fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

Amazon.co.jp(鉄道雑誌その他)

RSS

定期運行終了後のキハ143形

737系の投入に伴い、定期運行を終了したキハ143形。その後について、所属先の苫小牧運転所(札トマ)と夜間滞泊先の苗穂運転所(札ナホ)で留置されています。









苫小牧のものは深夜の撮影で見づらくなってしまいました。申し訳ありません。

今のところ動きがないままです。

車体は50系客車からの流用ですが、先に引退したキハ141形やキハ142形とは違い、中身はほぼキハ150形のような車両です。キハ142形もエンジンを2機搭載していたことで走行面ではまだまだ期待されていた反面、非冷房車のため、学園都市線から転用されることなく廃車となってしまいました。

報道によると、別の活用用途を検討しているとのことで、何らかの形で使用されていく可能性も残されているようです。一番簡単な活用方法としては、マヤ35形を挟んで検測作業に用いることです。

現在はキハ40形に挟み込んで検測作業を実施していますが、元々はキハ141形やキハ142形に挟み込んで検測作業を実施していました。

キハ40形気動車も老朽化が進んでおり、非力ながら動力を有しない客車然の検測車を連結しているので、動力性能的にはかなり劣ります。それをキハ143形とすることで、勾配区間等の検測作業もよりスムーズに実施できるのではないでしょうか?

まだどうなるかわかりませんが、一応報道で別の用途を検討するということで、全部が全部残ることはないにしても、今後が楽しみです。













↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12675: by 内容としては悪くはないが、、、 on 2023/05/31 at 22:26:55

マヤ34老朽化でかなり模索していたそうですが、
よく考えると営業時速95キロのキハ40よりは遥かにマシな感じがします。
そして、富良野美瑛か釧路湿原のノロッコ号のプッシュプルなんかにも使えそうな気がしますね。

12677: by 管理人 on 2023/06/02 at 23:39:28

>>内容としては悪くはないが、、、さん、コメントありがとうございます。

キハ143形は老朽化しているとはいえ、性能的にも、稼働する回数を考慮したら、キハ143形もまだまだ頑張れそうです。

数ヶ月前に全般検査を通した車両もあるらしく、その車両は今後しばらく活躍が続けられるのではないでしょうか?

客車として使用しつつ、動力を補填するような使用方法もアリですが、内装の陳腐化は避けられないので、使用するにしても臨時列車で使用するにあたってリニューアルは必要だと思います。

12727: by ナナッシー on 2023/07/02 at 10:39:21

こんにちは
キハ143の運用が撤退してから1ヶ月経ちますが、苗穂工場に入場した車両は今のところは無いようです。

足回りだけはキハ150とほぼ同じ物を使用していますが、車体そのものはキハ40よりも古いので、事業用車両としてマヤ35の連結に少しの間使用することでしょうか。

ただ、JR北海道では新型の電気式ディーゼル機関車の投入を計画しているそうですので、仮にマヤ35を連結して運用する場合でも、長期的な使用はしないと思われます。

12731: by 管理人 on 2023/07/04 at 17:34:08

>>ナナッシーさん、コメントありがとうございます。

おそらく、写真のような状態が続いていると思います。確か運用終了前に検査を通した車両もあるみたいで、その車両については、今後何らかの形で活用されていくのではないでしょうか?

足回りはほぼキハ150形ですが、車体の方が客車からの流用ということで、どのような扱いとしていくのか今後気になります。

▼このエントリーにコメントを残す