fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

12月29日に運行された旭川行きの「臨時特急」

今回の記事で今年の鉄道関連記事は最後になります。後ほど、挨拶を兼ねてもう一度ブログを更新します。

12月29日に札幌から旭川へ向けて「臨時特急」が運行されました。同日の夕方まで石北本線の一部区間で大雪に伴う運休のため、旭川駅で北見方面への代行バスに接続する臨時列車が別に用意されました。

車両はキハ183系が使用されました。





午前と午後に1本ずつ設定されました。午前は6両編成、午後は5両編成でした。コロナ禍以降、増結もあまり実施されていなかった石北特急ですが、久しぶりにキハ183系による6両編成を確認しました。

午前の6両編成の列車は、特急「ライラック3号」に続くように設定されました。旭川駅到着後はすぐに折り返し、回送列車として、運休となっていた特急「オホーツク2号」のスジに乗せて札幌・苗穂へと回送されたようです。

午後からは遠軽方に復刻塗装車を連結した5両編成となりました。一部車両を差し替えではなく、別の編成で運行されたようです。午後の臨時列車に充当された編成は、旭川駅から特急「大雪3号」として石北本線復旧後、網走方面への特急第一号として運行されました。

予想外の大雪により、年末年始輸送期間中にも影響が出た石北特急。遠軽や北見方面は年始は好天が続くようなので、特別な事情がなければ、安定した輸送が実施されるでしょう。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12182: by ツナ缶 on 2022/12/31 at 23:42:31

気動車グリーン付き6連とかいう長大編成を見ると、まだ輸送需要がえげつなかった頃の国鉄やJR初期を考えることができて、なんか感動します。特急列車にはやはり長い編成が似合いますよね。もう来年から見られないと思うと残念です…。
一年間お疲れ様でした。この一年、僕が北海道の鉄道に興味を持てたのもこのブログのおかげだと思い、感謝しています。よいお年をお迎えください。

12187: by 管理人 on 2023/01/01 at 02:18:10

>>ツナ缶さん、コメントありがとうございます。

昔は5両や6両でも通常期は需要がありましたが、現在はライバルの台頭もあって寂しい限りです。

石北本線がしばらく運休していたことで、その跳ね返り需要もあると思います。本来であれば増結は5両までの予定だったと思います。

引き続き、今年もよろしくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す