fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

キハ261系5000番台ラベンダー編成による石北特急充当が終了

今回は写真メイン。

本日の特急「オホーツク2号」をもって、キハ261系5000番台ラベンダー編成による石北特急充当が終了しました。

10月中の半月ほどの運行で、日によって特急「大雪」が閑散期における曜日運休となっていたりと、確認できる機会は少なかったと思います。

















管理者も石北へ行く予定でしたが、残念ながら予定が入ってしまったために、諦めて札幌近郊での撮影のみとなりました。

今年の札幌近郊は場所によって紅葉で差があり、ほとんどの場所で見頃の時期がわかりませんでした。それもそのはず、今秋は夜になっても気温が急激に下がる日が少なく、日中でも日差しの影響もあって15℃を記録する日もありました。そのため、紅葉もイチョウはどこも色づいていますが、それ以外については、色づく前に散ってしまったり、風の強い日に一気に散ってしまったりと、タイミングがよくわかりませんでした。

大麻駅については、昨年は11月下旬あたりから紅葉が綺麗になったので、今年もあと1ヶ月ほど待ってみます。石北峠は雪も降ったらしく、逆に今年は行かなくて正解だったかなと思っています。迷いがあるうちは、行動してはいけませんよ。

ラベンダー編成の次回の運転は、12月上旬から札幌〜函館間の特急「北斗」として運行します。1月上旬まで運行が続き、その後は数日空いて、再び石北特急に充当されます。今年度の流氷観光シーズンもラベンダー編成が石北特急に充当されるようで、冬はキハ183系の引退も控えており、石北へお出かけしたいです。

あとはコロナの感染者数次第です。果たして・・・。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す