fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

ノースレインボーエクスプレスのラストランは団体臨時列車として運転!

1月20日にキハ183系関連について公式発表がありました。

そのうち、残存する北海道最後のリゾート気動車、ノースレインボーエクスプレスについては、旅行会社のツアーによる団体臨時列車がラストランとして運行され、31年間の活躍に幕を下ろします。



ラストランは4月27日から始まり、まずは札幌と函館を1往復し、網走へ行って、釧網本線経由で釧路へ行って終わりです。釧路から札幌までの営業運転は実施されないようです。



昨年末は宗谷線特急の代走として登板しました。こうした緊急事態にならない限りは、原則として使用しないという方針なのでしょう。当ブログやSNSでコメントをいただきますが、乗降扉の不具合やトイレの故障、車両連結部分における雨漏り、冷房機器故障など、車両の老朽化が複数箇所で確認されているようです。

形式はキハ183系とはいえ、通常の車両とは異なるワンオフ車両です。落成時は今のJR北海道とは違って、後々のことを考えず、お金を潤沢に使っていた時代・・・。おそらく、「SL冬の湿原号」のように大規模な改修は実施できるのでしょうが、改修するにも莫大な費用を要するのでしょう。




先日苗穂工場を確認したら、「キハ182-5201」が入場していました。まだ出場していないのであれば、しばらくは代走にも登板されないと思います。

旅行会社のツアーによる団体臨時列車がラストランになりますが、久しぶりに釧網本線や釧路駅入線を果たすノースレインボーエクスプレス。4月下旬が楽しみですね。












↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12260: by ツナ缶 on 2023/01/21 at 23:40:02

本当にいなくなってしまうのですね…。ここ最近の出来事から、私は代走のイメージしかありませんが、あくまでも「リゾート用車両」なので、かなり特殊な運用が組まれてただろうと思います、昔は。JR北海道の場合、全体的に他社と比べ整備状況がだいぶよいと思いますが、それらを超える力をもつ冬の北海道の気候。恐ろしいです

12266: by 管理人 on 2023/01/22 at 23:41:07

>>ツナ缶さん、コメントありがとうございます。

厳冬期は特に車両の劣化を早めます。凍結がやはり大きなダメージで内部腐食も進行します。

あくまでリゾート気動車ですが、近年は代走や宗谷線特急の予備車的な役割でした。やはり気動車は30年程度が北海道では限界であり、その間に部品の調達も困難になりますから、車齢の高い車両はやっとの思いで整備しているのだと思います。最後まで大きなトラブルなく走り続けてほしいですね。

12298: by 苗穂住民 on 2023/01/30 at 18:58:32

 こんばんは。

 ノースレインボーの最終到着地が釧路なのが気になりますね。ラストランなので、釧路運輸車両所に入って5月の連休明けから解体ということもあるかもしれません。

 解体のペース(1両/週)を考えると、苗穂ではキハ183系一般車26両の解体で手一杯という気がしますし…。

12310: by 管理人 on 2023/01/31 at 00:13:13

>>苗穂住民さん、コメントありがとうございます。

実はその可能性も頭の片隅にありました。釧路から札幌で客扱いしないのはおかしいですよね。

でもよくよく考えたら、キハ183系の解体を苗穂で実施するだろうし、疎開の意味もあるのかもしれません。万が一そうなったら驚きです。

▼このエントリーにコメントを残す