車輪に傷が見つかり、この影響で「フラノラベンダーエクスプレス」1往復に充当していたノースレインボーエクスプレスが宗谷線特急の代走に、その代わりとして「フラノラベンダーエクスプレス」には、キハ183系一般車による代走運転となったのです。

今回の代走措置とは、優先順位が逆ですよね。

今時期は富良野方面観光のハイシーズンであり、仮に代走車両が4両しか用意できなかったことを考えれば、所定の編成が4両編成となる宗谷線特急の方にキハ183系代走車が入ることにも納得がいきます。

代走は1日で終了し、翌14日からラベンダー編成が充当され、はまなす編成は1日休んで、15日から再び宗谷線特急の充当に戻っています。

ノースレインボーエクスプレスが代走で入っても良かった気がしますが、おそらく夏季は使えない理由があるのでしょう。昨年の特急「ニセコ号」でも指摘されていたとおり、冷房機器の故障という爆弾を抱えており、使用できるシーズンが限られているのだと思います。後日お伝えしていきたいと思いますが、これが引退を早めた理由だと思います。昨年に重要部検査を受けているはずですから、走行距離を踏まえると、まだまだ活躍できるはずなんです。

ということで、初めて見られたはまなす編成による特急「フラノラベンダーエクスプレス」。万が一今回のようなことがあれば、今後もこうした代走が組まれるのでしょう。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す