fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

2022年も当ブログを閲覧いただき、ありがとうございました!!

2022年も当ブログ「北海道の鉄道情報局」を閲覧いただき、ありがとうございました。

気づけばブログを始めてから11年目。ここまで続くとは思いもしませんでしたが、管理者のペースでブログを継続してきました。しかし、今年は当初の約束というか、目標を果たすことができませんでした。

それは、「ブログを毎日更新すること」です。2〜3日に1回の更新になってしまったり、1週間近く更新できなかったときもあったと思います。趣味の領域ながら、当初の目標が達成できなかったことは自身の反省点でもあります。

やはり、目標を定めた以上は、公私関係なく達成できなければ意味がないと感じてきました。やはり日常生活のリズムが整っていなかったりすると、そうなってしまうのです。

できる人はどんなに時間がなくてもできますからね。


更新できなかった理由は、実は今年国家資格に挑戦して不合格でした。初めて難易度の高い国家資格に挑戦し、勉強時間を確保するため、ブログ更新の時間も勉強時間に充てていました。

しかし、根本的に勉強の仕方がわからないのです。じゃあ、合格した人間はどういった勉強方法だったかを検索しても、その方法は何通りもあり、目が回ったのです。高校のときに落ちぶれて、それ以来勉強というものからほぼ遠ざかっていたので、そこがまずわかりませんでした。

高校のときのクラスには、全国模試で総合順位ではありませんが、単元別に北海道1位取る人間もいれば、上位の人間たちは北海道大学は余裕のレベル。北海道大学に推薦で入った人間もいました。車が好きという理由で理系に進学したものの、いざその道に進むとちんぷんかんぷんで、赤点をクリアすることだけが目標でした。

おかげさまでクラスで下から3位以内の常連で、定期試験の範囲を学習するので一苦労。ただし、そこだけ覚えても模試では反映されないので、勉強の仕方がわからないまま終わった高校時代でした。


管理者の好きな鉄道や車などの趣味の領域は頭に入りやすいのです。それ以外となると、これまで振り返ってみると、例えば論文。

複数回書きましたが、いずれも長い時間をかけて徹底的に調べ上げてようやく頭に入ったり、仕組みを説明できるレベルになりました。そう考えると、他の一般の方よりも管理者はさらなる時間を要し、ようやく達成できるレベルになるということもわかってきました。


あとは、その資格を仮に取得できたからといって、何か個人的に良いことがあるかということです。単純に有無で比較するとあった方が日常生活にも役に立ちますが、はっきり言ってすぐに効果が発揮されるような資格ではありません。金儲けの1つとして考えている資格取得ですから、その目標がなかったのも理由だと思います。

そこで、取得することですぐに効果が発揮されないのであれば、合格したら、自身に最高のご褒美を与えようと考えています。それでやる気を無理やり上げるしか方法は残されていないと思っています。

自身へのご褒美といえば、いつでも買える鉄道模型などではなく、車しかありません。来年合格したら予算関係なく問答無用で好きな車を1台買うことを目標に来年頑張ります。

あとは、ローンを組む前提の話ですから、それが通るかどうかの話です。実は2年前に一度チャンスがありましたが、コロナ禍で相手が事業者で現金をすぐに一括で納めてほしいという要望があり、その関係で話がお釈迦になってしまいました。

どうなるかわかりませんが、来年はチャレンジ、良い年にしたいと思っています。


鉄道ブログに関しては、高頻度でブログを更新していく予定です。まずは、前日に翌日にすべきことを決めて、小さなことでもいいので、個人的な物事を全て達成することが目標です。


ということで、今年1年どうもありがとうございました。今年は帰省組みがいるので、久しぶりに深夜に北海道神宮へ来年の合格祈願してきます。


また来年もよろしくお願いします。皆さま、よいお年をお迎えください。





北海道の鉄道情報局 管理人
関連記事