fc2ブログ

プロフィール

管理人

Author:管理人
北海道の鉄道の内容を中心に自身の知識も含めながらブログの記事を日々更新しています。札幌市在住のため、主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

<公式Facebook>


<公式Twitter>


<公式Instagram>

RSS

2024年シーズンの北海道ボールパークFビレッジナイトゲーム開催時の運行体系

いよいよ北海道ボールパークFビレッジで今シーズンの開幕戦が始まりました。

ナイトゲーム開催時における輸送体系について取り上げていきます。

概ね昨年と同じですが、一部変更があります。



まず、札幌方面への列車ですが、一部列車で時刻変更があるほかは、昨年とほぼ同じです。青字が臨時快速列車です。白石駅にも停車します。

23時台の最終列車は下線で記載していますが、これはナイトゲーム開催時の北広島駅発の臨時列車です。普通列車として札幌まで各駅に停車します。

赤字は特別快速「エアポート」で、深夜に運行される2本がナイトゲーム開催時に臨時停車します。しかし、ダイヤ改正で新千歳空港発の最終列車が特別快速「エアポート195号」として時刻が繰り下げられていますが、この列車については、北広島駅はナイトゲーム開催時も通過となるのでご注意ください。



千歳方面の列車についても、一部列車で時刻変更が生じています。詳しくは以下で記載します。



深夜の東室蘭からやってくる普通列車について。これも昨年と変わらず、ナイトゲーム開催時は千歳までの運転となり、千歳からは臨時普通列車を別に用意して運行します。札幌方面へ引き続き利用する際は千歳駅で乗り換えが必要で、向かい側のホームの列車に乗り換える必要があるので、その点が不便になります。

ダイヤは通常時と変わりません。



また、今シーズンから、札幌駅22時07分発の千歳行きの普通列車が、ナイトゲーム開催時は行き先を苫小牧行きに変えて延長運転します。


そのほか、昨年と同様、帰宅時間帯の北広島駅ホームの混雑緩和のため、試合開催日は札幌方面へ向かう4番線(主に快速「エアポート」発着)の停止位置を変更します。デイゲーム開催時は15時〜20時に発着する列車、ナイトゲーム開催時は20時以降に発着する列車が対象です。

北海道ボールパークFビレッジ開業によって、北広島駅が最寄駅となっていますが、如何せん距離があり、現状ではアクセスがよいとは言えない状況です。

北海道医療大学の移転も決まりました。大学の移転までには新駅を整備しないといけません。専用のアクセス駅の早期開業が望まれます。












↓ブログランキングにご協力お願いします↓


にほんブログ村

鉄道コム
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す