fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

1月3日をもって、キハ261系5000番台はまなす編成が特急「とかち」の充当を終了

1月3日をもって、キハ261系5000番台はまなす編成が特急「とかち」の充当を終了しました。





近場での撮影で終わりました。初めて菊水カーブにも行って練習もしてきました。また行きたいと思います。

題名の1月3日までというのは、あくまで事前の予定どおりのスケジュールだった場合の話です。実は、今回の充当自体は12月28日の特急「とかち4号」で終了しているはずです。

当のはまなす編成ですが、現在は宗谷線特急の代走に。12月29日の特急「サロベツ1号」から運用に入りました。

宗谷線特急で車両不具合が相次ぎ、代走車両として登板せざるを得なくなってしまったのです。そこから、特急「とかち9号」と特急「とかち4号」は、はまなす編成充当日も通常のキハ261系1000番台を使用することになり、本来連結されないグリーン席には車内できっぷを購入することで利用する仕組みだったようです。

今回ははまなす編成が本来充当されるべき列車での使用を取りやめ、宗谷線特急への代走に回るという変則運用が組まれました。昨年の夏にも特急「フラのラベンダーエクスプレス」でも何回かにわたって、ラベンダー編成が充当できなくなった日に、宗谷線特急から車両を回して充当し、宗谷線特急の代走にキハ183系一般車を充てていました。

今年3月で代走としても使用してきたノースレインボーエクスプレス、キハ183系一般車が引退します。代走用の車両が一気に姿を消すわけですから、今後は今以上に車両繰りが厳しくなります。特急「とかち」などでの使用をやめて代走用として常時いずれかを待機させておくのか、キハ283系でも代走で使用可能にするのか。

来年度以降は今回のようなことがならないように車両繰りを再度検討する必要があります。

管理者としては、キハ261系5000番台はもう1編成あってもよかった気がします。黄色も案外似合う気がします。以前インスタでその内容で投稿したら、「ひまわり編成」などといった案が出ました。3編成あればもっと車両繰りの自由度が上がっていいと思いますが、如何せん製造費が高額なので最低限の本数しか用意されませんでした。

営業運転開始が遅れたり、途中で宗谷線特急の代走に入ったりして、当初のスケジュールを完全に消化できないことが多い特急「とかち」への充当。来年度以降も実施されるのか注目です。

はまなす編成は、1月11日から函館方面へ。臨時「北斗84号」から運転が始まり、その後はラベンダー編成のように特急「北斗17号」と特急「北斗8号」に連日充当します。


コメントをたくさんありがとうございます。明日以降返信していきますので、よろしくお願いします。








↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12193: by ツナ缶 on 2023/01/04 at 20:15:35

昨日のサロベツ3号、旭川出たのが23時30分頃、稚内に着いたのが今日の4時頃だそうで…。ようやくノースレインボーエクスプレスの代走は終わりましたが、未だ現在もはまなす編成の代走が続いているようで。11日の北斗にはまなす編成が入れるかどうかも怪しくなってきてるのではと思います。
個人的にはキハ261系1000番台を宗谷線対応にするのが早い話だと思いますが、どうでしょう。幕はあるはずですが…。現状を見る限り、あと5000番台に似た車両が2編成は必要な感じがします。後は国がどれだけ負担してくれるかですね…。

12200: by 管理人 on 2023/01/06 at 00:17:59

>>ツナ缶さん、コメントありがとうございます。

一昨日の特急「サロベツ3号」はやばかったですね。旭川駅出発がほぼ稚内駅到着時刻のようなものでしたからね。

繁忙期で列車を必要とする時期なので、無理やりでも運行します。本来であれば部分運休等のレベルですが、それもしないところが凄いですよね。

おそらく給油のために折り返し時間を確保せざるを得ないと思いますが、それがなければ特急「サロベツ3号」はほぼ定時運行できたと思います。

仰るとおり、キハ261系1000番台を宗谷本線や石北本線でも使用可能にすれば今以上に車両繰り歯しやすくなるはずですが、その対応はおそらく今後もないでしょう。5000番台が乗り入れ可能なので、改造を実施するにしても、大規模な改造までには至らないと思っています。

5000番台も今となっては不足と言わざるを得ません。あと1編成か2編成は必要ですよね。汎用性が高い車両なだけに残念です。

▼このエントリーにコメントを残す