fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

【代走レポート】ついに来た!!復刻塗装の宗谷線特急代走!

車両不具合の影響により、12月22日の下りの特急「宗 谷」からキハ183系一般車による代走運転となりました。




今回の注目はなんといっても、稚内方に復刻塗装車が連結されていること!

今回の代走が稚内方面に初めての入線となりました。ヘッドマークも「特急」でこれは通常の特急「オホーツク」・特急「大雪」充当時のほか、網走駅で発車前に一部の列車で実施しているヘッドマークの幕回しでも見られないはずです。

「宗 谷」のヘッドマークは用意されていないため、代走時は「特急」の表示となります。「サロベツ」充当時はこの「特急」の表示だったり、「サロベツ」の表示だったり、それはそのときのお楽しみです。


宗谷線特急の代走とはいえ、今回は低気圧接近に伴い、22日は下りの特急「宗 谷」と特急「サロベツ4号」に充当し、特急「サロベツ3号」は運休となってしまいました。それから、編成が稚内になく、引き続き低気圧の影響を受け、23日の特急「サロベツ2号」が運休し、降り続く雪の影響で特急「サロベツ1号」も運休となってしまいました。

結果、2日目は下りの特急「宗 谷」を旭川〜稚内間を部分運休したうえで充当し、代走は終了しました。今後もあるかわからない復刻塗装車による宗谷線特急の代走でしたが、低気圧接近に伴い、充当予定だった列車そのものが運休したため、宗谷本線を走る姿が見られたのは22日の1往復だけになりました。

代走は23日で終了し、通常のキハ261系に戻っていますが、依然として宗谷本線の名寄以北で列車の運行ができない状況が続いており、特急「宗 谷」は原則として札幌〜旭川間の運転になっています。




そして、最新の運行情報ですが、宗谷本線は28日の特急列車から運行を再開する見込みです。石北本線では、27日に北見〜西留辺蘂間で運転を再開する見込みとなっていますが、上川〜西留辺蘂間については、少なくとも29日まで除雪作業がかかる見込みで、それ以降も運転再開の見込みも立っていない状況です。

釧網本線についても27日からほぼ全線で運転を再開する見込みですが、野上峠越え区間となる川湯温泉〜緑間は運転再開の見込みは立っていません。

一部の路線では、年末年始輸送期間になる前までに作業は終わらず、利用者への影響は避けられないでしょう。











↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12158:代走 by ハマヒデ on 2022/12/27 at 10:36:37 (コメント編集)

183代走も貴重ですね。かつてのサロベツぽく乗りたいです。
もうノースレンボーはお別れ運転まで走行距離残しておきたいのか?代走に入ることはなさそうですね。

12161: by 管理人 on 2022/12/27 at 22:58:24

>>ハマヒデさん、コメントありがとうございます。

今冬ははまなす編成もラベンダー編成も駆り出されており、代走となればキハ183系が登板するでしょう。入る率が高く、キハ183系自体が今年度で最後なので、本当にラストチャンスですよ。

ノースレインボーエクスプレスは昨年要部検査を通したはずですが、思っていた以上に不具合が多く、JRとしてもあまりもう使いたくないんでしょう。基本的には大層にも入らず、ラストランの団体列車のみになると思います。

12168: by おときゅうPass愛用者 on 2022/12/30 at 01:51:02 (コメント編集)

Twitter情報によると、12月29日の51D「宗谷」にノースレインボーエクスプレスが充当されたようです。
キハ183系がなくなると今後の予備車両が危うい状態ですね。キハ261-0番台は、そのほとんどが宗谷線運用のためだけで生まれた第三セクター所有車両。先頭車はキロハで他路線にも運用しにくいですね。(ただそのキロハのある編成は石北本線特急と宗谷線特急で共通に使えると良さそうですが、車両所有者の関係で難しいのでしょうね。)・・・使用車両の生い立ちの影響でありますが、「ライラック」(780系0番台)と「カムイ」(789系1000番台)の関係も使用車両が限定される問題がありますね。

12174: by 管理人 on 2022/12/31 at 00:14:53

>>おときゅうPass愛用者さん、コメントありがとうございます。

今は代走車両でやり繰りしています。宗谷本線専用の車両で、他の車両と共用等できないのが難点です。

買い取る方法もありますが、三セクへJR北海道が毎年リース料を支払っており、おそらくこれが三セクの運営資金の何割かを占めるはずです。なので、買い取ったら後々資金繰りが厳しくなるので逆に買い取れないのでは!?と思っています。

グリーン車がなければ、「ライラック」と「カムイ」でもっと車両繰りの自由度が効くはずです。本数減らしてでも札幌直通を復活させないとダメな気がします。

▼このエントリーにコメントを残す