fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

除雪作業実施のため、毎週土曜・日曜の早朝・深夜の一部列車を運休へ

今回は皆さんに残念なお知らせ。

これからの時期は新年会などで週末は深夜の時間帯に列車を利用することが多くなると思います。可能な限り宴を楽しむため、最終列車で帰宅を予定している方も多いと思います。

しかし、除雪作業を実施するため、1月7日(土)〜2月26日(日)までの毎週土曜・日曜に早朝と深夜の一部列車が運休となります。



ごちゃごちゃ書いているので、短くまとめます。





【毎週土曜日】

①岩見沢23:05発(札幌23:52発)が小樽行きから「手稲行き」へ

②札幌23:34発の千歳行きは全区間運休

③札幌23:37発の当別行きは全区間運休

④札幌23:59発のあいの里公園行きは全区間運休


【⚠️注意⚠️】

・毎週土曜の小樽行き最終列車は、札幌23:30発に繰り上げ

札幌23:59発の千歳行き最終列車は運転する

・毎週土曜のあいの里公園・当別方面最終列車は、札幌23:08発に繰り上げ



【毎週日曜日】

①小樽5:38発の滝川行きが「手稲始発」へ


【⚠️注意⚠️】

・毎週日曜の小樽駅から札幌方面の始発列車は、5:52発に14分繰り下げ






上記のとおりとなります。

こうしてみると、学園都市線と函館本線の手稲〜小樽間において、除雪作業を重点的に実施するための措置ということがわかります。学園都市線だけ土曜の最終列車の時間帯が早いですが、これは車両を回送させるためだと思います。

学園都市線の列車というのは、同線において、車両を夜間滞泊させる場所はありません。最終的に当別に行こうが、あいの里公園に行こうが、終点到着後は折り返して手稲区の札幌運転所(札サウ)まで引き上げます。朝も札幌運転所(札サウ)から車両を回送させているのです。

この引き上げるまでの時間を要するために、函館本線や千歳線に比べて最終列車の時間帯が早いのだと思います。

昨シーズンまではこうした除雪に伴う定期列車の運休の予告はありませんでした。今シーズンはもちろん、来シーズンも除雪のために早朝や深夜の一部列車の運休措置がとられるのかもしれません。

北海道の場合、鉄道を維持して行くにも大変なのです。特に冬季は列車を走らせるために、積雪が確認されれば、除雪が必要です。ただし除雪を実施するにも定期列車をバンバン走らせている朝から夜までの間には実施することができないので、やはり旅客営業を終了した深夜から旅客営業が開始となる始発列車までの間に主に実施しなければなりません。

近年は特に例年にはない天候が続いており、こうした公共交通も鉄道のみならず、試行錯誤しながら運行体系を整備していかなければなりません。まずはいかなる条件であれ、列車を動かすために懸命な除雪作業を実施してくれることには大変感謝です。


最終列車が繰り上げられているので、利用する際はご注意ください。










↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12201: by 江東の住人 on 2023/01/06 at 10:59:42

へえー、札沼線にそんな事情があるとは知りませんでした。
しかしそれは当別に留置(できれば2本)すればいいのでは。

設備が新たに必要になるとしても毎日毎日手稲の車庫と回送で往復するほうが無駄でしょう。

12202: by 管理人 on 2023/01/06 at 19:10:42

>>江東の住人さん、コメントありがとうございます。

夜間滞泊の実施の基準は、距離的なものと冬季における運行前の準備的なものの2つがあります。

冬季は車輪凍結などが想定されるため、ある程度車両を集約して、翌朝からの運用に備える必要があります。夜間滞泊となれば、乗務員の宿泊場所、作業員の待機所なども併せて設ける必要があります。

設備や人手不足によって、ある程度集約せざるを得ないのが今のJR北海道です。札沼線末端区間が残存していた頃も、使用していたキハ40形気動車は早朝と深夜は必ず苗穂まで回送していました。

千歳線でも千歳駅で営業終了した車両は札幌運転所まで回送されますし、翌朝も札幌運転所から千歳に送り込まれます。以前これは記事として掲載しましたが、これも北海道ならではだと思います。

12203:夜間滞泊実施の基準 by mitaka on 2023/01/07 at 11:36:55 (コメント編集)

学園都市線の当別駅や篠路駅では排雪モーターカーの夜間滞泊がおこなわれていますね。除排雪作業を優先するため、電車の夜間滞泊は現状では難しいですね。
ただ、学園都市線のことを考えると、当別方面にも電車留置線か車両基地を置くのが理想でしょうね。

夜間滞泊の基準は支社によっては違うように見えます。函館支社の森駅には夜間、キハ40が並んで滞泊していますね。国鉄時代にも気動車を森駅に滞泊させていましたので、施設面で対応できるとのことでしょうか。函館運輸所も見ても、札幌圏よりも構内レイアウトに余裕があるようで、羨ましいですね。

12205: by やま on 2023/01/08 at 17:34:33

学園都市線の最終2本は札幌運転所ではなく札幌駅で滞泊
千歳線の最終は苫小牧滞泊 千歳の始発は苫小牧から回送 ですね!線路際のホテルから確認したので間違いないです

12206: by 管理人 on 2023/01/08 at 23:33:44

>>mitakaさん、コメントありがとうございます。

効率を考えれば学園都市線も当別駅あたりの夜間滞泊はあってもいいと思います。

道南方面は長万部駅と森駅が代表的ではないでしょうか?森駅は構内は広いですよね。

道北とか道東は夜間滞泊場所が限られ、終着駅や始発駅への改装の距離が長いです。空気輸送で片道を長い距離走らせるわけですから、コストもかかって大変ですよね。

12208: by 管理人 on 2023/01/08 at 23:45:49

>>やまさん、コメントありがとうございます。

そういえば、以前札幌駅まで回送してそのまま滞泊するというのを聞きました。間違えてました。

10年ぐらい前までは千歳駅まで行った後、手稲まで戻していたのですが、今は流石に違うんですね。ダイヤを確認しても、深夜に苫小牧までの便が増えているので、当たり前といえば当たり前ですよね。

教えていただき、ありがとうございます。

12220: by 旭アサ on 2023/01/10 at 13:48:41

当別方面の列車は札幌駅に滞泊するのが何本かあると思い込んでいました。全て札幌運転所まで引き上げるんですね。
やはりこのブログの情報は頼りになります。自ら情報局と名乗るだけのことはありますね。さすがです。

12224: by 管理人 on 2023/01/11 at 00:05:23

>>旭アサさん、コメントありがとうございます。

また質問内容が増えましたね。

鉄道の話題に関しては素人のはずですが、何故札幌駅で滞泊するというある程度の予測が立てられるのでしょうか?

何故札幌駅で滞泊する列車があることを知っているのでしょうか?興味があるので詳しく聞きたいです。

12229:1本だけでも設定すれば、価値があるのではないのか? by 普通電車 on 2023/01/13 at 01:19:19

素朴な質問なんですが
早朝の回送列車を札幌発当別行途中停車駅なしの快速列車を設けてみれば、
観光目的で一定の価値があると思いますがどう思いますか?

12230:情報発信の不親切さだけでも解消できないか? by 龍 on 2023/01/13 at 02:37:03 (コメント編集)

悪天候などで交通障害が発生する場合、運行状況や道路交通情報はもう少し親切な報じ方ができないものかと思います。もっと利用者が自分の行動の判断基準に使える情報を発信しないといけない。地理に疎い人でも分かるような情報を、です。

例えば国道5号の場合、「小樽市潮見台~小樽市春香町の間が通行止めになっています」などと、地名を羅列するだけ。国道5号は函館市から長万部町・倶知安町・小樽市などを経由して札幌市までを結ぶ長大な道路。ただ「小樽市付近で通行止め・渋滞が発生」とだけ言われても、よっぽど地理に詳しくないとそれが具体的にどこのことなのか全く意味が分からないです。

パッと思いつくだけでも「余市町〜小樽市中心部間」「小樽市中心部〜小樽市朝里間」「小樽市朝里〜小樽市銭函間」「小樽市銭函〜札幌市手稲区間」と複数の候補があって、それぞれで全然意味が違う。沿線の地名も迂回路がどこなのかも代替交通機関として使える交通機関が何かもよく知らない一般人には、全く意味のない不親切な情報です。小樽市〜札幌市間といっても、銭函、石狩湾新港、工業団地のある手稲に自家用車で通勤している人がいて、それぞれが欲しい情報は違います。

まして、小樽市は札幌市のベッドタウンで、札幌都市圏の一部。小樽市〜札幌市間では頻繁に圏内移動がある。既に移動してしまって、帰宅するためには移動するしかない人は「今日は帰宅を諦めてホテルを取るべきなのか、道路の開通を待ってから帰宅するべきなのか」を判断しなければならないのに、この曖昧な情報だけでは全く参考にならないから意味がない。

これは道路に限った話ではありません。例えばJRでも「函館本線のこの区間が現在運休中です」とだけ言われても、よほど鉄道や地理に詳しくない人だと全く分からない。函館駅〜新函館北斗駅間・新函館北斗駅〜森駅〜長万部駅間・長万部駅〜倶知安駅〜余市駅〜小樽駅間・小樽駅〜札幌駅間・札幌駅〜江別駅〜岩見沢駅間・岩見沢駅〜滝川駅〜旭川駅間も全部ひっくるめて「函館本線」なので、鉄道に詳しくない人は「それ、どこの区間のこと?」となります。通勤にJRや地下鉄を利用していて、自宅や勤務先の最寄駅の名前が分かっていても、です。

21時〜23時に勤務先の営業が終了して、後片付けや明日の準備を終えてから終電近くの公共交通機関で帰る人も少なくない。終電の時刻が繰り上がる情報がその人に届くように発信をしないと。勤務開始が18時以降とかだと、自分のスマホを見ずに勤務終了を迎える可能性は普通にある。

戸建て住宅に住む人を中心に、地下鉄やJRの駅からバスに乗り継がないと家に帰れない人も多いです。札幌市内の駅徒歩圏のマンションは高騰していて、札幌の所得水準だとなかなか買えないですし。路線バスは遅くてもだいたい22時台前半で終了になるので、 JRの終電が23時台でも、駅から乗り継ぐバスがその時間帯に無く、タクシーも拾えない、自宅から車での送り迎えもなければ、駅から歩いて帰宅するしかない。

そういった事情をもっと考慮した情報発信を行政やメディアも含めてやってもらいたいです。

12232: by 管理人 on 2023/01/13 at 23:47:42

>>普通電車さん、コメントありがとうございます。

当別は観光する場所がほぼないので、設定してもあまり観光による効果はないように思います。

その先に北海道医療大学があり、同駅までノンストップ案または当別駅だけ停車も考えてみましたが、学園都市線に乗ると、そこまでの途中の区間からでも学生利用が多いのです。早朝となれば、大学の職員などに限定されて、それはそれでいいと思いますが、快速「エアポート61号」のようには浸透しないと思います。逆方向だったらアリかもしれませんね。

12234: by 管理人 on 2023/01/13 at 23:58:00

>>龍さん、コメントありがとうございます。

それは常々感じています。アバウトすぎてわからない場合もあります。

昨年困惑したのは、大雪で千歳線が運転見合わせとなった際、新札幌駅構内にスコップを挿して積雪状況を我々に知らせてくれた際、場所は札幌貨物ターミナル付近であり、一般の方からしたら、全然新札幌駅の構内とは違うんですよね。

なので、道路にしても鉄道にしても、もっと細かく正確な情報がほしいというのが正直なところです。仰るとおり、一般道で通行止めが発生した場合は情報発信の仕方で状況が変わってきます。

天候や事故といった思わぬ事態が発生してしまうときのために、正確な情報が今後求められます。改善は必要です。

12242: by 苗穂住民 on 2023/01/17 at 19:10:30

 こんばんは。

 学園都市線の列車ですが、札幌駅での滞泊が多いです。札幌での滞泊はSTVのライブカメラで確認できます。(運用を手稲まで回送としているブログがありますが、札幌で滞泊している編成があることを確認していないようです。)10月16日以降では、

・学園都市線から札幌駅に到着して滞泊する編成
 6本(6両固定編成、エアポート編成)
 到着時刻は23:50~0:55(うち5本は回着)

・夜に学園都市線から札幌駅に到着して手稲へ回送する編成
 3両:回送時刻19:53(苗穂駅折り返し線経由)、3両:回送時刻21:13
 →連結して289Mとし、岩見沢滞泊
 3両+3両:回送時刻22:40

・札幌駅滞泊6編成のうち学園都市線へ出発する編成
 5本(6両固定編成、エアポート編成)
 出発時刻は4:59~6:05(すべて回送)
 残り1本は5:52に岩見沢へ回送

・早朝に手稲から札幌へ回送して学園都市線へ出発する編成
 3両+3両が2本、6両固定編成が1本、平日のみ6両エアポート編成が1本
 回着は5:57~7:17ですべて札幌から営業運転

となっています。学園都市線での運用が早く終わる列車が手稲へ回送されています。学園都市線での運用開始が遅い列車が手稲から回送されています。

 札幌駅での滞泊は他にエアポート編成の1本があり、合計7本となり、空きは2・3・5番線となっています。以前は翌朝122Mになる列車(1826Mからの回送列車)が3番線で滞泊していましたが、昨年3月改正からは手稲まで回送になって、翌朝
手稲から札幌へ回送されています。このため、122Mは手稲から回着できる4番線発に変更になっています。

12247: by 管理人 on 2023/01/18 at 00:13:27

>>苗穂住民さん、コメントありがとうございます。

詳しい情報ありがとうございます。実は昨日の深夜、札幌駅ライブカメラで積雪の状況を見ていたら、意外と滞泊列車が多くて驚きました。

一度始発前に5年前に行ったことがありますが、そこまでいたかどうかは不明です。酔っ払っていたので・・・。

学園都市線は札幌駅滞泊がほとんどで、一部が手稲まで回送されるようですね。昔深夜まで札幌駅にいた際に、快速エアポートが4番線に到着して、そのまま夜間滞泊になったというのは見たことがあります。今あるのか知りませんが、千歳線と函館本線の列車については、札幌駅で夜間滞泊というのはあまりない印象でした。

コメントを読むと、学園都市線中心なんですね。

これもエアポート編成を活用するようになってからではないでしょうか?一時期、日中の時間帯で輸送過剰ということで早朝と日中、夕方などで編成をいちいち手稲から持ってきて差し替えたりしていましたが、手間だったのか1年ぐらいで日中も6両運転の列車でほぼ占められました。

夜間滞泊も調べてみたらかなり奥が深いですよね。北海道では冬季の対策でわざわざ拠点まで回送し、その距離も長いですから、調べ甲斐があります。

▼このエントリーにコメントを残す