fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

ノースレインボーエクスプレス次は稚内方面へ!!特急「まんぷくサロベツ号」

明日からノースレインボーエクスプレスは稚内方面へ。特急「まんぷくサロベツ号」として運行します。

運行時刻は以下のとおりです。スマートフォン版での閲覧を推奨します。


 稚内行き 札幌行き
札幌9:07稚内8:34
岩見沢南稚内8:39
美唄豊富9:30
砂川幌延9:48
滝川天塩中川10:53
深川音威子府11:44
旭川11:05美深12:27
和寒11:47名寄13:00
士別12:06士別13:32
名寄12:35和寒14:04
美深13:03旭川15:10
音威子府14:05深川
天塩中川15:00滝川
幌延15:43砂川
豊富16:10美唄
南稚内16:56岩見沢
稚内(着)17:00札幌(着)16:50



上記のとおりとなります。

もちろん全車指定席です。今回は思い切った停車駅であり、札幌〜旭川間はノンストップ運転となります。宗谷本線内は、「宗谷」・「サロベツ」と停車駅は同じです。

元々は2012年、2013年あたりに当時はまだ札幌駅発着だった特急「サロベツ」の週末時、車両をキハ183系一般車からノースレインボーエクスプレスに変更して運転していました。

週末に車両変更を行うだけで、列車としては通常の特急「サロベツ」のため、停車駅もそれに合わせていました。なので、岩見沢駅、美唄駅、砂川駅、滝川駅、深川駅にも停車していました。

今回は停車駅は異なりますが、見事メモリアル運転で復活することになりました。とはいえ、前回の特急「はこだてエクスプレス」のような専用のLED表示はなく、「宗谷」・「サロベツ」の代走で宗谷本線の入線が度々行われているので、見慣れた光景を目にすることと思います。

ダイヤを見ていると、やはり宗谷本線において臨時列車を設定することは難しいです。特に名寄以北になると、路線距離が長い割に、交換設備が充実していないので、ダイヤの設定方法に限りがあります。稚内駅も現在は1面1線になっているので、往路の特急「まんぷくサロベツ号」からは稚内〜南稚内間は列車の往来で慌ただしくなりそうです。

特急「はこだてエクスプレス」運行時にはなかったメモリアル運転に伴う特産品の販売が実施されます。宗谷本線カレンダー、カニ飯弁当、中川町産牛肉弁当など、ほかにも色々あります。移動目的ではなく、列車に乗って旅を楽しむ、そんなノースレインボーエクスプレスのメモリアル運転です。





写真は特急「はこだてエクスプレス」運行前の様子。苗穂運転所(札ナホ)出区線付近で留置されていたノースレインボーエクスプレス。この場所に車両が置かれるのは稀です。大抵は休車扱いの車両が置かれることが多いです。

ノースレインボーエクスプレスを含め、かつてのニセコエクスプレスやクリスタルエクスプレスも晩年は苗穂で待機していることが多かったです。その際は休車扱いにして、検査サイクルを延ばす措置がとられていたのでしょう。ノースレインボーエクスプレスも主に使用していない期間は休車扱いにしたり、解除にしたりを頻繁に繰り返しているのではないでしょうか?

北海道では、新型コロナウィルス感染者数が増えてきました。乗車する際は十分な感染対策を実施したうえで楽しんでください。












↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
11962: by ツナ缶 on 2022/11/11 at 23:04:12

札幌旭川ノンストップは785系のスーパーカムイ以来でしよまうか…?ただいくらノンストップとは言え、先行のカムイ7号よりも15分遅い上、旭川から先の区間はかなり停車時間が長いので、相当余裕があるダイヤだと思われます。ただし南稚内を出てから約20分の間に稚内まで往復、稚内での多少の車内点検などが待っていますから、そこだけはかなりシビアですね。

11963:こんばんは😃 by らんちゃん on 2022/11/11 at 23:27:48 (コメント編集)

ノースのお写真、キレイですね😃

まんぷく、乗ってきます!急きょ、久々の泊まり(しかも、思いがけないお宿。きのうとつぜん、頭に浮かんだのです)も決まり、楽しみです。
どうか、コロナ罹患者がいないことを願って。

11965: by 管理人 on 2022/11/14 at 21:11:58

>>ツナ缶さん、コメントありがとうございます。

「スーパーカムイ」でノンストップ運転はなかったので、781系の「ホワイトアロー」?か何かだったはずです。

宗谷本線内では、特に名寄以北は交換場所も限られてくるので、それも加味したダイヤになっていたはずです。稚内では後続に特急「サロベツ1号」は来るし、1面1線なので、かなり大変だったと思います。

こうしてみると、宗谷本線で臨時列車を走らせるにも難しい現状が伺えますよね。

11966: by 管理人 on 2022/11/14 at 21:25:54

>>らんちゃんさん、コメントありがとうございます。

稚内方面で宿泊施設を確保するのって苦労しますよね。少ないし、観光客多いこの時期は尚更です。よく確保できましたね。

確実にコロナが増えてきています。管理者も家族で発熱症状が1人出て、PCR検査結果待ちです。時期が時期なだけに、同じく流行っているインフルエンザだといいのですが・・・。

11969:こんばんは😃 by らんちゃん on 2022/11/14 at 23:23:17 (コメント編集)

お泊まり、稚内駅周辺でではなく、抜海ででした!!憧れの宿に初、しかも貸切でした。おいしいお食事、おいしいお酒でした。

13日朝、いろんな万が一を想定し、+500円で、南稚内駅まで送ってもらいました。するとなんと、本当は抜海駅から乗ろうと思っていた普通列車が、シカでヤラれて1時間遅れに(宿を出た時は、まだ知らなかったのです。朝食時には遅延情報出ていず。南稚内駅に足を踏み入れると、カンバンに情報が)😱
南稚内駅では、まんぷくノースの回送も撮らせてもらえて、上りまんぷくは稚内の次、南稚内から乗車となりました。乗ろうと思っていた普通列車は抜海で交換。前日夜乗った、54-512でした。

ご家族のかた、大丈夫でしょうか?心配です。早く良くなりますように・・・。

11972: by 管理人 on 2022/11/17 at 23:30:55

>>らんちゃんさん、再度コメントありがとうございます。

抜海駅の宿有名ですよね。しかし、よく復路は遅れながらも運行しましたよね!

以前ネットで見たら、料理も美味しそうですよね。宿、民宿はホテルにはない魅力があり、敬遠されがちですが、実は宿泊料金が大抵安く、メシが美味いです。

ここまで感染者が多いと遠出する元気もなくなります。どうか感染していませんように。

管理者は明日で待機解除になりますが、結局感染したのかしていないのかわからない状況です。本当は検査を正式に受けて結果が出るまで感染のおそれを理由に休みたいんですけどね!

▼このエントリーにコメントを残す