fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

RSS

「はこだてライナー」が苗穂工場に入場

札幌近郊では活躍していない733系が苗穂工場に入場しています。



それは、函館エリアで活躍する733系1000番台「はこだてライナー」。車両の検査は苗穂工場で実施しています。

よく見ると、赤色板が装着されたままで、パンタグラフも外されています。1月17日?あたりに苗穂工場に入場したようです。







「はこだてライナー」で使用する733系は1000番台で区分されています。エクステリアでは萌黄色のラインがラベンダーパープルとなっていたり、ステッカータイプのヘッドマークも装着されています。

そして、注目すべきはインテリア。北海道をイメージし、函館地区で活躍するということで、函館の赤レンガ倉庫を連想させる乗降ドアや北海道の自然を連想させる木目調のパーテイションのインテリアが特徴です。

乗降扉付近の質感が0番台や3000番台よりも向上しており、札幌近郊とは一味違った733系です。快速「エアポート」の733系も空港アクセスという役割上、内装の質感の向上や指定席uシート車両の2ドア化を実施してもよかった気がしますが、朝・晩や学園都市線では普通列車として使用する関係上、0番台と同様に通勤需要、日常利用等にも合わせなければならず、内装の特別な演出はできないのです。

またタイミングがよければ、数年前のように冬景色の札幌近郊を試運転する姿が今後見られるはずです。都合がつけば追ってみたいものです。













↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12308: by ツナ缶 on 2023/01/30 at 23:57:49

こんな短い区間でも、トイレとヨーバンパが着いてるのは嬉しいですね。前者の場合、新幹線乗り継ぎの時間が短い場合に重宝します。ヨーバンパについては、着いてるか否かで乗り心地が全然違いますからね。左右にバッコンバッコンする揺れからちょっとカタカタしてる静かな揺れになります。はこだてライナーがどの程度速度を出すのかは不明ですが、少なくとも90km/h以上で走行してる場合は揺れの違いが顕著に出ます。

12312: by 管理人 on 2023/01/31 at 23:40:53

>>ツナ缶さん、コメントありがとうございます。

基本的に仕様は共通なので例え短い区間の運行でも装備されています。現在だと装備して当たり前です。

「はこだてライナー」は速いですよ。快速列車は特急列車と所要時間が変わリません。短い運転区間ながら、高速運転は実施します。ヨーダンパの装備は必須です。

▼このエントリーにコメントを残す